【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/11/15 16:33


エイジングケアに大切なことは、
保湿はもちろん、適切な洗顔が大切です!


お肌の乾燥が続けば、バリア機能が損なわれ、
改善できないままだと敏感肌になってしまったり、
インナードライ肌になってしまうこともあります。
この状態になってしまえばお肌が薄くなったり、
真皮にまで悪影響が及び、シミ、シワができやすくなり
ハリやツヤが失われ、肌老化が加速します。



洗顔もエイジングケアの重要ポイントです!!

クレンジングや洗顔は、埃などの水溶性の汚れと、
メイクなどの油溶性の汚れを落とすという、
スキンケアの大切な最初のプロセス。
洗顔の目的は、お肌に負担をかけずに、
汚れを落とすことです。
しかし負担が大きい洗顔で、
お肌のトラブルをかかえるケースも多いです。

誤った洗顔が、乾燥の原因
バリア機能の低下につながるからです。
お肌は加齢とともに刺激に弱くなるので、
年齢に応じて洗顔やクレンジングを見直し、
できるだけ刺激のないように導くことも
立派なエイジングケアなのです。


肌を守るためには、まずは正しい洗顔を行うことが大切。

実は、誤った洗顔によって、角質層の保湿機能を損傷し、
肌乾燥の大きな原因となっていることも多い。
皮膚に付着する物質・成分を取り除き、
皮膚に与える刺激を極力少なくすることです。

角質層の水分を保とうとすることもたいへん重要です。
でも、ここでもうひとつ考えないといけないのは、
角質層の本来の保湿機能(水分を保とうとする力)を
健全に保つということです。

肌の保湿機能・バリア機能を支えているのは、
わずか0.02ミリほどの角質層。

肌を強くこすったり、
洗浄力の強い洗顔剤を使用したりすると、
汚れを取り除く過程において、この角質層の層構造を傷付け、
必要な皮脂や細胞間脂質、 あるいはまだ肌にとどまっておくべき
角質細胞までを奪ってしまいます。


こういった誤った洗顔方法を続けると、 角質層の保湿機能
バリア機能そのものが低下し、 肌は慢性的な乾燥状態になってしまいます。

外部の刺激に対しても敏感になり、
肌トラブルが発生しやすくなり傷ついてしまたところは、
シミになりバリア機能は破壊されると、たるみの原因になります。

肌の保湿対策というと、化粧水・美容液・クリームなど、
肌に塗布するお手入れをイメージしがちですが、
その前にまずは正しいクレンジングや洗顔を行うことが大切です。

もし、お肌悩みが改善されなかた方は
もしかしましたら洗顔を見直す必要かあるかもしれません( ゚Д゚)
是非、正しい洗顔を心掛けてみてください!


寒い季節になりましてので
皆様お身体に気を付けてください(#^.^#)




最終更新:2017/11/15 16:33

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月