【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2013/06/27 14:56

DSC_1157 使用.jpg

アレキサンドライトという宝石は、1830年、ロシア皇太子(のちのアレクサンドル2世)の12歳の誕生日に発見されたことにちなんで命名されました。
ウラル鉱山でエメラルドや他の鉱物と一緒に産出さ、今では、ブラジルの鉱山でも産出されます。
この稀少石は、太陽光の下ではブルーグリーンで発色し、白熱電灯の下では赤紫に変化します。
けれど、その出現は非
常に少なく、この色の変化が著しいものは特に希少性を極めます。

DSC_1159 使用.jpg

さらに、この宝石に<シャトヤンシー>という効果が表れるものは、非常に少ないのです。
N様が選んだのは、そのシャトヤンシー効果、いわゆるルースの中から、猫の目上の光の筋を持ったもの。
上質のアレキサンドライトを専門で扱うエメラルドマイン社から直接バイイングしたもの。
はっきりとしたカラーチェンジと、くっきりと浮かぶ一筋のシャトヤンシーを併せ持つ、この神秘の宝石を、ごくシンプルなリングにセットされました。

シンプルな中
に複雑な美しさを潜ませる、なんと気位の高いリングでしょうか。(サロン 内藤)

最終更新:2013/06/27 14:56

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2013年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

フリーページ