【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2012/12/12 11:37

こんにちは!株式会社ブルーク EC事業部の加藤俊二です。

11月の3連休を利用して、弊社の社員全員で「ビジョン合宿」と称して2泊3日にて泊まり込みでミーティングをしてきました。
ブランド腕時計ブルーク ビジョン合宿



テーマは「お客様に感動を与えるビジョンの構築」。
弊社代表青松がどんな会社にしていきたいのかという思いを全社員で共有し、
そして、従業員各々がお客さまに対してどんな価値を与える役割を担っていくのかということの意思統一を行っていきました。


まず初日は、ライフラインという研修を行いました。

お互いが長所も短所も受け入れ、一つの大きな目標をおいかけながら個人の思いも叶えていく、そんなすばらしい会社になるようにと企画した研修プログラムです。
代表も含めて、全社員が生い立ちから現在に至るまでの自己開示。初日は6時間をかけ、どんな思いをもって働いているのかを共有していくことをしていきました。
ブランド腕時計ブルーク ビジョン合宿
時には笑いも、そして時には涙を含みながらの生い立ちにそれぞれ共感しながらお互いの距離を縮めていく。そんな研修になりました。

2日目はいよいよブルークのビジョンの構築。
はじめは代表の青松からの創業からの経緯と、理念・ビジョンのディスカッション。

最終的には今年中に中期経営計画書としてまとめ、そして来期の年度方針案の策定と、
2013年年初より良いスタートを切るためのすばらしい土台が出来たのではと思います。



最終日は、全員で伊勢神宮にお参り。
ブランド腕時計ブルーク ビジョン合宿



三日間、ブルークというチームで寝食をともにし、すばらしい共通体験と理解が得られたのではと思います。

職場をただ単に働く場所として捉えるのではなく、お客さまと向き合うことの大切さと職場環境を自己成長ができる場としていこうというすばらしい理念を改めて感じることができた、
そんな合宿だった様に思います。

ブルークという会社の一員であることに感謝し、お客さまに対して、感動を与えていける、そんな企業にしていける様にがんばります。
ありがとうございました。

最終更新:2012/12/12 11:37

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2012/11/16 08:00

こんにちは!株式会社ブルークEC事業部の桑本一馬です。

この度、愛知県で開催された「三河湾チャリティー100km歩け歩け大会 2012」に参加しました!
愛知県の三河湾の周辺を100km歩くという内容のチャリティーイベントで今年2012年で第17回目の開催となります。
↓これまでの100kmウォーク参加ブログ
■前回の挑戦「三河湾チャリティー100km歩け歩け大会」
■大川の挑戦「100キロ歩こうよ♪大会 in 摩周・屈斜路 2012」


このイベントに弊社メンバーが参加するのは昨年に引き続き2回目となります!
今年は昨年のリベンジ参戦となる大川と桑本に、新木と山中の新メンバーを加えた4名で参加してきました。
今回は快晴で最高のコンディションの中、開会式を経て8時30分にいざスタート!
歩け歩けスタート地点.jpg
【8時30分頃 スタート地点 左から大川、山中、新木、桑本です。】

スタート~3キロ地点.jpg
【約3キロ地点 スタートから40分】
この辺りで約3キロ地点。
1,500名以上参加で序盤は前も後ろも長蛇の列ができていました。
仲間との雑談を楽しみつつ、町の人と挨拶を交わしながら歩く足取りはまだ軽快です!

32キロポイント.jpg
【32キロチェックポイント スタートから8時間10分】
昨年に比べると1時間ほど早いペースで来れています。
昨年はこの地点で感じていた疲労感や足の痛みはほとんど感じる事なく、まだ全員が余裕の表情です。

【42キロチェックポイント スタートから11時間10分】
全員この辺りから体に違和感を感じ始めてきました。
去年はここに来た時点で足の痛みに限界が来ていましたが、今年はまだ大丈夫そうです!
42キロのチェックポイントを過ぎてからは、無理しないようにそれぞれ自分のペースで歩く事にしました。
日が落ちてきて真っ暗な中、仲間とはぐれて、足の痛み、寒さ、眠気、孤独感・・・
体力も限界に近づいている中で夜道を歩いていると、様々な感情が沸いてきます。
ここからは本当に自分との戦いでした。

52キロポイント.jpg
【52キロチェックポイント スタートから13時間30分】
52キロ地点でマッサージを受ける大川を発見!
北海道を完歩した大川は流石で、まだ余裕の表情でした!
サポーターの方からマッサージをして貰い、体力も回復したところで再び出発!

ここからは時間との戦いでもあるので、気持ちに焦りがでてきます。
私は4人の中でも歩くスピードが遅かったので、なるべく休憩を控えて一定のペースで歩き続けました。

【94キロポイントに到着! スタートから27時間】
軽い朝食を取り、あと6キロという安心感と睡魔もから、少し仮眠を取りました。
しかし仮眠を取ってしまった事が仇となり、再び立ち上がると足が動かなくなっていました。
道の脇に落ちてる木の棒を杖にして、一歩一歩本当にゆっくりと歩きます。
ただただ立ち止まらないように、足を前に出す事だけで精一杯でした。

94キロポイントから歩き始めて約2時間が経過した頃、
大会運営スタッフの方が駆けつけて来られて私にこう言いました。

「時間オーバーです。凄い根性だね!
今回もう少しで100キロ完歩出来なかった事が、きっといい体験になるよ。」

私はゴールまで残り4キロの96キロ地点ででタイムオーバーとなりました。



ゴール地点.jpg
【100キロゴール地点 スタートから29時間45分】
大川、山中、新木の3名は見事にゴールしました!

昨年のリベンジで挑んだ100キロで、あと4キロのところでリベンジが果たせなかったです。
あと4キロで「全員揃ってゴールの感動と、リベンジを果たしたという自信」を手に出来ていたと思うと悔しいです。
途中の94キロ地点で仮眠さえ取らなければ完歩できていたかもしれません。
この経験から「普段もあと一歩で甘えが出てしまう自分がいる」そして「何事も最後までやり遂げる人間になりたい」と思いました。
今回100キロウォークに参加した事で自分に向き合う事ができ、参加してよかったと心から思います。

周りの方々からの応援が心の支えとなり、昨年の2倍以上の96キロという距離を歩く事が出来ました。
私だけでなく大川、新木、山中も何度も心が折れそうになっても、皆からの応援を励みに100キロという距離を歩く事が出来たと言います。
そして、私自身も多くの人の支えになりたいと強く思うようになりました!


今回応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!
来年もう一度この大会にリベンジして、次こそは100キロ完歩を果たしたいと思います!

最終更新:2012/11/16 08:01

2012/10/05 10:00

株式会社ブルークの青松敬介です。

今回はイスタンブールで4日間行われた私の加盟する若手起業家の学びの会、EOのビッグイベントに参加してきました。
ブルーク EO

EOとはアントレプレナーオーガニゼーションの略で25年前にデルコンピューターのマイケルデル氏らによって立ち上げられた、グローバルな若手起業家の学びの会として、世界40カ国に8000名の会員が在籍し、年に2回、ユニバーシティーという学びのカンファレンスが行われます。
今回はイスタンブールに世界から800人が集まり、4日間、学びと交流を行いました。

ブルーク EO
最初に配られる名札の裏にはぎっしりと4日間のスケジュールが。。。

今回は日本から8名が参加しました。

ここで得られるのは
・グローバルの視点からの学び
・他の起業家の経験シェア
・世界中の起業家との人脈


さすがに4日間も一緒に学べば、顔見知りもでき、みんなFacebookで繋がり、また次回の国際イベントで再会する。
半年前のニュージーランドに来ていたメンバーもたくさんいました。

講演も交流ももちろんすべて英語。英語のシャワーを浴びている気分です。


ブルーク EO
前回のニュージーランドと同様、今回もオープニングセレモニーでは、トルコ大統領のビデオメッセージで始まりました。

海外から日本を見て、グローバルな視点で自社を見つめる事が出来たように思います。

前回の海外イベントでは、ヨーロッパの会社と業務提携の話をすすめることが出来、今回もイスタンブールで会う約束をし、今後の取り組みについて話をさせていただきました。

世界の起業家から受ける大きな刺激は尋常なものではありません。
みんなのビジネスでの経験談は、どんな本を読むよりも学びになり、ビジネスの世界で果敢に挑戦している人の話は勇気が湧いてきます。



ブルーク EO
初日の懇親会は、イスラム国最大の市場、グランバザールを貸し切り、盛大に行われました。
途中でベリーダンスが始まり、会場は興奮の渦!
普通ではあり得ない、普通では体験できない経験もさせてくれます。



ブルーク EO
世界遺産、アヤソフィアをEOで貸し切り。美しい建物の中で、トルコの歴史も勉強しました。

我々は会社経営を通じ、社会に貢献し、家族、社員さんを幸せにするというみんな共通の価値観の中で、共に学び刺激し合う関係は本当にすばらしいものでした。


四日間学び続け、交流し、トルコ文化にもふれ、最高のイベントとなりました。
次回は来年春マイアミ ユニバーシティが開催されます!
それまで更に成長し、英語力を磨いていきたいと思います。

