【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2019/11/08 17:50

こんにちは。時計MDの泉谷です。
先日「ミラノ出張」に行ってまいりましたので、今回はその様子をリポートします。

10月後半、関空からフィンランド経由で約15時間をかけて、私にとって初ヨーロッパとなるイタリアミラノに到着。
先にミラノに入っていた代表の青松と合流し、早速商談を開始しました。

今回の出張の目的は、
「クリスマスシーズン用のオーダー」
「取り扱いブランドの商品供給を安定させること」
「将来につながる有益な情報を持ち帰ること」
の3つです。
そのため、主要ブランドであるフランクミュラーやハミルトンなどの7件もの商談を行うとともに、
各社とメンテナンス対応についてもしっかり打ち合わせをしてきました。

1.jpg

★商品1.jpg

★商品2.jpg

★商品3.jpg

★商品4.jpg

私たちはインポートブランドを取り扱っているため、直接現地で商談を行う機会はとても大切です。
現地での商談の空気感を感じ取れたことはとても貴重で、
何より「人と人との繋がりで仕事がつながる」ということを深く感じる機会となりました。

そして身をもって「時差」を感じる機会ともなりました。
日本とイタリアとの時差は8時間あります。
日本にいるときは、いつも「すぐに返事が欲しい」と思っていても、
なかなか返事がこないということが多々あるのですが、
実際に時差によってそれが難しいことであることを改めて感じました。

4.png

また、商談と商談の間の空き時間で少し観光もできました。
歴史ある都市であるミラノには500年ぐらいの建物が多く残っていて、
有名なドゥオモ大聖堂はあまりに壮大で歴史の趣きがある建物で感動し、
建物と石畳のコントラストにおしゃれなブランドが根付く街であることを実感。
一方で、建築ラッシュで工事中の建物が多く、歴史と近代が複合している街でもありました。
食事のクオリティも高く、パスタ・ブルスケッタ・お肉・魚、、
何をいただいても日本人の口に合うと思います。

3.png

6.png

この出張を通じて、代表の青松、不在時のフォローをしっかりしてくれた時計MDチームをはじめ
ブルークウォッチカンパニーのみんな、そして、大変素晴らしい現地コーディネートと
同行をしてくださったお二人に心から感謝しています。

今年12月で、入社して丸3年。
今回の出張では、ブルークウォッチカンパニーとして魅力的な商材の仕入れのチャンスをたくさんいただくとともに、
私自身も多くの気づきを得て「たくさんのお客様に喜んでいただける商品の仕入れにもっともっと力を注いでいこう」と
心を新たにできたとてもよい経験となりました。
もっともっと多くのメンバーにこのような経験をして欲しいと思います。

5.png

まもなく12月、一年で最もお客様にご注文もご来店もいただくシーズンがやってきます。
ECショップも心斎橋店も一丸となって、すべてのお客様にご満足いただける準備を進めてまいります!

最終更新:2019/11/08 17:50

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2019/08/30 10:16

こんにちは。
WEBマーケティングの岡田です。
私はこの度、産休に入ります。

サプライズで祝福してもらった昨年の結婚から今日まで、目まぐるしく生活が変化するなかで、
仕事面でも新しいチャレンジにもどんどん取り組み、今年3月には新しい強力なメンバーも迎えました。
教育期間を終え、安心して仕事を任せられるまでに育ってもらっています。
私自身は一時的に現場を離れて、出産と育児に専念することになりましたが、多くのことを学び、
仕事の楽しさも厳しさも教えてもらえる環境だったと、ただ感謝しています。

IMG_5835.jpg

私は、2015年に「WEBデザイナーとしてもっとレベルアップしたい」と、
ブルークウォッチカンパニーへの転職というチャレンジをしてから、ずっとチャレンジし続けてきました。

新しい技術や知識をインプットし続けるのはもちろん、お客様のためのより良いWEBサイトを制作するために
外部に積極的に学びにいったり、実店舗のオープンに伴ってポップ制作やクリスマスディスプレイなど
仕事の範囲が広がったり、主任に昇格して求められる責任が重くなったり・・と、様々な苦労がありました。
しかし、いつも周囲に支えられながら、それらチャレンジに楽しく取り組んできました。

写真2.jpg

写真3.jpg

グラフィックス4.jpg

そして今回、プライベートなことですが出産・育児という大きなチャレンジに取り組みます。
最初はやはり「好きな仕事を続けられるかな・・」と不安でいっぱいでした。
しかし、一昨年に出産した2人の先輩が、それぞれの環境応じて柔軟に、仕事に復帰できる環境を
整えてもらっています。会社全体に母親になった先輩たちを全面サポートする雰囲気があって、
実際に2人が楽しみながら仕事に取り組んでいる現実が、私を安心させてくれました。

何より、私自身も本当に仕事が好きで、早く復帰したいと思っています。

先日「体調に無理がない範囲でできるだけ仕事を続けたい。
そして、少しでも早く復帰したいと思っています」と、社長の青松に相談しました。
すると「もちろんずっと仕事を続けてもらいたい。岡田さんの仕事は在宅で可能なこともあるだろうから、
最初は在宅から復帰することを含めて極力制約なく一緒に考えていこう」という配慮の言葉をもらいました。
画一的な対応ではなく、本当に社員一人一人のことを考えてもらえているんだなと、
改めてブルークウォッチカンパニーで仕事ができてありがたいなと感じています。

つい先日には「赤ちゃんの栄養になるよう新鮮なうちに!」と、
同僚がとても新鮮なトウモロコシを届けてくれました。
そんな環境や人間関係がとても嬉しく、しっかり体調を整えて元気な子どもを産んで、
少しでも早く元気に戻ってこられるよう頑張ります。

IMG_6273.jpg

最終更新:2019/08/30 10:16

2019/03/03 09:30

こんにちは。
時計MDチームの桑本です。

私はマーケティング担当者として、毎年「楽天カンファレンス」という楽天出店企業が集結する一大イベントに、ECビジネス最新の情報やトレンドについて学び情報収集を行うため参加しています。
今回は、先日の「楽天カンファレンス」を通じて感じたことをお伝えします。

11.jpg

いつも「参加するからには、一つでも多く店舗運営に役立つ情報を持って帰る」と心に決めていますが、最近では、私自身がブルークウォッチカンパニーでの経験を積み重ねるなかで、今後の事業展開を行ううえでの企業経営や組織づくりという視点での学びも大きくなってきたと感じています。
そして個人的にも、毎回、三木谷氏やゲストスピーカーの講演をとても楽しみにしています。
ビジネスで大きな成果を残されている著名なゲストの生の講演を聴くことで、私自身の人生にも役立つたくさんの学びや刺激が得られます。
本当にとても貴重な機会をもらっていると思います。

22.jpg

さて、今回の楽天カンファレンスで、三木谷氏以外に、株式会社LIXILの元社長の藤森 義明氏、メディアアーティスト落合 陽一氏のお二人の講演をお聴きしました。
その中でお二人が共通して強調されていたのは「ダイバーシティ」という言葉でした。

アメリカでは25年前からダイバーシティ教育が浸透することで、グローバル化が加速してきたということ。
現在日本がかかえる少子高齢化による労働人口減少の課題を解決するためにはグローバル化とAIの活用が必須であること。
グローバル化を進めるためには、ダイバーシティが必要であること。
・・などなど興味深いお話ばかりでした。

3.jpg

4.jpg

実はこの日、東京への移動中に代表の青松と当社の将来ビジョンを実現するためには「ダイバーシティ」が必須だという議論をしていたところでしたので、さらに考えを深めることができました。

2000年に青松が一人で立ち上げたブランド腕時計のネットショップが、今ではその腕時計事業が大きく拡大するだけでなく、バッグ雑貨事業がスタート・拡大し、2016年には実店舗をオープン。
社員数も40名に迫る勢いとなり多様な価値観と経験をもったスタッフが活躍しています。
これから、もっともっと様々な価値観を受け入れながら組織を変革していく過渡期にあります。

今回の出張を通じて私自身、今の世の中の変化に合わせて常に自分を変え続けていかなければいけないなと強く思いました。
お客様の変化するニーズに、柔軟かつスピーディに対応していくよう今後も精一杯の努力を続けてまいります。
今後ともブルークウォッチカンパニーをよろしくお願いします。

最終更新:2019/03/03 09:30

2019/02/08 17:17

こんにちは。
時計登録チームの篠倉です。

私は昨年10月に入社しました。
現在、商品の魅力を存分にお伝えできる商品ページづくりに向けて、商品やモデル撮影・画像加工など商品掲載にかかわる業務全般を担当し、日々いい緊張感をもって楽しく仕事に取り組んでいます。

そんな私はこの度、新年会の幹事の一人に任命され、先日、賑やかな新年会を終えることができましたので、その模様をお伝えできればと思います。

11.jpg

当社は、12月が一年で一番ご注文やご来店が多い月で、通常月の2~3倍にものぼるため、会社全体でその繁忙期に取り組んでおり、「繁忙期、お疲れさま!」ということで、全スタッフ集まって賑やかに新年会を行っています。

22.jpg

33.jpg

今回、私を幹事に任命したのは社長や上役の人たちではなく、同じ年の時計MDのメンバー。

「会社全体の行事を任せるなんてことを、社員同士で決めてしまうの??」という感じですが、それが当社のいいところ。
彼女は「会社のコミュニケーションは若手の自分たちが担っていこう!」と手をあげて、幹事メンバーも決めて、直接社長に企画を相談しながら取り組んでくれていました。

私も「やるからには本気をだす!」と、いろんな人に協力してもらいながら準備しました。
正直、入社してまだ3ヶ月でここまで多くの人たちと関わることもなかったので「私が一番コミュニケーションをとれたのでは?」と思います。
もしかすると、そう考えて、彼女は私を任命してくれたのかもしれません。
そんな心遣いがとても嬉しいなと思います。

さて、新年会のコンセプトは「家族」
昨年一昨年と、結婚されたり、お子さんが生まれたり・・で家族が増えたスタッフが何人もいて、会社を中心として家族がひろがってきているということ。
同じように、会社でも新しい仲間を迎えるなかで「もっともっと厳しくも温かい家庭のような会社にしていきたい」という想いをこめました。

ご家族からの動画メッセージをいただいたり、お子さんを連れてきてくれたりお子さんが生まれた感想を話してくれたメンバー、みんなのことをもっと知ろうとエピソードクイズに協力してくれた皆さん。
たくさんのご協力をいただきました。

66.jpg

44.jpg

55.jpg

本当にとても楽しい時間を共有することができました。

これからもしっかりと、ブルークウォッチカンパニー全員一丸となってコミュニケーションをとり、魅力的な商品を揃えて、その魅力をお伝えできるよう取り組んでまいります!

77.jpg

最終更新:2019/02/08 17:17

2018/06/29 10:29

こんにちは!時計MDの泉谷です。

先日、梅雨の晴れ間の夜、屋上で「2018ブルークウォッチカンパニー バーベキュー大会」を開催しました。今回は幹事をつとめましたので、その時の模様をお伝えします。

写真1.jpg

社内外のコミュニケーション活性化のために主催したこのイベント。
「ご家族、パートナーの方のご参加も大歓迎です!」とお声がけしたところ、たくさんの方に参加表明をいただき、なんと最終的に40名以上という、ブルークウォッチカンパニーの社員数を超える参加者数となりました。

当日はすっきり晴れて屋上での開催が決定したため、朝から社内の雰囲気は普段と少し異なって、みんなソワソワ、ワクワクしているように感じました。
しかもこの日のために、代表の青松が、島根の美味しいお肉や能登の海鮮をたっぷり取り寄せてくれました。
前日までたくさんの飲み物が会社に到着したり、野菜やお菓子類、子供の参加に合わせたおもちゃ類などの備品類も届き、社内の盛り上がりが高まっていくのを、日に日に感じていました。

写真2.jpg

そして、初夏のまだ明るい夜のはじまり。みんなが協力して食べ物や飲み物を準備して、いよいよ屋上バーベキューがスタート!
冷たいビールやチューハイ、ジュースでの乾杯の後、みんな思い思いに、そして美味しいごちそうに思いっきり舌鼓を打ちながら、楽しい夜がはじまりました。

写真3.jpg

写真7.jpg
↑店舗メンバーも、閉店後に駆けつけてくれました!


今回は、スタッフのみならずスタッフの奥様や、子供さんたちも参加をしてくれました。
普段はなかなか話すことがない、部署の違うメンバーともいろんな話ができ、会社で見せる表情とは違うお父さん、お母さんの一面を垣間見ることができました。

子供さんたちは水鉄砲やけん玉で大はしゃぎ!!
風船がそこらじゅうで割れて、大きな歓声があがったり、子供さんたちと一緒になって本気で遊んでいるメンバーもいて、和気あいあいと楽しい雰囲気でいっぱいでした。
子供さんがいると、自然とみんな笑顔になり、ステキだなぁと改めて感じました。

写真6.jpg

写真4.jpg

写真9.jpg

写真5.jpg

楽しい時間の裏には、準備や片付けに積極的に関わってくれたスタッフの協力がありました。

参加できないのに、当日ギリギリまで食材の準備諸々を手伝ってくれた管理部メンバーは、やはり心強くありがたい存在でした。
ロジスティクス(物流)チームのメンバーは、少ない男手の中、パイプ椅子を屋上に快く運んでくれたり、力仕事を積極的に行ってくれました。 屋上の飾り付けや写真撮影は、WEB制作チームや時計登録チームのメンバーが積極的に楽しんで行ってくれたことで、会場の雰囲気が大いに盛り上がったと思います。
解散後も最後まで残って、片付けや、酔っ払ったメンバー(!)の面倒をみてくれた方々…仕事でもいつもしっかり支えてくれているのですが、「ああ、こういう時にも支えてもらっているんだなあ」と実感しました。
そして何より、参加者が楽しめるようにと、何から何まで準備をしてくれました代表の青松に感謝です。

写真8.jpg

このバーベキューを通して、またひとつ「ブルークウォッチカンパニーの絆」が深まっていったのではないかな、と感じています。
これからも、様々なイベント企画があるようです。
果たしてどんなイベントが待っているのでしょうか…?期待が高まります。

今回のバーベキューに参加くださったご家族・パートナーのみなさま、本当にありがとうございました。
今後も、様々な企画を通して、さらにコミュニケーションを深めていきたいと思います!

最終更新:2018/06/29 10:29

ページ上部へ

カテゴリ

カレンダー

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年