【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2013/06/21 11:30

__.JPG

銀座サロンで私がとっても大切にしていること。

唯一無二。

ジュエリーは、ただの装飾品ではなく、大事にしている心の中を表現しているものであってほしいと。
だから、お客様と丁寧に、ゆっくり、時にはガールズトークなどしながら石や色、デザインを決めていく。
ベーネのデザインから選んでいただいて、心の琴線に触れるルースを選んでいただいてセットするだけでも、
唯一無二のジュエリーが出来上がる。

では、唯一無二のジュエリーが高価であるかどうか、というと、それでは、なかなか出会えないものになってしまう。
だから、私は、自社工房にこだわり、ルースの直接バイイングにこだわり、自分たちの言葉で責任を持ってジュエリーデザインをご紹介する、ということを続けてきた。

作り手のプライド。
売れるものを作るのではなく、作り手としてプライドと自身と責任を持って、提供できるものを作る。

時には、流される気配を自分の心が感じるときもあるけれど、<軸>がぶれたらおしまいじゃない!!と、もう一度、気を引き締める。
そんな毎日。

素敵な手紙が大阪から届きました。
9年前、ベーネが楽天でデビューして、最初のお客様。
まだ2度しかお目にかかっていないけれど、心の中で、なんどもなんどもお会いしている方から。

<千恵ちゃんとよばせていただいても良いですか?>

そんな言葉で始まった手紙。
<赤い糸を感じる。>、<千恵ちゃんとはまるで幼馴染のような、学生時代の親友のような親近感を覚えるので不思議。>
と、おっしゃる。
<ベーネと出会っていなかったら、ジュエリーとはあまり縁の無い人生を送っていたと思います。>
そう、つづられている。

心が震える。
目頭がどの部分か、鏡を見ないでもはっきりとわかる。
体温がぎゅっと高くなるのを感じる。

同士なんだ。

心の中で大切に感じて、様々に考えていること、形や言葉にすることが難しい、けれど漠然とあることを、ジュエリーという形で表現する。
目に見える形にする。
なぜ、ジュエリーなのか。
それは、心の中にしまわれたたくさん思い出や逡巡や希望、それは宝石みたいに輝いているから。

唯一無二のジュエリーを作り続ける。

心の同士が、また私の芯を、軸を強めてくれる。
頑張りなさい!と、背中を押してくれる。
わかっているから!と、うなずいてくれる。
踏ん張りなさい、と包んでくれる。

なんて素敵な関係なんだろう。

私は、ベーネをプライドに思う。

ありがとう、あっちゃん!


最終更新:2013/06/21 11:31

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2013年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

フリーページ