【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2011/03/16 12:00

3月11日(金)に発生した三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

尚、弊社といたしましても、被災地の復興へ出来る限りの支援をしていきたいと考えております。
この度3月18日から予定をしておりました社員研修旅行を中止し、
その費用100万円を3月16日付で「日本赤十字社」へ寄付させていただきました。

また、社内ではスタッフからの義捐金を受け付け、ドラえもん募金を開始しました。
こちらもある時期をもって日本赤十字社へ寄付させていただきます。

一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
ドラえもん募金

最終更新:2011/03/18 08:29

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2010/10/19 09:30

こんにちは、販売促進課の加藤 俊二です。

本日はまたまた、東京出張!!ビッグサイトへ行ってきました。
台風の影響であいにくの曇りでしたが、
東京ビッグサイト

会場はまずまずの盛り上がり。二日間で約10,000人が来場する展示会です。


通販や、メールなどのコンピューター関連技術、今話題のクラウド コンピューティング
などの情報技術関連の出展などが目白押しの展示会です。



ダイレクトマーケティング
そして、今回の出張の目的は、我らが代表の青松の講演会。



日本流通産業新聞社主催のダイレクト・マーケティング・フェア2010にての講演会です。

セミナー風景
今回のテーマは、「なぜ1本数十万円の時計がネットで売れるのか?」です。

販売ノウハウではなく、会社のマネジメント(経営管理論)という観点からのお話です。
少し難しいお話なので、割愛させて頂きますが、経営資源(人・物・金・情報)という資源を有効活用するためには、
マネジメントが大事ですよ!というお話です。

日々社内で経験・勉強していることを整理する場にもなり、
またご受講下さった方とも情報交換を行え、本当に有意義な場となりました。

最後になりましたが、大勢の方にご参加頂き、大変盛り上がりました。本当にありがとうございました。



P・S
今回も、色々とお仕事に役立つものを見つけました♪
近々、弊社のサイトが変わります。乞うご期待!!

最終更新:2013/10/05 09:40

2010/09/23 09:30

ラスベガスに移動した。サンフランシスコの涼しい機構から一転非常に暑い砂漠気候に変わった。
湿度が無いせいか、日陰では過ごしやすい。


ラスベガスでの最後の訪問企業は

起業からわずか10年で年商1000億円を超えるまでに成長した

靴のネットショップ「ザッポス」

顧客満足至上主義を掲げ、

返品率30%を超える中でも顧客至上主義を貫き、アマゾンを脅かし

2008年には遂にアマゾンが800億円で買収した企業です。

ザッポスの偉業は日本でも「ザッポスの奇跡」で紹介され

今回、その著者「石塚しのぶ 」さんの講演が会ったらしいが、

手違いでキャンセルになったらしい。(>_<)

ザッポス視察01 ブルーク

受付は小学生!?(@□@)


・・・と思いきや、年齢を聞くと19歳とのこと。


ザッポス視察02 ブルーク


通路もワクワク感でいっぱい!!


ザッポス視察03 ブルーク


コールセンターはパーティー会場!

仕事をしてるという雰囲気は一切ありませんでした。

ちなみにジャングルは役員席。


ザッポス視察04 ブルーク


最後に案内してくれたジョナサンさんとの質問タイム。


ザッポスはお客様満足を考えるには、まず社員を満足させなければならないとの理念のもと
サービスを通して、顧客にWOW(感嘆)を届ける。
私が質問したのは「利益は出ているのか?」

という質問に対して

そんなことより私たちは楽しいことを優先する的な答えが返ってきたのが印象的だった。

2008年にわずかな利益が出たらしいが、返品率30%に行き過ぎた社員満足に私自身は

ザッポスの未来が見えなかったというのが感想でした。

そもそもアメリカには企業は永続するという考えはそれほど無いのかも知れません。

事業が軌道に乗れば創業者にも会社にも投資家から多額の資金が入る。

創業者はその時点でアメリカンドリームを手に入れ、億万長者になる。

それがゴールになっている会社も多いのではないだろうか?




効率化、利益至上主義のアメリカに反発するように表れたザッポス。ただ、

目的が顧客満足の向かうというよりも、自分が楽しいが優先されているような印象でした。


ザッポス視察05 ブルーク


帰り際、ザッポスの正面玄関に音楽を鳴らしたアイスクリームを販売する車が。。。

社員がいっせいに出てきてアイスクリームを買っていたが、

明らかにザッポスの社員はGoogleの社員より2倍くらいでかいっ!!(@□@)





これで4泊6日のアメリカ通販企業視察ツアーの最後の終了した。

今回のツアーを通して自分自身が気づいたのは

企業=人であり、そこで働く人に対し、

どのような環境を用意し、

企業としてどのようなビジョンを社員に伝えることが出来るのか?

それにより、多くの優秀な人材が集まり、

経営者と目的を同じくした仲間とともに進むことが出来る。

「働く環境」と「ビジョンの共有」

これがいかに大切かということ実感したツアーでした。

最終更新:2013/10/04 09:37

2010/09/22 09:30

ヤフーの視察終了後、
ヤフー、グーグル、インテル、ヒューレッドパッカードなど名だたるシリコンバレーの起業家を生み出したスタンフォード大学に連れて行ってもらった。

スタンフォード大学 ブルーク

見渡す限りの広大な敷地にパームツリーの立ち並んだ美しいキャンパスに魅せられました。

もし、自分に子供がいたら。。。
絶対にここにつれてきたい!!という思いにかられました。

教育には環境がいかに大切か!
こんなすばらしい環境の中で勉強できたら。。。

短時間しか滞在できなかったのが残念でしたが、
アメリカの有名企業家を生み出した理由がなんとなくわかるように気がしました。



サムズグリル ブルーク


夜はサンフランシスコで100年以上前に開店したサムズグリルでステーキ&シーフード料理を食べた。


満足!!(^^)

最終更新:2013/10/04 09:33

2010/09/22 09:30

2日目はヤフー視察。

ヤフー視察01 ブルーク



ヤフージャパンはロゴが赤なのに対し、アメリカは紫がコーポレートカラーとなっている。
社内のデスクやホワイトボード、ミニキッチンまでいたるところに紫が使われ、守衛さんまで紫と徹底されていた。

ヤフーでもこれまでと同じくスタッフのプレゼン。
話の内容はこれからヤフーの進めていく新サービスの話だった。

ヤフーの印象としてはあまり勢いを感じられなかったたこと。

通訳の方がこんな話をしてくれたのが印象的でした。
先日、ベースボールを見に行った時、球場にデカデカとヤフーの宣伝用看板があった。
これはいかにもヤフーらしく、グーグルでは絶対にやらないことだという。

ヤフーはバナー広告でグーグルはアドワーズ広告で成長してきた。
バナー広告は広告主がお客さんに押し付ける広告で、まるで球場の広告看板である。アドワーズ広告は顧客自体が興味のあるワードを検索し、顧客が望む情報を自らとりに行っている。
どちらが顧客のニーズに合うか?

圧倒的にグーグルが勝っている答えはこういうところにあるのではないのか?

では、何故日本ではヤフージャパンが勝っているのか?
私なりの見解としては、
日本人の性格にあるのではないかと思います。
温厚で与えられた環境の中で育ってきた日本人には、
ヤフーのポータルサイトは全てがそこに用意され、非常に使いやすく、
また、自立心が強く、与えられたレールを好まないアメリカ人には
グーグルが受け入れられたのではないでしょうか?



ヤフー視察02 ブルーク



同じ検索系サイトでありながら、双方の社風、ビジョン、考え方がまったく異なるという意外な印象でした。
ここでもごっそりとグッズを買い込みヤフーを後にした。

最終更新:2013/10/04 09:32

ページ上部へ

カテゴリ

カレンダー

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム