【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2021/02/15 15:22

こんにちは。ブルークウォッチカンパニー採用担当です。

当社では、心斎橋店スタッフのウォッチアドバイザーを対象に「商品知識テスト」を実施しています。
今回はその模様をお伝えしたいと思います!


●商品知識テストとは…

当社で扱っている腕時計ブランドの歴史やステータス、特徴、その時計にまつわるエピソードなど、さまざまな商品知識を問うテストです。昨年秋からスタートし、これまで10回にわたり実施してきました。
毎回課題となるブランドが設定されるので、それに関する情報をそれぞれが収集。収集方法に制限はないため、書籍や専門誌、ネット、SNSなどあらゆる媒体を使い、より豊富でユニークな知識を身に着けてもらいます。

さらにこのテストはロールプレイング形式で実施されます。実際に接客するようにそのブランドについて話してもらうというスタイルなので、伝え方も大切なポイント。試験官は時計修理技師など専門的な知識をもつ社員が担当し、それぞれの評価を数値化、講評と合わせてフィードバックする流れです。

210215_商品知識テスト01



●実際のテストの様子を取材しました!

この日課題となったブランドは「ガガミラノ」。ファッション性に特化したデザインが人気のブランドです。

210215_商品知識テスト02


持ち時間は1人10分。ブランド名の意味からはじまり、「懐中時計にベルトをつけ、腕時計に作りかえる」という着想から生み出されたという歴史、ファッショナブルで特徴的なデザイン、最近ではプロサッカー選手の本田圭佑選手やネイマール選手が身につけたことで人気に火がついた…など、さまざまなアピールポイントが披露されます。
中には、「ネイマール選手は以前来日した際に、ガガミラノの時計を爆買いした」というちょっとしたこぼれ話も飛びだし、まわりから「へえ~!」とおどろきの声が出る場面も。

同じ情報でも、伝え方によってその魅力は大きく変わってきます。ブランドのステータスや特性を意識して話の構成を工夫したり、ユニークなエピソードを盛り込んだりするなど、ウォッチアドバイザー1人1人のこだわりが感じられるお話ばかり。聞いているとつい欲しくなってきてしまいます・・・!


210215_商品知識テスト03

210215_商品知識テスト04

お客様に商品の魅力を直接お伝えすることは、ウォッチアドバイザーだからこそできること。テスト終了後には、試験官と「このような言いまわしはどうか」と相談しあう場面もあり、ウォッチアドバイザーとしてのミッションをより高いレベルで果たそうとする意欲がひしひしと伝わってきました。


●実際の接客にも活かされています

これまでを振り返り、とあるウォッチアドバイザーは今まで以上に接客に自信が持てるようになったといいます。テストを通じてそれぞれが仕入れた情報を共有することで知識の幅がさらに広がり、接客に柔軟性を持たせることができるようにもなったとのこと。今回学んだことは今後マニュアル化し、教育ツールとしても活用していく方針です。

当社では、商品知識テスト以外にも、修理やメンテナンス技術のレクチャーなどさまざまな学びの機会を設けています。とはいえ、まだまだ十分とは言えません。社内の状況や要望に合わせた教育制度をどんどんつくりあげ、時計のプロフェッショナルとして活躍できる人材となっていただけるよう、会社をあげてサポートを続けていきたいと思います!


最終更新:2021/02/15 15:22

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2021/01/18 16:27

こんにちは。ブルークウォッチカンパニー採用担当です。

先日よりお届けしている「社員インタビュー」、今月はロジスティクス部門のご紹介です。
ロジスティクスは、お客様へ高品質な商品を迅速にお届けするために欠かせない部署。ぜひご覧ください!

ロジ01


-ロジスティクス部門の仕事について教えてください!
ロジスティクスでは、入荷した商品の確認・登録及び管理と、出荷する商品の検品、梱包、配送依頼などを担う部署です。時期によって多少変動はありますが、1日におよそ50~100件の商品を入出荷しています。チームは私を含め5名体制。検品水準の向上や業務効率化を図りながら、スピーディーに商品をお届けできるよう努めています。


-前職でもロジスティクス系の仕事をしていたのでしょうか?
いえ、実は全く未経験です。前職ではビジネスホテルの支配人として、担当するホテルの運営管理や営業、人材育成など幅広い仕事を担当していました。


-全くの異業種から当社へ入社を決めた理由は何でしょうか?
ちょうど、転職活動をはじめたタイミングが新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発令された2020年の春でした。飲食店や小売業、そして私が働いていた観光業などでも大きな影響を受けていた一方で、ネットショッピングの需要が急増している実感もあって。なので、当社のようにEC販売をメインにビジネスを行なっていることは非常に魅力的でした。とはいえ、高価格商品をインターネットで購入するのは不安が大きいはず。その点、当社は実店舗がありますので現物を見て安心して購入できるという強みもあります。きっと今後も成長する会社だろうと感じ、そんな環境で自分も活躍したいと考え、入社を決めました。


-コロナ禍の転職活動を経験したからこそ、転職先を選ぶ上での新たな視点もあったのですね。
入社前後でギャップを感じたことはありましたか?
各々が時間管理をかなり綿密に行なっていることですね。面接の際、残業はありませんという説明を受けていたのですが、正直なところ入社するまでは半信半疑で(笑)。ですが入社してみると、どの部署も1日のスケジュールを細かく設定、チーム内への共有も徹底されていて、良い意味で大きなギャップでした。仕事の進め方も効率的ですし、実際に残業は一度もしたことがありません。自分の仕事の仕方に対する意識も変わりましたし、プライベートも大事にできるようになりました。


-入社後、苦労したことはありましたか?
時計に関する知識がなかったので、はじめは専門的な言葉や商品名が分からなくて。チームのメンバーが話す内容についていけませんでした。なので、どんなに細かいことでも分からないことはその場で確認したり、こまめに自分で調べました。また、入荷業務ではたくさんの時計に触れるので、実際に実物を見ながら勉強することができ、スムーズに知識を吸収することができました。チームのメンバーも丁寧に教えてくれる方が多く、本当に助かっています。


roji
▲入荷業務の様子。ひとつひとつチェックしながら登録していきます。


-仕事のやりがいや面白さは何でしょうか?
ロジスティクスでは、商品の出荷前に傷や不備がないかの最終検品確認をしています。当社の扱う商品は決して安い物ではないですし、なにより不備があるとお客様のせっかくのお買い物が台無しになってしまうので、検品確認はとても重要。さらに入荷に関しては、登録する商品情報をまちがえると社内の全部署に影響を及ぼします。いずれも責任の大きい仕事であると同時にやりがいを感じます。お客様の喜ぶ姿を想像しながら働くことができるので、モチベーションにもつながりますね。


ロジ03
▲傷や埃がついていないか細部までチェック。


-今後の目標を教えてください!
全部署が大阪本社に集約されているので、非常にコミュニケーションがとりやすい環境だと思いますが、それでも共有もれや情報伝達がスムーズにいかないと感じることも多々あります。ですので、各部署の業務進捗や改善項目など、部署間の連携がもっと柔軟にとれるようにする仕組みや機会を作れたらと思っています。当社は改善を行うことに前向きな人が多いと感じますし、それができる環境なので、日頃からもっと良くできることはないかを考え、積極的にアイデアを出すように意識しています。
私は未経験からの入社でしたが、周囲のみなさんに支えていただきながら充実して働くことができています。日々自分の成長が実感できるのでとてもおもしろいですし、今後はロジスティクス部門全体を任せていただけるように信頼を獲得していきながら、様々な部署の仕事にもチャレンジしてみたいなと思っています。


最終更新:2021/01/19 14:29

2020/12/14 16:45

こんにちは。ブルークウォッチカンパニー採用担当です。

2020年も残りあと半月。
クリスマスを目前に控えたこの12月は、贈り物としてブランド時計やバッグのご購入が増える時期。当社も1年で最も忙しい日々を過ごしています!

お客様からのお問い合わせや時計修理のご依頼もたくさんいただいています。
中でも今回は、主にお客様からのお問い合わせ対応を行うカスタマーサポートの仕事についてご紹介いたします!


-カスタマーサポートの仕事について教えてください!
カスタマーサポートは、お客様からいただくメールや電話での問い合わせに対応している部署です。
チームの中でも受注担当・修理担当の大きく2つに分かれ、ご注文から出荷に至るまで、また出荷後のアフターメンテナンス受付などを一貫して担っています。

【主な業務内容】
・問い合わせやご注文に関するメール、電話対応
・ご注文内容の確認、出荷のご案内
・各サイトの売り上げ処理
・修理依頼品の確認、修理対応
・お客様とメンテナンスセンターの中継ぎ業務
・お客様ニーズを捉えた社内改善 など

CS_01


-当社に入社する前はどんな仕事をしていたのですか?
前職はカーディーラーで、お客様のお出迎えや商品説明、事務業務などを行なっていました。他にも、福利厚生アウトソーシング企業でのお客様電話対応や、宿泊施設の予約代行の経験もあります。
これまでお客様対応の経験を積んできたので、当社のカスタマーサポートの求人を見つけた時に、自分の経験を活かせるのはここだ!とすぐに応募し、入社に至りました。また、職場は最寄り駅から徒歩2分と、駅から近いというのも大きなポイントでした!


-お客様対応や電話応対の経験は十分あったということですが、全く違う業界への転職はいかがでしたか?
確かにこれまでの仕事柄、対面や電話でのお客様対応には慣れていましたが、時計やバッグ、EC業界の知識は全くない状態だったので、商品知識や受注の流れなどを一から習得することは大変でした。社内システムの使い方も、最初は難しくて苦労しましたね。ただ、全く知識のないまっさらな状態で入社したからこそ、変な先入観を持つことなく、スムーズに習得することができたような気がします。また、周囲の方が一から丁寧に教えてくださったおかげで、安心してスタートを切ることができました。


CS_02
▲仕事の必需品たち。マニュアルにはメモや付箋がびっしり。


-仕事をする中で、難しさを感じることはありますか?
電話でのお問い合わせ対応がメインなので、お客様と対面でのお話ができない分、話し方やちょっとした言葉のニュアンスで、こちらがお伝えしたい意図とは違う方向に話がいってしまうことがあります。私たちの対応次第で、お客様にとってせっかくのお買い物が嫌な思い出に変わってしまう可能性も。お客様の不安や疑問を解消し、より満足度の高いお買い物をしていただくために、常に伝える力を磨くことが大切だと日々痛感しています。


-具体的に、伝え方で大切にされている点はありますか?
出来ること、出来ないことを明確にしてご案内をすることです。
高額商品取り扱いの運用ルールや規定により、お客様のご希望に沿えないこともあります。ですが、だからといって曖昧な受け答えをしてしまうと、益々お客様に不信感を抱かせてしまいます。はっきりした回答は持ちつつ、お客様のお気持ちに寄り添い、真摯にご案内することを心がけています。


-仕事のやりがいを感じるときはどんなときですか?
やはりお客様からお喜びの声をいただけたときですね。お客様に「ありがとう!」と言っていただいた時に、よかったー!と嬉しくなります。中には私の名前を覚えてくださるお客様もいらっしゃって、先日もお問い合わせいただいた際に私を指名してくださいました。当社の商品は高額なものも多く、頻繁にご購入されるような商材ではないため、特定のお客様からのお問い合わせが頻繁にくるというようなことは少ないのですが、時間が経った時でもそのようにご指名いただけることは非常にありがたく、また私自身のモチベーションにもつながります。電話でのご対応ですが、実際に対面で接客をしているような気持ちになることも多いですね。


-当社で働く人はどんな人が多いですか?
とにかく明るい人が多い!ユニークな人がたくさんいますよ(笑)
仕事においても、「静」というより「動」という感じ。社長との距離も近く、すぐにコミュニケーションが取れるので、スピード感も抜群。これだ!と思ったアイデアはすぐに提案し、すぐに実行できるので、変化を厭わない人が多い会社だと思います。


CS_03
▲今年1月の新年会の様子。
今はなかなか集まることが難しいですが、またこうして社内懇親が出来る日が早く来てほしいです!


-今後の目標を教えてください!
より多くのお客様に満足いただけるよう、自身のスキルアップとチームの発展を目指します。また、私たちはお客様のお声を直接聞ける部署でもあるので、お伺いしたご意見を社内に共有し、より改善を重ねながらお客様にとって良い会社になるよう努めて行きたいと思います。


-最後に、当社に興味をお持ちいただいている方にメッセージをお願いします!
成長中の会社ですので、まだまだサポート体制が未熟な部分もあります。ですが、だからこそ自分たちの手で創り上げていける醍醐味を味わえる会社です。こうした働き方が面白そう!と感じていただける方と一緒に働けたら嬉しいです!

最終更新:2020/12/14 17:23

2020/11/16 12:03

こんにちは。ブルークウォッチカンパニー採用担当です。

早速ですが、「ブルークウォッチカンパニー」と言えば、まず何を思い浮かべますか?
おそらく、「時計」のイメージをお持ちの方が多いのではないかと思います。

しかし、実は当社はバッグをはじめとしたブランド雑貨の取り扱いも行なっており、時計と同様、お手頃な価格でお買い求めいただくことができるのです!
今回は、そんな当社のブランド雑貨事業で商品登録を担当する社員をご紹介します。

kazari01


-「ブランド雑貨事業」とはどんな事業なのでしょうか?
バッグを中心としたブランド雑貨の仕入れ、販売を担当している事業です。
時計事業に次ぐ2本目の柱となる事業で、今まさに急成長中。現在、ブランド雑貨事業としては約50ブランド・2300アイテムを掲載しています。(※2020年10月27日現在)

ブランド雑貨事業では、
1.仕入先から商品の買い付けを行うバイヤー
2.商品ページを作成する登録業務
3.お客様へ商品を出荷するロジスティクス
の大きく3つに分けた役割があり、仕入れから商品登録、お客様へのお届けまでを一貫して担っています。
その中で私は登録業務を担当しています。


-「登録業務」とはどんな仕事なのでしょうか?
バイヤーが仕入れた商品に対し、商品撮影や画像加工、WEBサイトのアップ、入荷チェックなどを行ないます。およそ1週間かけて、45型前後の商品を登録しています。
ブランド雑貨はECサイトでの販売のみのため、現物を見てお買い物いただくことができません。お客様に安心してショッピングをお楽しみいただけるよう、いかに商品の価値を最大限に引き出したサイトを作れるかが私たちのミッションです。

【1週間のスケジュール】
月曜日:商品スペックの入力
火曜日:商品・モデル撮影
水曜日:商品画像の色合わせや画像加工
木曜日:最終チェック・商品の片付け・返却準備
金曜日:WEBサイトへのアップ・次週分の商品の入荷チェック


-前職では何をされていたのですか?
約6年間、広告写真スタジオでレタッチャーとして働いていました。
その時の経験を活かせる仕事を探していたところ、ブルークウォッチカンパニーとご縁がありました。ECサイトでは、サイト上で提供できる情報量は限られてきます。特に写真が与える情報は非常に重要ですので、前職で培った撮影や写真加工の技術を活かすことができるのではと考え入社を決めました。


-仕事のやりがい、おもしろさはありますか?
工夫して撮影・登録した商品が注文に結び付いたときはやはり嬉しいですね。
先ほどお話した通り、1週間単位で基本的な業務は決まっていますが、決してルーチンワークではありません。1つ1つの商品に合った見せ方ができるよう、バッグチーム内で話し合いながら完成へと繋げていきます。

新しいことを考えることは簡単なことではありませんが、チームで意見を出し合うことで新しいアイデアが生まれることもたくさんあります。1人ではなく、チームで作り上げる過程を味わえるのは非常におもしろいですし、そうしてサイトへアップした商品をご購入いただけると喜びもひとしおですね。

kazari02

kazari03
▲撮影の様子。商品の魅力が最大限に伝わるよう、商品の置き方やモデルのポーズ、服装などにもこだわります。


-確かに、「チームワーク」を大切にしている点は当社の特徴のひとつですね。
 逆に、仕事の難しさや大変さを感じることはありますか?
お客様が直接商品をご覧いただけない分、商品ひとつひとつの情報にミスがないよう気を付けています。
例えば、質感や色味、サイズ感などをお伝えするため、撮影した写真の細かい加工や色合わせの作業は欠かせません。同じ型番でもシーズンによってスペックが変わることもあり、徹底したチェックも非常に重要。お客様にご満足いただけるよう、手を抜かずに取り組んでいます。
地道な作業で大変な部分も多々ありますが、だからこそ、サイトのレビューでお客様から「イメージ通りの商品が届いた!」という声をいただいた時には非常に励みになります。

kazari04


-ブルークウォッチカンパニーの魅力は?
大阪・心斎橋に自社ビルを持ち、そこに全てのチームが集約されています。なので、情報共有やコミュニケーションはとても取りやすいです。部署間の壁がないので、各チームと切磋琢磨できるところが大きな魅力ですね。分からないことはすぐに相談できる環境が整っているので、一人で悩んでいる余分な時間は生まれません。
さらに、過度な残業はせずに、全員が定時で帰ります。そのため、各自がタイムスケジュールを徹底して管理。時間の使い方を意識して、生産性の高い働き方を実現できています。


-お休みの日はどのような過ごし方をされていますか?
好きなのは、カメラ片手に出かけること。旅行先はもちろん、近場の公園などでもお花や景色を撮影して楽しんでいます。こうした時間にふと生まれたアイデアが仕事で活かせることもあります。


-今後の目標を教えてください!
現状維持ではなく、常に向上心を持ち続けたいと思っています。
見やすく購買意欲の上がるような商品ページを作るために常に試行錯誤を繰り返すことで、お客様の目線に合わせた価値を提供したいです。
また、現在メイン商材はバッグ・財布類ですが、最近では靴やマフラー、サングラスなど、少しずつですがジャンルを広げています。今後は幅広いジャンルに取り組むことで、経験・スキルの幅を広げていきたいですね。


最終更新:2020/11/16 12:04

2020/11/02 11:34

こんにちは。ブルークウォッチカンパニー採用担当です。

今回は、心斎橋店にてウォッチアドバイザーとして活躍する社員をご紹介します。
2020年8月に入社したばかりでありながら、既に一人前のアドバイザーとして活躍中。
ウォッチアドバイザーの仕事ややりがいについて、お話いただきました!

1.jpg


-WA(ウォッチアドバイザー)とはどんな仕事ですか?
心斎橋店にご来店されるお客様に対し、時計のご提案、販売を行う仕事です。
時計をご購入されるお客様は、贈り物やご自身へのご褒美としてはもちろん、資産的価値を求める方、趣味の一環としてご購入される方など多岐に渡ります。様々なニーズを持ったお客様とお話をさせていただく中で信頼関係を築き、最高の一本をご提案することが私たちのミッションです。また、ベルトサイズ調整などのサービス対応や専用ケア用品の取り扱いなど、ご購入後もお客様の大切な時計をベストコンディションに保っていただけるようサポートしております。

【1日の流れ】
11:00 出勤
     店舗は12時オープンのため、百貨店や一般的な小売店よりも余裕をもって出勤が出来ます。
     開店準備やショーケースチェックなど。
12:00 店舗オープン
16:00 休憩
     他のスタッフとローテーションで取得。社内の休憩室で過ごすことが多いです。
19:00 営業終了
     精算、店舗内清掃、ショーケースや金庫の施錠など。
20:00 退勤


-前職では何を?
高級ホテルでの接客を経て、アパレルの販売接客をしていました。
時計の魅力を知ったのは、アパレル時代に時計部門を担当したことがきっかけ。趣味で時計集めや整備をするうちに時計専門店で働いてみたいという思いが強くなり、転職を決意しました。


-どうしてブルークウォッチカンパニーを選んだのでしょうか?
関西でも随一の品揃えを誇っていること、また、特定のブランドだけではなく、並行輸入専門店として様々なブランドを扱っているため、お客様が求める時計をお安くご提供ができるということに魅力を感じたからです。
また、昨今の情勢により、百貨店に店を構える一流ブランド店の撤退なども増えています。対面での販売だけでは今後厳しいものになっていくと考えていたこともあり、当社がEC販売を主力としている点も大きな決め手となりました。


-入社して約3か月。働いてみていかがでしょうか?
やはり、前職のアパレルでの接客とは違う点がいくつかありました。例えば、アパレルでは目的なくご来店されるお客様も多いため、こちらから積極的にお声掛けし、商品をお勧めすることが重要です。しかし今は、こちらからご用件をお伺いすることはなく、お客様からアクションをいただいてからご提案が始まります。特定の時計を目当てにご来店されるお客様も多く、来店後すぐにご成約となる事も珍しくありません。高級店ならではの環境に最初はギャップを感じましたが、今ではお客様ひとりひとりに時間をかけて寄り添えることにやりがいを感じています。
また、時計の専門知識や修理技術を学ぶ機会もあります。先日社内で実施された商品知識テストでは満点を取ることができ、大きな自信につなげることができました。

2.jpg
▲修理技師から修理技術をレクチャー中。時計の奥深さに日々触れることができます!


-仕事のやりがいや面白さはありますか?
お客様からお礼のお言葉をいただけた時ですね。
先日、下見でご来店されたお客様をご担当させていただいた際、時計とご対応をお気に召していただきすぐにご成約。さらにその後、「兄ちゃんのオススメをもう一本買って行きたい」と、私自身が身に付けているブランドと同型の時計をお買い上げくださいました。笑顔でお店を後にしていただき、大変嬉しく、やりがいを感じました。
また、ご提案の際に、お選びの時計の歴史や性能などをお伝えすることによって驚きや感動を感じていただけるのも、ウォッチアドバイザーならではの面白さだと思います。

3.jpg

-プライベートはどんな過ごし方をされていますか?
専ら友人と飲みにいくことが多いです。残業がない職場なので、仕事終わりに行くことも。オンオフをしっかり切り替えられるので、仕事もプライベートも充実できています。


-当社へ興味をお持ちいただいている方々へ、メッセージをお願いします!
お客様に最高の価値をご提案する事に喜びを感じる方や、時計に興味がある、好きだという方にはピッタリの職場です。あなたの好きである分野や得意としていることを是非生かしてください!


最終更新:2020/11/02 11:54

ページ上部へ

カテゴリ

カレンダー

2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
2019年