【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/12/01 00:00

朝晩寒くなってきましたね!


みなさんは、毛細血管について
どれ位ご存知でしょうか?


最近、テレビでも特集されていた
「毛細血管」ですが、

シワ
シミ
たるみ
くすみ
白髪


といった老化や、

便秘
冷え

といった体の不調は、
毛細血管の衰え(毛細血管のゴースト化)が
原因だと
いうことを知っていましたか?



冷えからくる不調は
毛細血管の衰えだそうです。



逆に言えば、毛細血管を若い状態
で保つことができれば、いつまでも若く、
健康でいられるという事です。


人間は血管から老化するそうで、
見た目が若々しい人は、血管年齢を
調べても若く、逆に老けて見える人は、
血管年齢も高い傾向にあるそうです。



アンチエイジングの要となるのが、
血管の99%を占める毛細血管で
若々しい肌や髪を保つためには、
毛細血管に血液をしっかり行き渡らせ、
必要な栄養を届けることが大切です。




毛細血管の衰えのサイン・・・

・肌の乾燥、ごわつき、くすみが気になる
・抜け毛、白髪、髪のパサつきが気になる
・目が充血している
・爪が割れやすく、表面に凸凹がある
・手足の指先が冷える





毛細血管が若返ると!!

・若々しくなる
毛細血管は肌や髪などの新陳代謝に
関わっていて、美しい肌やキレイな髪は
毛細血管を通じて届けられる栄養素
によって作られているのです。

・冷え性が改善
毛細血管を増やすことで、手や足先など
末端まで血液が流れるようになり
冷えが改善され、体が温かくなります。

・免疫力アップ
毛細血管が元気だと、血液中を流れる
免疫物質がきちんと運ばれるため
ウイルスや細菌、がん細胞などを抑える力
もアップします。




毛細血管を若く保つ方法

・入浴
38~41度くらいの湯船に、少なくとも
10分は浸かりましょう。
熱すぎないくらいのお湯に浸かることで
末梢の血流もアップします


・お風呂上がりのストレッチ
入浴後のストレッチは、毛細血管力を
高めるのに最適です。


・筋トレで毛細血管を増やす
筋トレをすることで毛細血管を新たに
増やしていくことができます。



・毛細血管を元気にするもの
シナモン、ルイボスティー、ヒハツなどを
摂取すると、血流アップ、ゴースト化
した血管が復活することも期待できます。


そこで紹介したいのが
セルウェル「MAMORU-MEGURI」


現代女性は、ストレスや生活習慣
による代謝低下で、巡りの力が衰えています。


身体全体の体温を保つためには
巡り力を取り戻す事が大切です。
セルウェル「守る-巡り」に配合されている
ヒハツは、東南アジアに生息する
コショウ科のハーブで、実際に中国
などでは、身体を温める目的で使用
されていたようです。


それが、近年の研究で、血管やリンパ管
を強くすることにかかわってきたこと
が分かりました。


ヒハツエキス150mg摂取実験をしたところ
明らかに身体を温め、血管やリンパ管を
強くし、身体の巡りを隅々までケアする効果
が確かめられました!
2粒に150mg配合されています!!
詳しくはこちら



その他人気のセルウェルシリーズはこちらから。
OHADA(お肌)
乱れた自律神経を安定させる為に。
細胞や免疫を整える!
OHADAの詳細はこちら




GENKI(元気)
日々少しずつ溜まった身体の疲れを
速攻リセットし元気を守る!
GENKIの詳細はこちら




COCORO(心)
日々のストレスで疲れた身体と心に、
疲労を取ってぐっすり眠れる!
COCOROの詳細はこちら




BIBOU(美貌)
紫外線、ほうれい線、水分量UP、
毛穴、ひざや肘の軟骨ケアに!
BIBOUの詳細はこちら




KINOU(機能)
全身機能の若返りに酵素を超えたスーパー酵素!
身体の全機能強化、内臓機能改善、
ウィルス感染防御、脳の正常化
免疫の正常化
KINOUの詳細はこちら




最終更新:2019/12/01 00:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年