【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

「ジュエリーを通し、女性に幸せな気持ちをお届けしたい。」
デザイナーになって14年、常にその気持ちを心に抱きながらデザインをしてきました。

そして私には、デザインをする時に常に大切にしている事があります。
それは
「知性とエレガンス」を感じさせるジュエリーであるということ。

ただ美しいだけではない、秘められた知性の輝きを感じさせるようなジュエリー。
身に着ける女性の内面から輝きを引き出すようなジュエリーを生み出していきたい。
そう思いながら、ベーネ・ベーネのジュエリーをデザインしています。

素材、作り、デザインの「三位一体」
どれ一つ欠けても、ベーネ・ベーネの理想とするジュエリーにはなりません。
この3つの融合は、まさにベーネベーネの原点です。
これらベーネ・ベーネの大切な要素について、
このブログを通して少しずつお伝えしていけたらと思っています。

ジュエリーを手にした時にみせる女性の表情。
キラキラと輝いて、なんて素敵なんでしょう。
その瞬間に出会えた時、それは私が一番幸せを感じる時でもあります。

一人でも多くの女性に、ジュエリーを手にする喜びの瞬間をお届けできますように。

ベーネ・ベーネデザイナー  本橋 たかね

2019/04/20 12:10

誰も教えてくれないけれど知っておきたい「グリーンゴールド」という金種について







GreenGold.jpg


K18グリーンゴールドとは、どんな金種?


純金は柔らかく、身に着けた時に傷がつきやすいなどの理由から、他の金属を混ぜます。

そのときに混ぜる金以外の金属を割金と呼びます。


純度100%の金がK24。

すなわち、K18の場合は18/24が金、残りの6/24が割金。

金の純度が75%の金属です。


K18の場合、イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、シャンパンゴールド、グリーンゴールド

いずれも金の割合にかわりはありませんが、

残りの25%の割金にどの金属をどの割合で加えるかによって見た目の色が変わってきます。




IMG_0509 (2).JPG


金種がグリーンゴールドのジュエリーってどんな印象?


K18グリーンゴールドはK18イエローゴールドに比べ、

明るい色味の金種ですので、K18グリーンゴールドの方が

軽やかな印象になります。


K18ホワイトゴールドよりは華やかな印象。


K18シャンパンゴールドやK18ピンクゴールドはなんだか沈んで見えてしまうというお肌の方にもしっかりと映える色味。

また、イエローゴールドは浮いて見えるという方でも比較的馴染みの良い色味の金種です。


 


なぜベーネでは金種でK18グリーンゴールドが選べるの?


実は取り扱う店舗が非常に少ないK18グリーンゴールド。


ベーネでは数年前より、グレーみのルースをセレクトして参りました。

そんな繊細なグレーの色味を活かしつつ華やかに見せてくれるのが

このK18グリーンゴールド。


繊細な色味を活かし、濃い色をワントーンアップさせてくれる

K18グリーンゴールド。




※ピアスポスト、チェーンなどグリーンゴールドに対応できない物がございます。

ぜひお試しください。



最終更新:2019/04/20 12:11

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2019/04/18 17:34

Oakbur Quill Co..jpg

御徒町ルース販売会おすすめルース


毎回ご好評いただいております
バイヤーおすすめルース。

今回は稀少石ばかりのラインナップです!

IMG_0577600.jpg

グランディディエライト


御徒町ルース販売会に
こちらの宝石を求めていらっしゃる方も多いのですが
久しぶりにこの大きさのルースをご紹介できます。
0.8ctのグランディディエライト。
お探しの方はお見逃しなく。

IMG_0579600.jpg

パライバトルマリン


こっくりと濃い色のパライバトルマリン。
0.3ctですが、それ以上の存在感があります。
濃い色のパライバをお求めの方にはおすすめです。

IMG_0580600.jpg

アフガナイト


産出量が少ない上に宝石質のものとなると
ほとんど出会うことの出来ない宝石アフガナイト。
濃いブルーでありながら透明感は抜群。
ブラックライトでオレンジに光ります。

IMG_0581600.jpg

ターフェアイト


こちらもなかなか出会うことの出来ない宝石、ターフェアイト。
ニュアンスのあるパープルが非常に美しい1pcです。

IMG_0584600.jpg

パパラチャサファイア


まさにパパラチャサファイア!という色味の1pc
少しオレンジ寄りなところが大人っぽい印象です。
ラウンドカットなので、全面がキラキラと輝きます。

IMG_0583600.jpg

ルビー


ハート、非加熱、1ctアップ
と三拍子そろったこちらのピース。
スペックだけでなく、シェイプも美しく、
見ただけで魅力的な1ピースです。


ご来場お待ちしております。

(ベーネ銀座サロン 二宮)

最終更新:2019/04/18 17:34

2019/04/18 15:59

56835591_319872028729379_6222847638362914816_n (1).jpg

今年のベーネジュエリーテーマは<10%の真実と90%のユーフォリア。>
10%のきちんとしたベーシックが基本。
それに足す、重ねることでユーフォリア=夢いっぱいのコーディネートが完成します。

そこで、ここはきちんと押さえておきたいベーシックデザインと、
そのベーシックに重ねることで
エレガントにも、フェミニンにも、ゴージャスにも空気感を変えるリングデザインをご紹介しましょう。


IMG_0611 (2).JPG
【数量限定 白一色に輝くエイトファセットダイヤ】

テーブルとクラウンパビリオンの上下部に各8面のメーン・ファセットを施しているため
エイトファセットと呼ばれるダイヤモンド。

一般的なラウンドブリリアントカットのダイヤモンドは、58面体にカットされることで、虹色の光を放ちますが、
エイトファセットカットは、テーブル面から入った光を白一色で放ちます。だから眩いばかりの輝き。

主に超高級宝飾時計に使われるダイヤモンドのため流通量が少なく、ジュエリーとして使われる事は大変珍しいことです。

手に入ったのは、限定200ピースのみ。
どちらのデザインも16ピースを使用するので、12本ほどの作成分しか用意ができません。


IMG_0599 (3).JPG
<TR-1968-D-BB>

0.9ミリという上下の地金の幅にこだわって、エイトファセットならではの輝きを引き立てるように作成されたリング。
王道ベーシックデザインでありながら、ベーネならではのこだわりぬいた逸品です。
エイトファセットダイヤを一段低い位置に石留めしているので、引っ掛かりがなく着け心地も滑らかです。(74,000円)


IMG_0601 (2).JPG
<TR-1969-PAR-D-BB>

センターに希少石パライバトルマリン、両サイドにエイトファセットダイヤモンドという贅沢なリング。
エイトファセットダイヤの淵は極限まで細くして、その輝きだけを感じられるように。
センターストーンの爪の形もシャープに見える三角形にするなど、細部に工夫をしたこだわりのデザインです。(65,000円)




IMG_0518.JPG
【王道ベーシック、基本はこの4型】

このリングが1本あれば、実に様々な空気感を持つコーディネートが出来上がります。

IMG_0510.JPG
<TR-1293-特注ーK>

2ミリラウンドのブリリアントカットダイヤを11ピース、
極少の爪で真面目にセットしたストレートデザインはメタルをプラチナ仕様にすることで更なる正統感が満ち溢れます。
どんなリングを重ねてもインパクトあるクールなラインで品性が整います。(93,000円)



Pt900 2mm 11石 ブリリアントカットダイヤ リングはこちら<<<





IMG_0511.JPG
<TR-1293-FD>

↑のリングと同型ですが、ファンシーカラーダイヤをカラーミックスでセットし、
地金の金種もイエロー、ピンク、シャンパンと変えるだけで個性的。
光りの変化で、それぞれのファンシーカラーの色の違いが躍り出ます。
ローズカットダイヤや、カラーストーンのストレートリングとの相性が抜群です。(73,000円)


ファンシーカラーダイヤストレートリング「スペシャリー」はこちら<<<






IMG_0513.JPG
<TR-825-D>

1.8ミリラウンドのブリリアントカットダイヤを19ピース、極小の爪で真一文字にセットしたストレートデザイン。
同じダイヤモンドセッティングの方法ですが、↑のTR-1293よりも繊細感があり、優雅さがプラスされます。
デリケートな発色のカラーストーンリングとの重ね付けや、贅沢にカラーストーンリングを上下で挟むと品よくゴージャス。
(73,000円)


K18 1.8mm 19石 ブリリアントカットダイヤ リングはこちら<<<







IMG_0514.JPG
<TR-1064-D>

1本でエレガントを表現できるのがこのリング。
1.3ミリのブリリアントカットダイヤが21ピース、極小のミル細工のラインに整然と並びます。
クラシカルなニュアンスある正統感の正面。
さらにリングングサイドラインは、正面のミル細工をさらに細かにしたミル細工のレリーフを伴い、
1ミリラウンドのブリリアントカットダイヤが10ピース、セットされています。(66,800円)


「繊細さに魅せられる」K18ダイヤモンド“シノワズリ”リングはこちら<<<





IMG_0516.JPG
<TR-1660-D>

2ミリラウンドのブリリアントカットダイヤを細かなミル留めでセッティングしたストレートデザイン。
1粒のダイヤに13本の爪が施され、まさにクラシカルデザインの王道。
TR-1293の正統リングと合わせると、モダン&クラシックで、今の時代感にぴったりなコーディネートが出来上がります。
(115,000円)


Pt900 2mm 11石 ブリリアントカットダイヤミル打ちリングはこちら<<<






IMG_0525.JPG
【コーディネートにクラシカルニュアンスをプラスするならこの3型】

ローズカットダイヤモンドは、澄み切った水、湖の水面のきらめき、葉の上に降りた一粒の朝露のような透明感で煌きます。
ブリリアントカットダイヤのストレートデザインがクールな印象なら、ローズカットダイヤのストレートはナチュラルで自然感たっぷり。

IMG_0520.JPG
<TR-227-RSD>

ローズカットダイヤモンドの透明感に満ち溢れたきらめきを最大限に引き出す、
まさにローズカットダイヤモンドのための王道デザイン。
細かなミルラインに対して石座を下げて彫留め風爪留めにして、日常使いに安心な引っ掛かりの少ないデザイン。
↓でご紹介するリングと合わせると、まるでシャンデリアを思わせるきらめきに。(64,800円)


ローズカットダイヤ エレガントリング「煌きクラシカル」はこちら<<<




IMG_0522.JPG
<TR-198-RSD>

1本の蝋燭の光をきらめきに変えると表現されるローズカットダイヤモンド。
2.2ミリサイズを9石、3本の爪でモダンにセッティング。
鏡面の石枠仕様にすることで、ローズカットダイヤ特有の透明感が強調され、
まさにたマイナスの美学が生み出したデザインになっています。
TR-1293タイプのブリリアントカットダイヤリングを合わせると、きらめきが神秘的に融合します。(59,800円)



ローズカットダイヤを9石並べたごくシンプルなデザインリングはこちら<<<







IMG_0523.JPG
<TR-36ー特注ーB>

みずみずしく輝く19石のダイヤモンド。PT仕様。
ローズカットとブリリアントカットを融合し、双方のダイヤの煌き、輝きがリズム感を伴って放たれるベーシックデザイン。
2,3ミリの少し大きめのローズカットダイヤが5石、それを挟んで1,9ミリラウンドブリリアントカットダイヤを配しています。
TR-1771-特注ーA、TR-116-特注ーB(↓でご紹介)のようなニュアンスカラーのストレートとぜひ合わせたい。(135,000円)
Pt900 2.3mm 5石ローズカットダイヤモンド 1.9mm 14石ブリリアントカットダイヤモンド リングはこちら<<<







IMG_0531.JPG
【より個性的なデザインでストレートデザインを楽しむ】

ちょっと個性的なフォルムのストレートデザインは、リングの基の型となる原型製作で大きく職人のセンスが問われます。
木の枝をモチーフにした優美な曲線、草花を元にしたモチーフが繰り返されるリズムは、
人の心に安心感を与える効果があると言われています。

IMG_0528.JPG
<TR-1619-特注ーC><TR-1619-特注ーD>


(TR-1619-特注-C コニャックダイヤ 108,000円 税抜)

K18 コニャックダイヤモンドリング「アース」はこちら<<<


(TR-1619-特注-D ファンシーカラーダイヤ 95,000円 税抜)

K18 ファンシーカラーダイヤモンドリング「アース」はこちら<<<






木の枝をモチーフにデザインされたこのリングは、ナチュラル感とラフ感を併せ持ちます。
1,65ミリサイズのダイヤモンドを15石セット。
ざっくりとしたニットやストレッチの効いたデニムに合わせると、ワンランクアップのカジュアルスタイルに。
(TR-1619-特注ーC コニャックダイヤ 108,000円)(TR-1619-特注ーD ファンシーカラーダイヤ 95,000円)

IMG_0529.JPG
<TR-1220-D>

アール.ヌーヴォの時代に多く生み出された、細長い葉が風に揺らぐ、水が流れるようなデザインのペーズリー模様を
1本のストレートリングで表現しました。
ベーネのミル細工の中で、最も細かなミルでペーズリーを連続させ、ブリリアントカットダイヤを49ピースセット。
メンズライクな装いの時、この1本がエレガントの決め手になります。(89,000円)

K18 ダイヤモンドリング「テッスート」」はこちら<<<




IMG_0530.JPG
<TR-277-特注A>

ピンクダイヤモンドは、ジュエリー好きにとっては、1つは手にしたいもの。
稀少なピンクダイヤだからこそ、ベーシックでありながら、大切に毎日使えるデザインはマストアイテムに。
永遠に続くインフィニティ―ラインを細かなミル細工で描き、9ピースをセット。
TR-825の細めのストレートリング上下で挟み込むと、ドレス1着分の華やかさ。(198,000円)

Pt900 ピンクダイヤモンドミル打ちリングはこちら<<<







IMG_0549.JPG
【1本でインパクト。稀少石&稀少カラーストレートデザイン】

宝石の世界では、小さなサイズ、いわゆるメレサイズになればなるほど、強くしっかりとした発色のものは極端に少なく、
ほとんどが淡く優しい発色になってしまいます。
1,3ミリ~2ミリサイズという、メレサイズでありながら、艶やかに、鮮やかに、強く、毅然と輝く稀少ルースを買い付けることができました。
重ねるコーディネートも自由自在な細さが決め手のストレートデザインに稀少石をセットするという贅沢シリーズです。

IMG_0533.JPG
<TR-1293-特注ーJ>

グレースピネル、デマントイド、パライバ、アウイナイト。
正に稀少石オンパレードのストレートデザイン。もちろんプラチナ仕様。
これは限定3本です。
同じデザインのブリリアントカットダイヤリングと重ねてスタイリッシュに。(93,000円)

Pt900 グレースピネル デマントイドガーネット パライバトルマリン アウイナイト 稀少石リングはこちら<<<






IMG_0534.JPG
<TR-1916-PAR>

パライバトルマリンのマーキスシェイプを7ピースセット。
ラウンド、オーバルシェイプが多いパライバですが、このサイズで、この発色でマーキスシェイプと言うのがさらに稀少石を高めます。
TR-198のローズカットダイヤストレートデザインと合わせるとみずみずしさがさらに際立ちます。(75,000円)


「マルケーザ」パライバトルマリンリングはこちら<<<






IMG_0535.JPG
<TR-595-特注ーA>

6本の丸爪とカップ状の石枠は、シンプルさと可愛らしさが程よく共存するデザイン。
そこにクールで神秘的なニュアンスで輝くアレキサンドライトをセット。
2.3~2.5ミリのメレサイズの中でも大きめのピースが7ピース、贅沢に並びます。
↓でご紹介するグレースピネルリングと合わせると、その神秘性がさらに高まります。(188,000円)

