【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/12/15 10:00


12月15日はポイント10倍DAY




秋冬になると

良く頂く質問。




 

「乾燥がひどいんです。

 どうしたらいいでしょうか?」
 

 

ただでさえ、湿度は1ケタ。

エアコンで更に室内はカラカラ。

喉も乾きにくいので水分補給も少ない。

夏の紫外線ダメージも出てきて・・・

 




 



それは、乾燥してしまうのも

仕方がないと、思います。
 


 

HSPがたっぷりのお肌は

乾燥にもダメージにも強いのですが

HSPの貯蓄が追い付いていないと

乾燥はどうしても進んでしまいます。

 
 

お手持ちのクリームを

一時的に追加するのも

乾燥による老化を防ぐには

おススメですが、




 

スタッフの間で大流行の

クリームも要らない

「ゲルローションパック」

教えちゃいます!


 





 

やり方は簡単



 

1.お風呂に入る時は

 ゲルローションとハンドタオルを準備。



 

2.洗い終え、最後に湯船に浸かった際に

 タオルで顔を拭き

 その場でゲルローションを2プッシュ。




 

3.タオルをお湯で濡らし固く絞ったら

 顔にふわっとのせて、待つこと1分。
 


 

4.最後にゲルローションを

 さらに2プッシュ重ね付けして終了!







 

とても簡単ですよね!




 

お風呂から出た瞬間から

乾燥は始まると言われています。



 

お風呂の中でスキンケアを済ませることで

その乾燥をストップ。

 


 

さらに、


 

タオルの暖かい蒸気でゲルの美容成分を

しっかりお肌に浸透させることで

クリーム要らずのモチモチ肌を実感頂けるはず!




 

さらに入浴自体にHSPを

増やす作用があるので、トリプル効果!




 

ストレピアスタッフの中で

大流行中の裏技です。
是非試してみて下さい。


 

 






腸活でインフル撃退するサプリメント
【MAMORU−O!HADA】売れてます!!!








ストレピア一番人気の3点セット
まずはお試しから!
これからの帰省シーズンにもお勧め







その他お得満載の会場はこちら






ラインの登録はお済みですか?

※今後、楽天市場店全体でメルマガサービスは終了するそうです。

メルマガを購読

最終更新:2019/12/15 10:12

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2019/12/15 00:00

先日
朝のモーニングショーで
ストレピアのこだわり成分
HSP(ヒートショックプロテイン)が
取り上げられていました。




まだ未完熟の2つの緑のトマト。



一つは
42℃のお湯で24時間保温。



もう一つは
室温放置。



待つこと1週間…




室温放置のトマトは
真っ赤に完熟したのに対し、



加温したトマトは
完熟までに
なんと『15日』もかかりました!



つまり
鮮度が長く保てたのです。




人間に例えると
これは、
若々しい時期が延びたということ。




これがまさに
『ヒートショックプロテイン』のおかげなのです!




『ヒートショックプロテイン』は温度を
1度~2度上げることで増える成分。



傷ついたタンパク質を
修復してくれ、
若々しさを持続させてくれるのです。




トマトの中の『ヒートショックプロテイン』が増え、
寿命が延びたのですね!




私達も肌内の『ヒートショックプロテイン』を増やし
若々しく、みずみずしく
いたいものですよね。


そこで簡単&便利なストレピア。




毎日の使用で手軽に
『ヒートショックプロテイン』を補充、活性化。



ストレピアなら



洗顔だけでも
ローションだけでも
クリームだけでも
サプリメントでも
『ヒートショックプロテイン』が増やせるのです。




お持ちのアイテムと組み合わせても
OKなので、是非この冬
気軽に取り入れてみてください!

最終更新:2019/12/15 00:01

ページ上部へ

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年