【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2015/09/24 19:00

みなさん、こんばんは。

ASです。



さぁ、明日からは日本全国の様々なメーカーが一堂に会す
order-164.jpg
全日本模型ホビーショー」(25日のみ業者招待日)
どんな新製品が飛び出るか楽しみです!
ウェーブも出展いたしますので、
土曜日と日曜日にお時間のある方は是非、「東京ビッグサイト」へ!



それでは、
新作発表の前に好評ご予約受付中
order-00.jpg
WAVE オーデルバックラー 「装甲騎兵ボトムズ」


サンプルレビューの4回目をスタートします!

前回の「右腕」に続き、今日は「左腕」のご紹介です。



order-127.jpg
こちらが使用するパーツです。
「左腕」には「アームパンチ」のギミックはないので、磁石も無しです。



order-128.jpg
「肩」周りの作り方も「右腕」とさほど変わりません。
「盾」を取り付けるためのポリキャップが追加された程度です。



order-130.jpg
「上腕」と「ヒジ関節」は前回2組作っておいたものをそのまま使用します。



でもって、ここからが本番。
order-132.jpg
前腕」です。
「右腕」とは形状も組み立て方も異なりますが、



order-133.jpg
order-135.jpg
基本的にはこのキットのスタンダードであるオプション類を使った
擬似スナップフィット”構造で箱組みしていきます。



order-134.jpg
パーツ一覧から外れてしまいましたが、真ん中の“円状”パーツは硬質レジンです。
このパーツで左右のブロックをしっかりホールドします!



order-136.jpg
手首の付け根も「右腕」と組立て方が異なります。



order-137.jpg
プラサポで覆ったボールジョイントの受けを、



order-138.jpg
そのまま「前腕」ブロックにはめ込み、接着。
プラサポの王道的な使い方です。



order-156.jpg
ちなみに「右腕」はこんな感じでした。
手首のカバーパーツも左右で異なりますので、ご注意です!



order-139.jpg
左右のブロックをはめ合わせる時は、
スナップフィットさせる所が沢山あるのでゆっくりじっくり取り組みましょう。



order-141.jpg
オプションパーツ類の加工作業がやや多めですが、
「磁石」との ひりつく様な格闘がないので、すんなり組み上がります。



そして



order-142.jpg
前回から持ち越していた「手首」。



order-145.jpg
前腕から飛び出たボールジョイントの「軸」を挿し込めるように2.9~3mmくらいのドリルで開口。
くれぐれも貫通しないようご注意です雫



オーデルバックラーといえば、劇中のぶん殴りが印象的。
order-147.jpg
ということで、力強さと繊細さを兼ね備えた「握り手」。
岬さんの作る「拳」は、ほんとにカッコイイなぁ目がハート



order-148.jpg
定番の「平手」。 こちらは少し表情が付いていますが、1パーツで成型されていました。



order-149.jpg
「武器の持ち手」。
後ほど組み立てる「シュトゥルムゲーベル」を持たせるので、ここでは仮組みに留めます。



そして、
order-144.jpg
左手首に取り付ける、硬そうな「ナックルガード」。



order-154.jpg
「アームパンチ」ギミックと組み合わせて、キリコのバーグラリードッグを文字通りフルボッコよん。
ただし、一つしか付属しませんので「握り手」、「平手」、「武器持ち手」で使いまわすとの事。 ケチぃぜ! 



といったかんじで
order-150.jpg
「オーデルバックラー」の上半身が出来ました!



order-151.jpg
まだ半分しか出来ていないのに、この存在感。



さて、
order-158.jpg
ここでほんの少しだけ可動について触れてみます。(組立て工程だけだとちょっとさみしいので)



order-157.jpg
「肩」と「上腕」の間のロール可動。
これは今までのATでもよく見られます。



そして、今回のポイントはココ。
order-160.jpg
「ヒジ関節と前腕のスペース」と「関節の接続方法」。



これにより、
order-161.jpg
「ヒジ関節」と「前腕」が独立して可動させる事が出来ます。



order-162.jpg
こんな感じで、今まで一方向だった「前腕」の向きにも微妙な変化をつけられます。



ということで、今日はここまで。
order-152.jpg
ベーシックな可動ポイントについては、後日改めてお伝えします。



次回からは「下半身」の紹介となりますので、おたのしみにです。

それでは、また。


AS


(c)サンライズ





order-00.jpg
↑お買い求めはコチラ




ruizi-00.jpg

最終更新:2015/09/24 19:01

ページ上部へ

カレンダー

2015年9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月