Pt900 7石アレキサンドライトリングはこちら<<<






IMG_0538.JPG
<TR-116-特注ーB>

カラーストーンの発色の中にグレーみが入ると、途端にモード感が溢れだします。
このスピネルはまさにその発色。
赤み、青みのパープルにグレーみが重なり、なんとも言えないニュアンスカラーに。
これには、ただいま製作中のエイトファセットダイヤリング(限定7本)を合わせたい。(79,000円)

K18 スピネル アンティークリングはこちら<<<







IMG_0542.JPG
<TR-288-特注ーD>

エメラルドと言えば、その発色からコロンビア産。
2ミリサイズでありながら、ぱきっとしたコロンビア産ならではのエメラルドカラーで発色するうえに、抜群の透明感。
この透明感だからこそ、ローズカットダイヤモンドのストレートを合わせると、はっとするほど鮮やかな印象に。(94,000円)

K18YG コロンビア産エメラルドリングはこちら<<<




IMG_0544.JPG
<TR-768-特注ーA>

バンコクでこのスペサタイトガーネットを手にしたとき、鮮やかでフレッシュ、
さらにギラリギラリと勢いのある強い光が放たれたこの眩いばかりの発色に、ノックアウト。
新鮮なマンダリンオレンジを思わせる2.8ミリを5ピースを、リズム感ある爪の配置でセットしました。
TR-1293のファンシーカラーダイヤリングとの相性、抜群です。(46,000円)」
K18YG スペサタイトガーネットリングはこちら<<<




IMG_0545.JPG
<TR-1771-特注ーA>

ロイヤルブルームーンの持つ神秘的な遊色と、グレースピネルの宇宙観がドラマティックに融合したリング。
爪と爪の間に鏡面をのぞかせているデザインで、プラチナの毅然とした白色も相まって、
ルースから放たれる神秘的な発色が、さらに研ぎ澄まされたクリア感を纏います。(66,000円)

Pt900 ロイヤルブルームーンストーン グレースピネルリングはこちら<<<




IMG_0547.JPG
<TR-594-特注ーA>

冴え冴えと鮮やかなネオンを伴って発色するアウイナイト。
アウイナイトはいまのところ、世界中でドイツのアイフェル鉱山以外での産出がありません。
その稀少なアウイナイト1.8ミリを5石セット。
プラチナのきっぱりとした白とのコントラストが潔い。
ただいま製作中のエイトファセットダイヤのまばゆいストレートリングと合わせたい。(83,000円)

Pt900 アウイナイトリングはこちら<<<






IMG_0548.JPG
<TR-1590-BTE-D><TR-1590-DTG-B>

ロシア皇帝や貴族達しか持つことを許されなかったデマントイドガーネット。
目標達成、夢を実現させる、恋を実らせる、勝利のお守りと言われるています。
奇蹟の宝石といわれるベニトアイトは、ダイヤモンドに見られる輝き(Fire分散)を持ち、多色性もあるため、見る角度によって青から紫までの濃淡を変化させます。
気品、成功、明朗、希望という宝石言葉を持ち、気品に満ち明朗で華のある存在を意味する稀少石です。
これは贅沢にそれぞれピンキーリングに。
石言葉と稀少性の融合で、強力なアミュレットリングに。(ベニトアイト 51,000円 デマントイド 55,000円)


Pt900 稀少石ベニトアイト ダイヤモンドピンキーリングはこちら<<<



K18YG 稀少石デマントイドガーネットダイヤモンドピンキーリングはこちら<<






ベーネ銀座サロンで、ただいまストレートリングオーダー会、開催中です。
稀少石など限定数なので、ぜひ、お早めにお出かけください。
https://shop.plaza.rakuten.co.jp/bene/diary/detail/201903290000/?l2-id=Sblog_PC_diaryTop_bodytext_bene
(ベーネ銀座サロンオーナー 内藤千恵)

※お問い合わせはこちらから♪
03-5565-0750(サロン専用回線)
info@bene-bene.com(メールでのお問い合わせはこちらから)

最終更新:2019/04/18 15:59

2019/04/18 11:42

半期に一度の決算セール 〜2_28までのコピー (1).jpg

◆「宝石を磨く」ってどんなこと?百聞は一見にしかず。一流の技術に触れてみましょう!

宝石というと、キラキラしたものを思い浮かべると思います。

宝石は地球が長い年月をかけて作り出したもの。
けれど、そんな宝石も地中から出てきたときは表面がザラザラとしていて輝きがありません。
地中から出て来たままの状態を原石と呼び、
その石を宝石と呼ばれるような美しい姿にするのは、
宝石のカットや研磨といった「ひとの技術」なのです。

宝石の研磨って実は宝石を削るような作業。
「えーもったいない!」と思われる方もいらっしゃると思いますが、量以上に磨くことで出てくる美しさが宝石にはあります。
宝石研磨は石そのものが持つ魅力を引き出す作業なのです。

ところで日常生活で「磨くもの」って何でしょう。
靴?食器?以外に、磨くという行為は日常に無いものかもしれません。
研磨という、普段なかなかしないこと、更にそれが宝石となれば、それは非常に貴重な非日常の体験です。

感覚としては幼い頃に一生懸命磨いていた泥団子に似ているかもしれませんね。
凸凹とした表面を磨いて、磨いて均して光沢を出していく。
ただの磨いた土の塊もあの頃の自分にとっては宝物でした。

大人になった今、本物の宝石を研磨してみませんか?

ドイツ イーダーオーバーシュタインの宝石研磨職人は言います。
「地球が生んだ鉱物。その鉱物に、光と生命を与えるのが研磨職人だ」と。

私は、この言葉の深い意味に触れ、携わりたいと、ジュエリーの路を選びました。

ルース研磨するということは、一般ではとても難しく、その機会もほとんどありません。
無機質な鉱物に、あなたが心を込めて一心に磨きをかけることで、その一粒が、みるみる間に光、艶、テリを持ち始め、まるで、その一粒の中に生命が宿りはじめたかのような感覚を手にすることができます。

そして、出来上がったその一粒が、なんといとおしいことか!



<こんな方におすすめです>

・宝石や鉱物が好き。
・自分でジュエリーを作ってみたい。
・特別なルース(裸石)が欲しい。
・宝石がどうやってできるのか知りたい。
・もの作りが好き。
・普段はめったにできない体験がしてみたい。
・一流の職人と交流を持ちたい。



<この講座で得られること>

・バフトップカットという珍しいカットのルース(裸石)が手に入る
・自分でジュエリーが作れる。
・宝石の研磨がどのようにされているかが分かる。
・日常ではできない宝石研磨を体験できる。
・人に自慢できるもの作りが体験できる。
・一流の職人と交流が持てる。


kenma12.jpg
<講座の概要>

この講座では、こちらが用意した石の中から好きな石を選んで、宝石研磨を体験していただきます。

カットの施された石の上面を研磨し、バフトップカットというカットにしていきます。
上の写真、右側が研磨前のもの。左側が研磨した後になります。
バフトップカットは輝きと艶を持ち合わせ、普通のカットとは違うトロリととろけそうな輝きです。

手先の器用さに自信がないという方もご安心ください。
甲州水晶貴石細工伝統工芸士の大寄智彦さんがわかりやすく教えてくださいます。
初めての方はもちろん、お子様にも体験いただけます。

研磨したルース(裸石)はお持ち帰りいただけます。




<教えてくれる人>
ooyori.jpg

大寄智彦。1979年3月5日生まれ
貴石彫刻オオヨリの3代目。
山梨県立宝石美術専門学校卒業後、家業の貴石彫刻業に従事する。
コンテスト出品し山梨県知事賞、甲府市長賞など受賞歴多数。
経済産業大臣指定伝統的工芸品、甲州水晶貴石細工伝統工芸士の資格を最年少で取得。
山梨県立宝石美術専門学校の非常勤講師を勤める。
2014年「TO LABO」としてブランド展開を始める。
同年、工房併設の直営ショップを甲府にオープンする。




<前回までの講座風景>
kenma9.jpg

kenma10.jpg




<開催概要>

●開催日時:4月20日(土)
第1部 11:00〜《満席》
第2部 13:00〜《満席》
第3部 14:00〜 《残り1名》
第4部 15:00〜 《残り1名》
第5部 16:00〜 《残り2名》

●参加人数:各回2名

●参加費:3,000円(ルース代込み)

●場所:ベーネベーネ甲府ショップ

〒400-0835
山梨県甲府市下鍛冶屋町469-1
電話 055-225-3303

kofushop_map_980-460.jpg

・お車では中央道甲府南ICより約5分ほど
・電車では中央本線甲府駅、身延線南甲府駅よりタクシーなどをおすすめ致します
※所在地住所でのカーナビ検索は、離れた場所への案内となってしまいますため、お気軽にお電話下さいませ。


●注意事項
※水、火を使うので汚れの気になる方はご用意ください
・エプロン
・タオル


●申し込み先、問い合わせ
ベーネベーネ甲府ショップ
・電話  055-225-3303
・メール info@bene-bene.com



別途料金となりますが、研磨したルースをジュエリーに加工するオーダーも承ります。
これは、前回、このワークショップで研磨したルースをペンダント、リングにセットしたG様の作品!

3936fc9e52593ffbcdc4dc831ce57fa96969d4e5.02.1.12.2.jpeg

ファセットカットが施してあるアメトリンをバフトップに。
なんともいえないみずみずしさ。
静かにパープルからイエローにグラデーションする様子がなんとも優雅。
ファセットカットのルースとはまったく違った優しく柔らかな光沢にうっとり。


d73d5d7cde7988f9505cf9ae6a04db78515173fe.02.1.12.2.jpeg

こちらはH様の作品。誕生石のペリドットをバフトップ研磨。
8ミリサイズと大粒のペリドットは、まるで朝露に太陽の光がたっぷりと注がれてみずみずしく、煌いているよう。
イタリアモダンの強さの有る爪がアクセントとなって、なんとチャーミングなペンダントに!


929cab35f866f734c2c38a00ea70b7f92fb42d9e.02.1.12.2.jpeg

こちらはA様の作品。仲良しのお友達とお互いにプレゼントするルースを選び研磨。
A様のお友達がバフトップ加工したハートシェイプのガーネット。
大切に身につけていたいと、ゆったりとナチュラルなウエーブが美しいつたの葉シルエットにセット。
内側から赤の光が湧き上がり、ルーストップでとろけるように溶け出すラブリーなリングになりました。



自分自身で研磨したルースを、ベーネデザイン枠にセット!
まさに世界でたった一つのジュエリーが出来上がります。

バフトップ加工は、ルース表面に施されたファセットを丁寧に角を落とし、
つるんと丸く研磨することで出来上がります。

最初は難しく感じるのですが、大寄先生の丁寧なご指導で、
世界でたった一つの、自分自身で磨き上げたルースが出来上がります。
稀有な機会です。是非、ご参加下さい。

最終更新:2019/04/18 11:42

2019/04/17 11:02

こんにちは!ジュエリー工房 ベーネ・ベーネです。

当店の今週(4/10 - 4/16)の人気商品ランキングを発表!

1位の商品はジュエリー工房ベーネベーネカスタマイズジュエリー専用お買い物かごリング、ペンダント、ピアス、イヤリング、ブレス、アンクレット等…
他にも3位には限定1本「フルット」パパラチアサファイア×グリーンガーネット×ダイヤモンド リング 特選ルースジュエリーK18WG #11 サイズ変更承り…
5位には7色から選べる!ありえない稀少石7色スタッドピアス ¥6800から¥30800税抜※ルースによって料金が減額されます割引対象外対応金種:K…などもランクインしております♪

店内にもオススメ商品がたくさん揃っているので
気になる方は是非チェックしてください!
ジュエリー工房 ベーネ・ベーネのトップへ!

王冠
ジュエリー工房 ベーネ・ベーネ週間ランキング

(4/10 - 4/16)

※本ランキングは楽天市場ランキングチームが独自にランキング順位を作成しております。
※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

最終更新:2019/04/17 11:02

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

フリーページ