最終更新:2012/10/05 10:01

2012/09/28 09:00

こんにちは!株式会社ブルークEC事業部の加藤俊二です。

今回は、取引先様との商品仕入れと打合せを兼ねて東京へ出張に行かせて頂きました。
その際、一年ぶりに「東京インターナショナルギフトショー」にも寄ってまいりました。
ブルーク ギフトショー


「東京ギフトショー」は、年に春と秋の2回行われているビッグイベント。
このギフトショーは業者向けに多種多様な商品が集まる業者向けの見本市で、
今年は約2400社が出展し、約20万人の方が4日間で来場されたそうです。
気にいればその場で商談に入り取引も行ってしまうという様な、日本最大の見本市の一つです。




今年で3回目の来場になるのですが、

今年より顕著に感じたのは、スマートフォン・タブレット端末向けの製品やツールが圧倒的に拡充されていること。
これらを装飾する雑貨から、アプリ連動させた製品の発表などを特に注目して回らせて頂きました。
ブルーク ギフトショー


このことからもこれらの端末が一つのメディアとして認知され始めていることを感じる展示会だった様に思います。



会社の中にばかり目を向けず、外に出て今のトレンドを探ったり触れたり出来る環境があることに感謝です。
この度は貴重な体験をさせていただきありがとうございました!




追伸
ブースを回る中で、弊社で販売しているガガミラノの正規代理店でのノベルティグッズを製作している業者さまを発見しました。
ブルーク ギフトショー
お話を聞いていても感じるのは、お客様の心を掴むそのブランディング。
ここ数年で腕時計という枠を超えてファッションブランドとして急成長するガガミラノ
今後も弊社ではより一層お客さまにご提供させて頂ける様に商品確保に努めてまいります。

■ガガミラノの販売ページはこちら
https://item.rakuten.co.jp/bluek/c/0000003170/

最終更新:2012/09/28 09:01

2012/09/14 14:40

こんにちは!株式会社ブルークの青松敬介です。

2010年、2011年に引き続き今年2012年も3度目のアメリカ IT企業視察ツアーに行ってきました。
シリコンバレー2泊とシアトル2泊で12企業を回るという強行スケジュールで行ってきました。

今回は、Facebookの私の友達から参加者を募集をしたところ、わずか6時間で定員の20名を超え、最終22名でのツアーとなりました。
我々IT・EC業界にとって情報の源はアメリカ シリコンバレーで皆さんの興味深さが伺えました。
しかも半分くらいの方が、昨年も参加いただいたリピーターでした。

大半は経営者で、いずれも業績のいい企業ばかり。
ある意味、情報に敏感な人は業績が高いのかも知れません。

今回、訪問した企業は下記12社です。

・シスコシステムズ
・eBay
・ヒューレッドパッカード
・HP 発祥の地
・Microsoft
・Central Market
・Blue Nile
・Creature.inc.
・スタンフォード大学 など
アメリカツアー ブルーク





本当はシアトルのアマゾンや、昨年訪問したFacebookの新社屋も行く予定でしたが、アポイントが取れず断念。


12社全ての企業の社内を見学し、部門の責任者に講演をしていただきました。
もちろん、通訳付きです。
アメリカツアー ブルーク


各企業のこれまでの歩みから、現在の状況、今後のビジョン等々
FacebookやグーグルなどIT新興企業とマイクロソフト、シスコシステムズなどの古くからの企業とで全く文化が異なる実感をしました。
新興企業には社内に遊び心があり、古くからの企業はちょっとお固い感じですが、ちょっとした時代の変化に微動だにしない貫禄がありました。


2010年の初ツアーでは、グーグルを中心に、インターネットを中心に世の中がどのように変わってきたか?
2011年は、Facebookも訪問し、今後のネット社会がSNSによってコミュニケーションのあり方が変わって行く事を実感し、
今年2012年はどこの企業もクラウド化一色の話でした。


6日間も、同業の方々と共に学び、議論をし、夢や未来について話せるこのツアーは本当に価値があり、出来る限り毎年続けて行きたいと思っています。

毎年、シリコンバレーで、業界の最先端の情報を手にする事で、時代のニーズを先取りし、一歩でもライバル企業の先を行き、お客様のニーズをとらえる事が出来ているように思います。

この経験をお客様満足に少しでもつなげられるようにして行きたいと思います。

今回、ご参加いただいたIT・EC業界の皆様、本当にありがとうございました。

最終更新:2012/09/14 14:41

ページ上部へ

カテゴリ

カレンダー

2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム