【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2021/04/16 13:58





              IMG_4146.JPG





私が花屋を始めたころ今では時間の流れの速度が違うなあと思っています。


ネット環境が整ったことによって、ネットショッピング、情報などが

どこでもいつでも手に入るようになったことが大きいです。


当店でもネットによって全国、外国からでもご注文を承るようになりました。


それはどこでも同じで、花業界に長くいなくてもビジネスをきちんとスピーディーに

やる人達がとても勢いを伸ばしています。




花屋のあり方もさまざまで地域に根ざして昔ながらに地域に愛されている花屋もあれば、

ネットショップのみで数億円の売り上げを上げている会社もあります。


花の仕事もフリーで仕事をしている人が随分と増えました。


店はやらずレッスンだけやっている人、インスタグラムなどを通じてウエディングだけ

やっている人、自宅サロンをやっている人、フリーで広告関係の仕事だけしている人などなど

仕事のあり方もさまざまで、それがその人の生き方にも通ずるものなのかと思います。



昔は技術があってもその人がどこにいるか探し当てることがむずかしかったですが、今なら

ネット検索すればある程度選択肢が出てきます。


私も今の店に移転した時に内装を誰に頼んでよいかわからずネット検索したところ

マッチングサービスを探し当てました。

内装を頼みたい人と内装をやってくれる会社がそのサービスを通じて

繋がり合うサービスです。


案件をそのサービスに書き込み、やっても良いなと思う会社が名乗りを上げて

プレゼンしてくれるというものでした。

このサービスでわたしも5~6社からプレゼンをしてもらい1社に決めました。


税理士さんもそんなサービスで決めさせていただきました。

今までずっとおせわになっていた税理士の先生がご病気で続けられないということで

税理士さんを紹介してくれるサービスで探しました。


そんな風に探したいものが探せる分、自分たちの仕事やあり方、しいてはそれに伴う

生き方も選択肢がたくさん出てきたなという感触です。


くしくもコロナで在宅勤務という選択肢が広がってきた分、

また新しい生き方の選択肢も増えるかもしれません。



とにかくスピーディーさがより求められる時代。


少しのんびりしている私も時代の流れに必死についていっていますが(?)、

どうなのでしょうか・・・























最終更新:2021/04/16 13:58

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月