【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2011/11/25 12:00

こんにちは、株式会社ブルークの青松敬介です大笑い
二年ぶりに上海にやってきました!

上海 ブルーク


今の中国はGDP世界第二位の経済大国で、このまま年9%の経済成長が続けば約7年でGDPはアメリカを抜き世界一となります。

もう何度も来ている中国ですが、いつも前回来た時より都市が巨大化し、大きな経済成長をしているということを実感できます。


上海 ブルーク
今回一番の目的は企業研修講師 湯ノ口浩二講師の二日間のセミナーに参加することです。

セミナー2日目は神戸の甲南大学教授の胡金定教授(写真右)の講演でした。
胡金定教授は日本の大学の教授をしながら中国で5つの会社の董事長(社長)を務められている方です。
現在の中国経済と日本との商習慣の違いなどについてレクチャーしてくださいました。

湯ノ口講師の考えは経営は社長や経営幹部だけではなく社員さんたちの価値を引き出しながら社員さんたちと共に経営を進めていくコーチングスタイルの経営を提唱している企業経営の研修講師です。

今回は経済成長著しい中国経済の中心地上海で約50名の経営者が日本から参加されました。

中には実際に上海で現地法人を立ち上げ成功されている方や現在上海でチャレンジし続けている方、これから世界に挑戦したいという方まで色々な方が参加していました。

共通しているのはどなたも非常に熱い志をもった経営者という点と社員さんを大切にしている経営者ばかりでした。


上海 ブルーク
夜は上海で結婚ビジネスの上海ウエディングストーリーを経営している稲田社長にオススメの中華料理店に連れて行っていただきました。

右の写真は創業130年香川県の株式会社くりや の徳永社長と名古屋 焼肉かわちどんの山田社長
かわちどんは数千店舗が参加される居酒屋甲子園で毎年決勝進出される名古屋の超有名焼肉店を経営されています。

上海 ブルーク
ナチュラム(ジャスダック上場)上海支社に訪問させていただきました。
2011年4月に取締役の山内さんが単身上海に乗り込み中国イーコマース市場で急成長を続けています。

現在中国人スタッフを中心に10名程度まで拡大され、中国最大のショッピングモール陶宝商城(タオパオショウジョウ)で業績を伸ばしていっています。

上海 ブルーク
会社見学後は一緒に観光客のほとんどいない地元の居酒屋?に連れて行っていただきました。




上海 ブルーク
上海2社目のチャレンジ企業は日本でダイエット屋(https://www.rakuten.co.jp/diet/)を運営する友和商会の佐分利社長。
日本の会社は社員さんを信頼し全てを任せて、自分は上海で起業し果敢に挑戦していました。


上海 ブルーク
見学後は会社近くのレストランで初上海蟹をご馳走してくれました。

佐分利さんご馳走様でした。ぺろり




上海 ブルーク
そして、ブランド調査も忘れずに行いましたが、中国は消費税が高く更に贅沢税なるものがあるせいかどのブランドも日本の定価の5%から30%高かったです。びっくり

恐らく世界でもっともブランド品が高い国でしょう。



上海 ブルーク
今回上海での宿泊は2011年にオープンしたばかりのヒルトン 虹橋(上海虹橋元一希爾頓酒店)

値段が安い割に部屋は非常に広く、朝食バイキングも豪華でした。
まだできたばかりでタクシードライバーさんも知らない方が多かったのはちょっと困りましたが、それはiPadのGPS機能を使ったナビで問題なく到着しました。

ここはかなりオススメのホテルです。



四泊五日の上海の旅は、大きな学びと刺激を得ることができました。

日本のEC市場は2000年頃から大きく拡大してきたもののリーマンショックの頃を境にその勢いも陰りを見せ始めています。

しかし、弊社はそんな中でも外国人のお客様からのご注文も非常に多く外部環境に左右されることなく好業績を出し続けることができました。

今、世界中どこに行っても中国人観光客の方々でいっぱいです。
経済で潤ったお金の行き場を探しているかのようです。

チャレンジ精神旺盛な起業家達はこぞって中国進出の機会を狙っています。

今回上海で訪問させていただいた二社は、特にベンチャースピリッツの高い起業家だったと思います。

変化著しく、グローバル化が進む現在の経済環境の中で、果敢に挑戦し続けることこそ、時代の変化に対応できる永続企業を創れるのかもしれません。

また、これまでの中国という国の印象が大きく変わったのは意外と自由経済だということでした。
むしろ日本の方が規制が多く、社会主義経済に近いという印象でした。

これから世界がグローバル化して行く中で私達ブルークが世界に向けて邁進する日はそう遠くないかもしれません。

最終更新:2011/11/26 13:59

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2011/10/07 11:29

こんにちは!株式会社ブルーク 総務経理課の大谷升美ですスマイル

ブルーク 韓国01

休暇を利用して韓国 ソウルにやって来ました。

ソウルは世界でも有数のブランド天国ぺろり

関西国際空港からあっという間の1時間半で到着。

10年前の2001年に開港したブランド品の免税店が集まる仁川国際空港に到着すると思いきや、
その前から利用されていた金浦国際空港でした。びっくり

今回は香港の出張から戻って来たばかりの加藤部長からソウル免税店での価格調査を頼まれました。


ブルーク 韓国11
まず訪れたのはソウル最大のロッテ免税店。

今回はホテルもソウル最大の繁華街明洞という最高のロケーションのロッテホテルに泊まりました。

ブルーク 韓国02
ソウルは今回5回目でその都度ロッテ免税店には来ていますがこんなにお客さんでごった返しているのは初めてでした。

日本と同様中国人観光客の急増です。

以前はほとんどのお客さんが日本人だったのに今は中国のツアー客の方が大半です。

ブルーク 韓国03
一番人気はやっぱりヴィトン。行列ができて入場制限ができていました。



ブルーク 韓国04


ブルーク 韓国99
ショッピングで街を歩いていてもやっぱり気になるのは時計のお店。

香港では街中は超高級時計のお店が多かったらしいのですが、韓国では比較的リーズナブルなファッションウォッチのお店がたくさんありました。
ブランド時計は免税店の中だけに集中しているようです。


ブルーク 韓国44
夜は完全プライベートで汗蒸幕(ハンジュンマク)とスパエステでソウルを満喫。ぽっ
汗蒸幕は松の木を燃やして温めた薬草と黄土を積み上げたドームに入る韓国式のサウナ


ブルーク 韓国05
スパエステはロッテホテルから近いコリアスパ。


ブルーク 韓国06
フットバスからアロマオイルマッサージ、フェイシャル、ヘッドスパまでのセットメニューで頭から足のつま先まで癒す事ができました。


ブルーク 韓国07
ソウルに留学中の友人にも久しぶりに会うことができ、観光客の来ない隠れ家的韓国料理店に連れていってもらいました。


ブルーク 韓国08
最後はロッテホテル最上階のスカイラウンジでソウルの素敵な夜景を心を奪われながらシャンパンとワインで乾杯。
最高の旅行になりました。大笑い


最後に価格調査の結果の一部です。
やっぱりブルークが一番お買い得ですね。スマイル

オメガ スピードマスター プロフェッショナル 3570.50
日本定価409,000円
関西空港免税店327,600円
香港免税店の326,000円(2011年9月)
韓国免税店 299,000円(2011年10月)
ブルーク価格 269,800円(2011年10月6日現在)

ブルガリ アショーマ AA48BSSDCH
日本定価771,750円
関西空港免税店654,000円
香港免税店608,000円(2011年9月)
韓国免税店 467,000円(2011年10月)
ブルーク価格 458,000円(2011年10月6日現在)



他にもたくさん価格調査をしましたが全てブルークが最安値で品揃えもブルークが一番でした。

ソウルに来た方は是非免税店巡りをして帰国後はブランドウォッチ ブルークで。。。。ウィンク

最終更新:2011/10/07 11:29

2011/09/23 15:30

こんにちは、ブルーク販売促進課バイヤーの加藤です。

今回は、海外出張という事で市場視察も兼ねてHONGKONG Watch&ClockFAIR へ行って参りました!

↓朝の7:00に自宅を出発し、いざ関空へ
香港ウォッチ&クロックフェア2011

今回の滞在では、九龍(クーロン)にある日航ホテルにて滞在。(日本人の観光客が多く滞在するようです。)
香港ウォッチ&クロックフェア2011


この日は、15:00に香港空港到着でしたが、その足でウォッチフェアへ。

HONGKONG Watch&Clock FAIR は、アジアで最大規模の時計展。
毎年約20,000人近くのバイヤーやサプライヤーが集まります。

香港貿易発展局事務所の主催で、行われるイベント。

10数カ国からの参加と、約100ブランドが集結します。今まさに経済発展する香港での時計の流行発信地というわけです。


香港ウォッチ&クロックフェア2011

メインとなるブースやバビリオンは、香港発信のブランドが多く出ています。

香港ウォッチ&クロックフェア2011



外資系企業のアジア進出、ものづくり技術の向上とあいまって、
アジア圏での商品品質も向上しており、一昔前の中国性という粗悪なイメージは遠くなって来ているようです。



もちろん、今まさに売り込まれていくブランドだけではなく、スーパーブランドも勢ぞろいしています。
香港ウォッチ&クロックフェア2011

中には、ヴァシュロン、ブレゲ、オーデマピゲ、パテックフィリップなど、世界4大ブランドがそろい踏み。
特に今回の目玉になっていたのは、6000万円のヴァシュロン!(撮影NGでした・・・)




