【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/09/11 11:54

アーガイルピンクダイヤオーストラリア.jpg

世界で最も愛される天然カラーファンシーピンクダイヤモンドの産出地は、西オーストラリア州北部に広がるキンバリーの大地。


世界で採掘される天然ピンクダイヤモンドの9割はこの地で産出。
この土地で初めて発見されたのは1979年。
ある地質学者が蟻塚の中に埋もれているダイヤモンドの原石を発見。
現在ではリオティント社が鉱山を操業。
年間381トンを産出している中で、ピンクカラーはそのうちのわずか0.1%。
ほとんどがブラウン、イエロー、無色。
その中でのピンクまたレッドは、希少中の希少。
きまさに宝石の王様!

アーガイルオーストラリアピンクダイヤ2.jpg

地球の神秘でもあるダイヤモンドのさらにその20万個に一つがピンクダイヤモンド。

その希少性を持つピンクカラーを作り出すべく、ピンクの小粒のダイヤの50%が人口処理をされているといわれています。
その中で天然アーガイルピンクダイヤモンドは信頼の置けるブランド的な存在。
アーガイル鉱山では他の産地の淡い色とは全く違った色のダイヤモンドが産出されます。
ファンシーカラーの分類でもトップとされる、インテンス、ディープ、ヴィヴィッドカラーやレッド等のとても色彩が濃い色なのです。
地球の神秘でもあるダイヤモンドのさらにその20万個に一つがピンクダイヤモンド。
色の起源はまだミステリーな部分が多く、ダイヤモンドの形成過程で分子構造にひずみが起こった為であるとされています。
まさに神がオーストラリアの大地でアボリジニの神話のように、地球の内部からの贈り物を人類に与えたようなすばらしい恵み!

ピンクダイヤアーガイル鉱山アポリジニ.jpg

オーストラリア先住民アポリジニの伝説に残されるピンクダイヤモンドの神秘。

ピンクダイヤモンドの物語は、オーストラリアの先住民アボリジニによって伝えられています。
遠い昔、アボリジニの女性が漁をしていました。
すると、”バラマンディ”という大きな美しい魚が網にかかりました。
その魚は、何とか網から抜け出そうと水面を大きく跳ね、空を舞い、岩場の深い谷の隙間にあった美しい水の池に逃げ込みました。
その場所がアーガイルダイヤモンド鉱山になりました。
やがて、”バラマンディ”の煌びやかな鱗や体が、鉱山で採れる様々なカラーのダイヤモンドに変わり、
バラマンディの心臓が、煌びやかなピンクダイヤモンドに変わったと伝えられています。

ピンクダイヤアーガイルオーストラリアセレブ.jpg

まさに美の象徴!世界のセレブリティもピンクダイヤモンドにぞっこん!

ピンクダイヤモンドは愛、優美、女性らしさの最高の象徴とされています。
クィーンエリザベス11世が23.6ctのフローレスピンクダイヤモンドを所有されているほかは、最近ではビクトリア ベッカム、ジェニファー ロペス、マライヤ キャリー等の世界のセレブリティがピンクダイヤモンドを婚約指輪に選ぶほど。
まさに美の象徴のような存在。

(ベーネ銀座サロンオーナー 内藤千恵)

最終更新:2016/09/11 11:54

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

フリーページ