【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2017/05/09 18:23

IMG_4100-640x480.jpg

青:ベーネ銀座サロンオーナー 内藤千恵
黒:Y・Kさん


_______パール番長、よろしくお願いします。

ほんと、何で番長になっちゃったのかしら・・・。(笑)

_______常連のお客様からはパール番長と呼ばれているK様。
今日はK様がパール番長になるまでの過程をつまびらかにさせていただきたいと思います。(笑)


ほんと、何でかしらねぇ・・・。


初めてベーネに出会ったきっかけを教えてください。


たしか2009年9月なんだけれど、エタニティーリングを探して他のショップをみていたの。
他のショップの商品を買ったブロガーさんのブログを見てベーネを知ったの。
私が見たブログでは、だいたいのブロガーさんがベーネの商品を紹介していたのよ!

ベーネのジュエリーはデザインが個性的でしょ、アールヌーボーっぽかったり、こんなジュエリーもありなんだと思って。

_______じゃあブロガーさんの紹介ってことね。

IMG_3204-490x640.jpg

初めて手にしたベーネのジュエリーは何ですか?

_______Kさんはかれこれベーネ暦8年ということですね。
じゃあ、最初に手にしていただいたのはエタニティーリング?


最初はプラチナオークションで、リングを2点手に入れているの。その後がエタニティーリング。
*現在オークションは行っておりません。

_______それは細かいミル細工のリング?
(ジュエリーを見せていただく。)
_______あ~、これね!贅沢~!

今思うと贅沢よね。
ローズカットダイヤも入っているし。着けていると皆に「これ素敵。」って言われるのよ。こんな素敵なジュエリーがあるのかと思って。

_______これはベーネの中で一番細かいミル打ちなのよ。

そう、ミルは細かいし、デザインも素敵だし。
その次に買ったのが今はない(販売していない)けど「ミューズ」のストレートリングだったの。

image-18-640x480.jpg

_______次はマベパールね!これはびっくりしたでしょう?

マベパールが綺麗だものね。デザインもすごいと思ったの。枠が素敵って。とにかくマベパールのテリが良いのよ。

_______ここからパール番長への道が始まったのね。

まあ、ここからかも知れないわね。ずいぶんベーネ銀座サロンで真珠を手に入れてるものね。

_______このマベパールとの出会いは、私達ベーネのスタッフにとっても、真珠の価値観を変えるような特別な事だったの。真珠は絶対的にテリとツヤだって。それがベーネの真珠のクオリティーの基準になっていったの。

このマベパールを見た時にびっくりしたのよ。ベーネのマベパールはみんな綺麗だわ。

image-21-640x480.jpg

サロンで始めて手にされたジュエリーは?

_______次が非加熱サファイアとパパラチアサファイアかしら?


サロンに初めて来て選んだのがパパラチアサファイア。
次がデマントイドガーネットと、もう一つパパラチアサファイア。その次にこの非加熱サファイアだったの。

_______非加熱サファイアで、しかもローズカットなのよね。

image-22-e1486443982569-480x640.jpg

3回目に来た時に、「こういうのあるのよ。」って見せてもらったのが非加熱サファイアのルースなの。色々な色があったから、全部違う色を集めようって思って。ピンクはこれがいい、黄色はこれ、ブルーはこれって、一色づつ好きなのを選んでいって、全色を1個づつキープしてもらったのよ。
*ルース=ジュエリーにされていない宝石だけの状態のもの。裸石。

_______非加熱サファイアでローズカットってベーネにとってもセンセーショナルだったの。今まであるロースカットはダイヤモンドだから透明でしょ。だから私達も初めて見た時はびっくりしちゃって。

これは色がしっかり出ているからすごいわよね。。ローズカットって厚みがないから。厚みがないのに関わらずこれだけ色がしっかり出ている。

_______このデザインはたかねが石枠だけでデザインをするっていうのを始めた頃のものなのよ。表から見ると石枠は点で繋がっているんだけれど、それじゃあ強度が無いからって、裏からみるとしっかりと地金で繋がれているの。それによってデリケートな服にもひっかからない。このデザインはベーネにとって、画期的な素材とデザインの融合だったのよね。
*たかね=ベーネデザイナー本橋たかね

でもサファイアを選んだものの、どうジュエリーにしたらいいのかさっぱり検討がつかなくて。そしたら、ブログで同じ非加熱サファイアが使われているデザイン画が乗ってて。あぁ、私の非加熱サファイア、こんな風になるんだって思ったの。

_______たしか、たかねがデザイン画を書いているところがブログに乗ってたのよね。そのデザインと同じようなイメージでペンダントにさせていただいたわよね。

そうなのよ。この非加熱サファイアのペンダントは、ダイヤをいれると7色になるから、まるで虹のようなの。

_______その人が持っているジュエリーコレクションを見ると人柄が分かるって、本当にいつも思うんだけど、さすがパール番長なのよ。ベーネがこれは大切って思った要所、変遷をしっかりと押さえてくださっている。これってすごいことよね。ベーネ変革の歴史を押さえていらっしゃるKさん。

image-15-640x480.jpg

ベーネのジュエリーで一番良く着けているものは?

胸元はパールを着けることが多いから、右手にはいつもダイヤと地金の指輪を重ねて着けるの。どんなパールにも良く合うでしょう。それで左手にはカラーストーンとか真珠とかを着けているの。
そう考えると、このダイヤの指輪を一番使うのよね。これは大人になったら必ず一つ必要よ!って感じ。

_______これはカナルセッティングで、しかもデザインがウエーブだからいいのよね。
*カナルセッティング=爪の無い石留め方法

そう、デザインがウエーブしているから、普通のパヴェより絶対いいじゃないって思って。

_______このリングもベーネにとって画期的だったのよ。
ボリュームがあるから、お客様に受け入れられないじゃないかって、私が自分用に買って着けてたのよ。
今までのベーネのラインからすると、だいぶボリューミーだから。


最初ネットには写真しか載っていなかったのよ。販売はしていなくて。それで実物がみたいなって思っていたの。
そうしたらサロンで内藤さんが着けいて。私も欲しい!ってなったの。

_______大人に向けたコレクションを作ろうっていう初期のものだから、このリングもベーネの転換期のものなの。

普通のパヴェもいいけど、これはおしゃれよね。
ひとつふたつ、こういうリングがあるとね、とっても便利なのよ。

IMG_4102-640x480.jpg

_______2009年にベーネと出会っていただくまで、K様は色々なところでジュエリーを手にされていたでしょう?

ベーネのサロンに来るまでは、違うお店でジュエリーをオーダーしていたの。
最近はもっぱらベーネ銀座サロンばっかり。真珠はね、違うところでもちょっと買っちゃったりするけど。(笑)
他のお店でもセミオーダーはできるけど、ベーネはフルオーダーが出来るからいいのよ。
気に入った真珠があったとして、それにカラーストーンを合わせたりっていうことも、ここなら出来るしね。

IMG_3208-480x640.jpg

K様にとってパールってどんな存在ですか?

パールって一個一個みんな違うじゃない。だからパールにハマるのが怖かったのよ。
パールはちょっとした大きさの違いで全く別のものになるし、色もほんの少しの差で違うものになっちゃうでしょう。パールのネックレスだって、長さの違いとか、1連か2連かでも全然違うしね。

同じ白い真珠だって、よく見ると全然違う。湖水真珠もあれば南洋真珠、あこや真珠もある。白の中でもピンク系とかクリーム系とかあるのよ。

_______そうよね、だから困るのよね~。

ケシパールなんかもね、みんな表情が違うから困っちゃう。

_______魅力が尽きないってことよね。

パールって一個買うともう一個欲しくなっちゃう。ちょっとした色の違いでも欲しくなっちゃう魔性のもの。(笑)

_______魔性の宝石!そうよね、本当にそう思うわ!

そう、魔性の宝石なのよ!食べれば食べるほどおなかが空いちゃう、みたいな。もっと欲しくなっちゃう。

_______そうそう、分かる分かる!恐ろしい~。
その魔性の宝石に魅了されたK様は、パール番長というありがたい名前を・・・(笑)


ありがたいのかしら~?

_______今まで他のお店でも色々お買い物をされてきたKさんだけど、気に入った宝石をフルオーダーで、自分の気に入ったオリジナルデザインに出来るっていうところで、ベーネ銀座サロンにいらしていただけているという感じなのかしら。

やっぱりフルオーダーって違うわよね。
こんなのあり??って!いつも驚かされるの。

_______それは予想を超えてくるってこと?

ルースを選んでフルオーダーをお願いするとき、「こんな感じのジュエリーになるのかな」っていうイメージが頭の中であるじゃない。
それで「ふ~ん。」思ってるんだけど、出来上がったデザイン画をみて「ほぉ!」ってなって、さらに出来上がったジュエリーをみて「おぉ~!」ってなって。

_______今のリアクション、動画が欲しいわね!文章じゃ伝わらないわ。

やっぱり、出来上がったときの「おぉ~!」っていうのがね。いいのよ。

_______私達も出来上がった時の検品では悲鳴があがるものね。Kさんのジュエリーは、みんなのあこがれの的よ。
出来上がったジュエリーをブログで紹介すると、ああこんなの素敵、私も作って見たいって広がっていくし、ここで顔を合わせたお客様同士も、「あのジュエリーの方ですか?実物はやっぱり素敵ですね!」ってなって繋がっていくのよね。


そうよね、あのI様のネックレスとか素敵なのよね~。
オーダージュエリーって個性よね。そこのお店の個性が出るじゃない。それと人間関係が大切よね。やっぱり信頼できないと。
ベーネさんで心配なのは富士山の噴火だけね。
*ベーネの工房があるのは山梨県甲府市で富士山の麓のため。


_______Kさんは人の話を信じて良し悪しを判断できる人で、ジュエリーを見るたしかな眼を持っているから、みんなが番長と慕っているのよね。

それはあのパールを買ってしまったからよ!(笑)

_______あのゴールデングリーンのパールネックレスね!金具もバラのデザインをさせていただいて、画期的だったのよ。

IMG_4108-640x480.jpg


K様にとってジュエリーってどんな存在ですか?

ステキ!あこがれ!なのかなぁ。
子供の頃に「ベルばら」って流行ったでしょう。だからね、どちらかっていうとネックレスが好きなの。

_______あぁ、ドレスに合わせていたネックレス。ステキだったわよね。

あういうの見ているからね。きっとジュエリーが好きなのよ。

_______潜在意識にあるのよね。ベルばらとかエリザベート、エカテリーナとか。やっぱ「ベルばら」はすごかったわよね。私達の世代って、心の中にマーガレット時代があるのよ
*マーガレット=少女漫画雑誌

もうオスカル様が大好きで、大好きで。(一同、うんうんとうなずく。)

_______かっこいいわよね~。アンドレもね~。大人になった今はお姫様のジュエリーを自分の自由に出来る、フルオーダーというものにベーネで出会っていただけたのね。

あの通りの、いかにも宝飾っていうジュエリーはさすがに無理だけどね。また違った素敵さがあるから。

_______たかね(ベーネデザイナー)とも良く話すのだけれど、「ベルばら」そのものじゃなくて、その空気感を持ったジュエリー。たとえ2センチ四方のなかでもその世界観を表現するってことを、ベーネでは追いかけてきたのよ。
ベーネとは、Kさんの小さい頃からのあこがれを形にする場所だ!

(自分で言っちゃだめでしょ~と、ツッコミがはいる。)

そうジュエリーに憧れはあったわ。小さい頃からキラキラが好きなのよね。スワロフスキーで自分でアクセサリーを作ったりして、それもとっても綺麗なんだけど、やっぱり違うのよね。本物は。
色の感じとか深みが違うのよ。

_______本物の宝石って必要な分だけ光るのよね。過度じゃないのよね。

キラキラは永遠のあこがれよね。特にパールって日本人に似合うのよ。
パールはね、これからどんなジュエリーが欲しいか、妄想が色々広がっているのよ。

_______今日は楽しいお話をどうもありがとうございました。

聞き手・内藤千恵/構成・本橋たかね
Y・K様

2009年9月にベーネデビュー。
パールに魅せられ、たくさんのパールジュエリーをコレクション。
パール番長として、サロン常連のお客様から親しまれている。

ほかの方のお客様インタビューはこちらから

IMG_4609-640x423.jpg

最終更新:2017/05/09 18:23

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2017/05/09 17:19

98f90cbfe08aad69bf16b98a0637231e-640x480.jpg

こず恵さんの愉快でテンポの良いトークと、
いつもニコニコ見守る耕太郎さんの姿が印象的な
ベーネ銀座サロンのアイドル的ご夫妻。
女性ばかりで男性は居心地悪くないですか?と伺うと、
あまり気にならないみたいです。「おばさん枠」なんで(笑)と答えるこず恵さん。
そのコメントにも否定せずにっこりされる耕太郎さん。
お二人がいらっしゃるとサロンが一気に明るい雰囲気に包まれます。

黒字:麓こず恵さん

グレー字:麓耕太郎さん

青字:内藤千恵



_______本日は麓ご夫妻をお迎えしてインタビューさせていただきます。
有名人だもんね。お2人。


そうですか?

_______すごいよ。みんなファンだもん。

え?!

_______池田恵子さんなんて、あの夫婦に私癒されるわー。
2人の夫婦漫才を聞くと元気になれるって。


ベーネを1番最初に知ったきっかけは何ですか?

きっかけは楽天のメルマガにジュエリーの登録をしていて。

ハートのモルガナイトのリングがあって
「あ!可愛い!」と思ったらもう売り切れだったんですね。

で、色々見たらここすごい可愛いのがいっぱいあると思って。
そこでメルマガを登録したんです。


ベーネ銀座サロンに来てくださったきっかけは何ですか?

メルマガを見てたのは結婚する前の話で。

_______そうするとベーネのメルマガを登録してくださったのは、どのくらい前?結婚の2、3年前?

うん、全然前ですね。

_______で、その時はお二人お付き合いしていて?

いや、してないですね。してないです。

_______あらそう!なんか想像つかないわね。
長い関係じゃない?お二人は学生時代から友達だったんだもんね。


そうですね。

_______それが妙なアクシデントで(笑)

そうですね、なんか間違えちゃって(笑)
(一同爆笑)

_______そしていつの間にか友達から卒業して、その大事な時にベーネで婚約指輪を選ぼうと思ってくれたってこと?

結婚した時も指輪は買ってないからそのうち気に入ったのを買ってくれよ、と(笑)

婚約指輪としてね。

色々なところを見て、やっぱりここが可愛いのがいっぱいあるからいいなと。
ベーネのページを見ていて「あ、これ可愛いな」と思って。

でも、やっぱり実際に見てみたいねっていうことで、メールをしたら
「じゃあ銀座サロン予約しますね」って言われたのがきっかけですね。


IMG_4122-640x480.jpg

ベーネ銀座サロンで初めて手にしたジュエリーはどれですか?

いくつか出してもらって、そこで買ったのがベーネで初めての買い物ですね。

_______今、こず恵ちゃんが婚約指輪でしているピンクダイヤのリングね。

IMG_4121-640x480.jpg

着けてきました

_______やっぱり可愛いね。

(指にはめたリングを眺めながら)可愛い〜、可愛い〜。

_______ベーネのお客様が素晴らしいのは婚約指輪に普通のものを選ばないという。
これすごいよね。大体普通のものを選ぶじゃない。そんな中、ピンクダイヤをお花モチーフで。
ほら、こず恵ちゃんお花大好きじゃない。


大っ好きですね。

_______それに細かい細工、センターはアーガイルのピンクダイヤモンドって、ノックアウトだったよね。

可愛かったですね〜。

_______だから最初にベーネで買ったジュエリーは婚約指輪ってことだよね。

そうですね!

_______という事はダーリンに感謝なんじゃない?
最初に買ったのはダーリンてこと?

そうだ!でもその時に自分で非加熱のサファイアのピンキーリングをセミオーダーしたんです。
だから自分でも買ってるんです(笑)

IMG_4129-640x480.jpg

_______お2人が初めてベーネに来てくださって、
2人同時にお買い物してくださった。すごいよね。

そうですね。
(深く頷く耕太郎さん。)

_______普通ね、旦那さんが買ってくれたら、やー嬉しいってそのまま帰るのが普通なんですよ。
それを男前なこず恵ちゃんは自分で買っちゃったっていう。


セミオーダーをしようと思ったのはなぜですか?

_______それまでセミオーダーとかしたことあったの?

ないです!

_______いきなりセミオーダーってすごいよね。

ん~そうですかね。

_______セミオーダー出来るってご案内をしたんだと思うんだけど、その時にビビッときたの?

そう、ピンキーリングは欲しいなと思っていて、
でもあんまりないじゃないですか。
ピンキーリングって、本当に華奢なやつだったりとかして。
まず非加熱サファイアがすごく綺麗だったのと、それでセミオーダー出来る。
で、ピンキーリング出来ますか?って言ったら
出来るって言われたので、じゃあ欲しい!ってなって。

_______非加熱サファイアって存在は知ってた?

知らなかったです!
色んな物が熱処理とか放射処理とかをされてるっていうのは知ってたんですけど、
やっぱり処理してると、言わないじゃないですか。
だから、非加熱ってアピールをされて、あ!そうなんだ…!と思って。

_______あのデリケートなピンクたまんないよね。

IMG_4125-640x480.jpg

_______こず恵ちゃんは、ピンク大好きだよね。

はい。

_______ベーネ銀座サロンで、次々にピンクに出会って行ってもらったよね。

そうですね、オレンジ系のピンク〜とか紫系のピンクとか。

_______今日してるハートシェイプのパパラチアサファイアとかね。

IMG_4132-640x480.jpg

_______鮮明に覚えてるのはピンクの湖水真珠。

ちょうど3日くらい前から急にピンクの真珠が欲しくなって、
「桜色っぽいピンクのパールを探して、あったら教えてください」と言ったら出てきて
「あー!その色〜!!」みたいな(笑)

_______すごく引きが強いよね。

改めて見たけど綺麗だねー。
何でここまでクオリティの高いものが分かるの?一発でわかるじゃん。

え?!なんで…?
何で?
(お2人で見つめ合う麓ご夫妻)

普通ね、あのピンクわからないよ。

え?!そうなんですか?

_______相当マニアの色だもん。

あ、ここに来る人マニアだからみんな欲しがるんですね!(笑)

only1-640x480.jpg

今までのジュエリーの中で、1番気に入っているものはどれですか?

それがー、選べなくてー。
やっぱりSMAPも歌っていたように、ナンバー1にならなくてもいい、オンリー1で!
ということで、全部、それぞれいいかな~。

_______そうだよね。本当にそう思う。

稀少な素材をとっても自由にジュエリーにしてくださる麓夫婦、どうしてそんなことができるんですか?

_______子供っぽいよね。二人ともすごく純粋。計算しない感じ。

出来ない、ね。
(ご主人を見ながら答えるこず恵さん)
ちょっと頭が弱いんで(笑)
(と言ってハハハと笑いあうご夫妻)
違った意味でどっちもちょっと弱いんで(笑)

_______1番ジュエリーを楽しむ方法って純粋に子供みたいにってことだと思うの。
カラーストーンの本当に素晴らしいクオリティを一発で見抜いて、それをすごく楽しく、おもちゃっぽくこんな風がいいあんな風がいいってアイディアがどんどん湧き出てくるじゃない?

アイディアなのかな。思いつき?(笑)その場の(笑)
(にこにこな耕太郎さん)

_______その思いつきがきちんとジュエリーになるってことよね。

すごいありがたいですよね(笑)
私選ぶだけで(笑)
これが欲しいってだけであとはお任せじゃないですか(笑)

_______それすごいよね。
私たち宝石のプロなので、いかようにでもお客様の夢を叶えられるんだけど、本心は、本物使って遊びたいっていうことじゃん。
だから真面目にするんじゃなくて、こんなものがあんなものが出来たらいいよねってことを
平気でやってくれるから楽しくてしょうがないの。


私も色々出来てきて楽しくてしょうがないです(笑)
あー!かわいい!!ってなりますね(笑)

a17798f59b83cbf96eef61dabdf24e4b-640x480.jpg

※1ピースずつ発色の違う非加熱サファイア。マルチカラーのピアスにするため、いくつかに絞るも選びきれず。その場に居合わせたお客様とスタッフがそれぞれ同時に好きな色のピースを指さして多数決で使用するルースを決定しました。

_______非加熱サファイアを選んだ時の私たちのどれが一番いいか指差そうっていうあれもね。
(何度も頷く耕太郎さん)

_______生まれて初めてだよあんなの。
みんなどの色がいいと思う?せーの!みたいな。


じゃあ!これとこれとこれは使う!みたいな(笑)
じゃあこっちとこっちどっちがいい?!みたいな。

_______純粋さでジュエリーが出来るっていう一番理想的なジュエリーのオーダースタイルをこず恵夫妻はお持ちなんですね。あれ違う?(笑)

いや、本当に、これがこうでっていうのが全くなくて。
この石、とかこの真珠がいい。で色あわせたりするのもすごい楽しくて。
合わせるだけ合わせて、あとはお願いします。みたいな感じなんで(笑)

_______そのお願いしますっていうのは、ベーネに任せれば何か面白いものが出来てくるって感じ?

そうですね。
あとはなんとかしてくれるだろう!みたいな。

_______お花畑とか花束みたいなテーマをいただいてね。ということは私たちは2人の無邪気な遊び心や夢を叶えられるサロンてこと?

そうですね〜。

_______すごいじゃん(笑)

すごいです。すごいです(笑)

(楽しそうに笑う耕太郎さん)

_______だからたくさんあるジュエリーサロンの中でベーネにお二人で来てくださって、
みんなの憧れの面白夫婦に。ダーリン、すごい人気だもんね。


大変なんですけどね、私は(笑)
端から見ると面白いらしいんですけど、結構大変何ですけどね(笑)こっちは。
(そう言われている間も笑みを絶やさない耕太郎さん)

こず恵ちゃんが好き勝手にジュエリーを作ってる時、どんな感じ?

んー「あ、なるほどねー。」「あ、その発想はなかったな」っていう。
結構関心することがある。

_______あー、さすがねー。
ダーリン自身も宝石を楽しんでくださっている感じがすごくするじゃない?
こう連れてこられた感ないもんね。

そうですね(笑)

_______楽しい?

楽しいですね。

_______やったー。


色にこだわりはありますか?

_______麓夫妻は何しろカラフルなものが好き。
何かこだわってる色とかある?


色の組み合わせが好きなのかも。
あー。かなー。
_______何か組み合わせるときは直感?
御徒町ですごいスピードで石を選んでいったことかあったよね。


滞在時間30分で選ぶの10分くらいでね(笑)

これこれこれ!って(笑)


直感ですよね(笑)

_______1ピース1ピース選ぶ時は色々考えないで「あ、これがかわいい!」って感じ?

それに近いですね、多分。感覚で。

今回はデマンドガーネットを購入していて、
色々と思ったから大きさとか色の濃さはちょっと考えましたけど、
デマントイドガーネットを一個だけおいて、
それにちょっとずつ合わせていった感じですね。

_______ある意味宝石を色鉛筆代わりに使ってるっていう。面白いことだよね。
選んでくださった石をデザイナーの本橋に、
テーマは花束よって言ったら、花束が出来ちゃうんだよね。

すごい感覚だと思うんだよね。デザイナーになっちゃえば?

いや、デザインとかはできないんです(笑)

_______カラフルなものが大好き。
で、色にこだわりよりも、色の組み合わせ。


組み合わせが楽しいんだと思います。
こだわりっていうよりも、これとこれ組み合わせたら面白いとか。
多分面白いの方が強いのかもしれない。

(共感したように頷く耕太郎さん)

_______”面白い”これキーワードね。


ベーネは他のお店と何が違いますか?

まず、石自体のクオリティが全然違う。
例えば同じクオリティのものがあったら、価格が全然違う。

あとは無難なデザイン、普通のデザインが多い中、
ここは面白い!そこですね。

_______ありがとうございます。
やっぱりクオリティの高さ。


そうですね、クオリティですね。

_______お2人はクオリティが分かるのよ。

あとはここまで色んな石もないですしね。
ほかのジュエリーショップは一般的な石しか置いてない。

_______それをテーブルの下で見たり、ライト当てたり、楽しいよね。
ベーネの良いところって、こうやってみて欲しいの!っていうのをみんなでやれるところ。

ベーネに来てくださる方ってみんな人のことを大切にしてくれるよね。
うわー!すごい!!っていう大物のジュエリーも、カジュアルなジュエリーも、
それぞれが持っているジュエリーをお客様同士がリスペクトしてくれる感じがする。

あと、ホームページでは見てたけど、
「あ!実物見たかったのー!」ってみんなで見せてもらったりとか出来るので楽しいですね。

_______銀座サロンはパーテーションがないから隣に居合わせたお客様の
「どうぞ、見てください」って感じが良いよね。

全然知らない人なのに「見て良いですか?」って見に行ったりね(笑)

ハハハ(笑)

_______誰かが作ってるの見るの楽しいよね。

楽しいですね。見せて欲しい!と思って。

_______それを、やめてくださいよって人がいないでしょ。

見てくださいよ!って感じですもんね(笑)


こず恵さんにとってジュエリーってどんなものですか?

どんなものだろう…。
癒し?潤い?
なんだろう…。眺めてニヤニヤするもの?(笑)

_______いやすてきー!わかるー。

「かわいいなー」って。

それでいいのかな(笑)

ジュエリーBOX開けて「かわいー、見て!これかわいい!」

で、しまっちゃう(笑)

ピンクのパールも「みて!すっごい綺麗じゃない?!」
でまたしまうっていう(笑)
そういう楽しみ方(笑)

_______そういうこず恵ちゃんを見ててダーリンはどんな風に感じる?

そうねーって。よしよーしって。

_______いいねー。素晴らしいご夫婦だと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。
本日はお忙しいところありがとうございました。

聞き手・内藤千恵/構成・二宮佳奈

麓 こず恵・耕太郎
ベーネデビューは2015年10月
ピンクやカラフルなジュエリーが大好き。
夫婦漫才のようなお二人のやり取りがとても愉快で、サロン常連のお客様から愛されるご夫婦。

ベーネ愛あふれる他のお客様インタビューはこちらから

IMG_4609-640x423.jpg

最終更新:2017/05/09 17:19

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

フリーページ