香港ウォッチ&クロックフェア2011



今回気づいたのは、日本市場には出回っていないアイテムが香港ではたくさん見受けられたこと。
アジア圏の経済発展率からすると、当然ながら高級品は景気の良い国の方が流通します。

ヨーロッパから来た時計が香港に集まり、そしてアジア圏に流通する。








豪華なバビリオンやメインブースでの毎時ファッションショーが、香港の勢いを象徴する展示が印象的でした。

香港ウォッチ&クロックフェア2011
香港ウォッチ&クロックフェア2011



香港ウォッチ&クロックフェア2011

ウォッチフェア視察の後は、街中へ。





香港ウォッチ&クロックフェア2011

香港という町はとにかく観光客が多い!
数年前には日本人観光客でいっぱいだった現地は、今は中国人の方だらけ。


アジアの中での中国のポジションが大きく変わってきていることが感じられます。





香港ウォッチ&クロックフェア2011

あちこちに高級品の販売店が目立ち、DFS(免税品ショップ)や、ブランド専門店が立ち並ぶ一角はすごいの一言。
日本では考えられない事なのですが、半径1キロ圏内にLouis Vuitton が点在していたりします。

また、インパクトの強い広告が多く、
日本ではあまりなじみの薄いブランドでもこちらではすごく人気があるケースもあり、海外のお客様へ時計をご提案する上でかなり充実した情報収集を行うことができました。


今回の出張で意外だったことは、香港と日本市場でのブランド品の比較。
流通自体は多くしている様ですが、実際の販売価格は日本の方が安いようです。

要素としては、ひとつには、並行輸入という流通形態を持っていること。
もうひとつは、円高が進み海外の商品が比較的安く流通すること。


今回の出張では、
アジアの中の日本という視点で見ると、面白い事が見えてくると感じました。

香港ウォッチ&クロックフェア2011

より広い視点でモノを見、情報収集を行う必要性を感じます。

今回出張に行かせて頂きお世話になりました、通訳のメイさん、長期不在でご迷惑をお掛けした各取引先の皆様には本当に感謝しております。本当にありがとうございました!



追伸
実は、現在、香港で一番高い展望台 sky100(天際100:海抜393メートル)
にも行って来ました!
香港ウォッチ&クロックフェア2011

ですが、近い将来またすぐに高さの記録が更新されるのでしょうね。

最終更新:2011/09/23 15:30

2011/03/16 12:00

3月11日(金)に発生した三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

尚、弊社といたしましても、被災地の復興へ出来る限りの支援をしていきたいと考えております。
この度3月18日から予定をしておりました社員研修旅行を中止し、
その費用100万円を3月16日付で「日本赤十字社」へ寄付させていただきました。

また、社内ではスタッフからの義捐金を受け付け、ドラえもん募金を開始しました。
こちらもある時期をもって日本赤十字社へ寄付させていただきます。

一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
ドラえもん募金

最終更新:2011/03/18 08:29

2010/10/19 09:30

こんにちは、販売促進課の加藤 俊二です。

本日はまたまた、東京出張!!ビッグサイトへ行ってきました。
台風の影響であいにくの曇りでしたが、
東京ビッグサイト

会場はまずまずの盛り上がり。二日間で約10,000人が来場する展示会です。


通販や、メールなどのコンピューター関連技術、今話題のクラウド コンピューティング
などの情報技術関連の出展などが目白押しの展示会です。



ダイレクトマーケティング
そして、今回の出張の目的は、我らが代表の青松の講演会。



日本流通産業新聞社主催のダイレクト・マーケティング・フェア2010にての講演会です。

セミナー風景
今回のテーマは、「なぜ1本数十万円の時計がネットで売れるのか?」です。

販売ノウハウではなく、会社のマネジメント(経営管理論)という観点からのお話です。
少し難しいお話なので、割愛させて頂きますが、経営資源(人・物・金・情報)という資源を有効活用するためには、
マネジメントが大事ですよ!というお話です。

日々社内で経験・勉強していることを整理する場にもなり、
またご受講下さった方とも情報交換を行え、本当に有意義な場となりました。

最後になりましたが、大勢の方にご参加頂き、大変盛り上がりました。本当にありがとうございました。



P・S
今回も、色々とお仕事に役立つものを見つけました♪
近々、弊社のサイトが変わります。乞うご期待!!

最終更新:2013/10/05 09:40

ページ上部へ

カテゴリ

カレンダー

2021年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム