【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2015/11/27 19:50

俺の名は、ダイクだ。


ウソです、ASです。


いよいよ、週明け月曜日に締切りを迎えます
brockary-00.jpg
WAVE 1/100 ブラッカリィ 「戦闘メカ ザブングル」


締切りを3日後に控えた今日がサンプルレビューの最後となります!
前作「オーデルバックラー」で味をしめた動画を交えてのご紹介となりますので、
どうぞじっくりご覧くださいスマイル



まずは
brockary-204.jpg
前回組み上がった「ブラッカリィ」の仕上げをしちゃいます。



brockary-213.jpg
取り付けていなかった、胴体側面の極小ロールバーが3つ。



brockary-214.jpg
ランナーからナイフで丁寧に切り離し、



brockary-216.jpg
ピンセットで摘んで慎重に接着していきます。 ここで飛ばしたらアウトです。



brockary-217.jpg
3つのロールバーが平行になるように深さと角度にも気をつけます。
接着剤を付け過ぎると見栄えが悪くなるので、ご注意!(経験者は語る)



つづいて
brockary-218.jpg
コクピット内部の色付けにチャレンジします。



brockary-220.jpg
全てを塗り分けなくても、レジンの成型色を活かせば難易度が格段に下がります
座席もシートのみを筆で塗り、中央部分はグレーの成型色のままとしました。



brockary-221.jpg
brockary-222.jpg
ハンドルやその周辺の計器類も極細の面相筆を使えば、問題なく塗れます。



brockary-223.jpg
ご覧ください。ティンプとギロ・ブルの極上空間が出来ましたウィンク



brockary-225.jpg
コクピットよりも細かな塗り分けが要求される「主」たちは、
ルーペを使いながら塗ります。



brockary-224.jpg
塗り途中のもの。
ティンプのブーツやギロ・ブルの服なども成型色を活かしています。



brockary-226.jpg
さらに細かい部分を塗る時は「モデルカステン アイフィニッシャー 」等が便利です。



brockary-227.jpg
brockary-228.jpg
超、超極細サイズの筆で、1/35スケールフィギュア用に開発されたものですが、
今回の1/100ティンプを塗る時にも威力を発揮します!



brockary-229.jpg
brockary-230.jpg
顔の肌色はもちろん、帽子の巻きや首もとのスカーフの塗り分けもバッチリ出来ました!



brockary-231.jpg
二人仲良く着席。
必死で抵抗している上官の横で白旗を振る! 見習いたいものです。



brockary-233.jpg
クリアレジンで成型されたキャノピーは、光沢クリアを吹くと透明度が増しますのでお好みでどうぞ。
厚く吹き過ぎると装着時にクリア層が削れるのでご注意です。



brockary-234.jpg
接着すると、途端に「取扱注意!」にランクアップする「頭部アンテナ」。

コイツを取り付ければ、



brockary-235.jpg
brockary-236.jpg
「WAVE 1/100 ブラッカリィ」の完成ですスマイル



ちなみに
brockary-271.jpg
今回のスミイレは、赤みの強いブラウン系にしてみました。






では、早速各部を見てみましょう。虫眼鏡




brockary-266.jpg
まずは「頭部」。
正直に申し上げますが、“イケ面(メン)”です。



そして
brockary-267.jpg
そこまでやるか!というほど色分けされたパーツ分割により、組み上げるだけでこの再現度です。



brockary-268.jpg
brockary-270.jpg
見る角度によっては“凶悪な面構え”にも見え、敵役の雰囲気もバッチリグッド



brockary-260.jpg
ウォーカーマシンらしい胸部の「機関銃」。




旋回・上下可動もスムーズです。



brockary-263.jpg
背面には胴体と一体化された「ローター」。
上部ダクトパーツは別パーツ化されています。




折角なので、ローターは回せるように接着にしてみました。
軸の太さをちゃんと調整しておけば、さらにスムーズに回転させられますよスマイル



そして、
brockary-261.jpg
背部ローターに設置された「マウントラック」。




特殊硬質レジンの渋みを利用した角度変更と、
真鍮線による開閉ギミックも搭載しています。



brockary-262.jpg
ライフルは、バイポットをひっかけるようにして固定できます。




見所は、まだまだあります。




brockary-254.jpg
腕部」。



brockary-255.jpg
このように、何もしない状態でもヒジの角度付けができますが、




引き出しギミックにより、さらにヒジを曲げる事ができます。
本製品の目玉の一つです。ひらめき



brockary-256.jpg
フトモモからスラリと伸びた「脚部」。
画面奥の脚を見ても分かるとおり、フトモモ~つま先にかけてのラインがとても美しいです。



brockary-257.jpg
フクラハギ側の出っ張りと埋め込まれたノズルにもご注目ください。




ヒザ関節」もしっかり内部が可動します。
飾りじゃないのよ♪



brockary-259.jpg
足首の可動域も、接地性をしっかり確保していますので、



brockary-258.jpg
大股開きのポーズもお手のものですよ。



brockary-240.jpg
この抜群の可動域を利用して、



brockary-241.jpg
劇中のポージングを



brockary-242.jpg
存分に味わって



brockary-243.jpg
おくれやす上向き矢印



といっても



brockary-244.jpg
コミカルなシーンしか思い浮かばなっ...ゲフゲフッ



気を取り直して



brockary-253.jpg
ヌッと現れた最新鋭機「ブラッカリィ」。
個人的には、初登場時がとても印象的でした。



brockary-246.jpg
カタカムが乗るランドシップの艦橋に向けて、



brockary-248.jpg
ワンパーンチ!
「次回、戦闘メカザブングル『カタカムは終わった』」のナレーションと共に、
このシーンが映し出された時のテンションの上がり方は異常。



brockary-251.jpg
ブラッカリィの唯一にして最高の見せ場といっても過言ではないでしょう。
なお、この時の搭乗者は宿敵ティンプでも偉い人ドワスでもなく「ゲラバ・ゲラバ」。 
そうです、あのピンキーブリーフです。



劇中以外にも



brockary-272.jpg
しっかりライフルを構えて、オープニングのザブングルのようなポーズを取らせて見たり、



brockary-274.jpg
なんとなくアメイジングなポーズを取らせて見たりとパーツの付け替えで、組立て後も十分に楽しめます。



最後に、
brockary-238.jpg
みなさんが気になっているであろう、同スケールの「ウォーカーギャリア」との比較。
でけーな、ギャリア(笑)



さらに
brockary-239.jpg
大昔のキットも発見したので、一緒に載せておきます。
最終話でコミカルな死闘を演じた2機のバランスはこんな感じだったかと思います。



ということで
brockary-265.jpg
いかがでしたでしょうか。
「WAVE 1/100  ブラッカリィ

キットのパーツは7色のカラーレジンで細部に至るまで分割化され、
組み上げるだけで設定のカーリングをかなり忠実に再現。

関節各部にポリキャップ特殊硬質レジンを採用し、フル可動化を実現。
その可動域は胸部機関銃や背部ローター、ヒジの引き出しギミックにまで及びます。

プロポーションは、劇中のイメージが損なわれないように幾度もの検証と修正を繰り返し、
「シャープでカッコ良い!」の中にも、どこか愛嬌のある姿でまとめられています。

各部ディテールもパネルラインリベットモールドなど、
放映当時に発売されたの他キットと同様の雰囲気を味わえます。


最新のデジタル造形とそれを使いこなす市野氏の抜群のモデリングセンス
そしてRCベルグ社の成型技術が合わさり、決定版として製品化された
brockary-00.jpg
WAVE 1/100 ブラッカリィ
受注締切りは、週明け11月30日(月)23時59分まで
次回生産は未定となっておりますので、この機会をどうぞお見逃し無く!


そして、
今回「1/100 ブラッカリィ」の原型を手掛けてくれた
“マルチスカルプター”市野 裕己氏の
次回作
「1/24 パープルベアー」も年末頃までには全貌が明らかになると思いますので、
そちらもお楽しみにです。


それでは、また。


AS



(c)創通・サンライズ



brockary-00.jpg
↑お買い求めはコチラ




1023_02.jpg
「WAVE ラビドリードッグ(ノーマル版)」
も(2016年1月4日)までご予約受付中です。





ruizi-00.jpg

最終更新:2015/12/10 21:40

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月