【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2015/10/09 19:00

みなさん、こんばんは。

ASです。


今月26日(月)に締切りをむかえる
order-00.jpg
WAVE オーデルバックラー 「装甲騎兵ボトムズ」


今週もサンプルレビューをはじめます!

6回目となる今回から「脚部」のご紹介です。



order-189.jpg
こちらが「フトモモ ~ スネ」のパーツ。



order-190.jpg
上半身を支えつつ可動域を確保する為、
要となる部分には“特殊硬質レジン”で出来たパーツが採用されています。



order-198.jpg
微妙に形が異なるので、注意が必要です。



そして、
order-196.jpg
それらのキャップを保持する為に「脚部」の組立てには、
プラサポのパーツをたくさん投入します。



order-197.jpg
コイツね。
1個のPC-05プラサポから、わずか2個しかとれない希少部位のようなパーツです。



それでは、
オプションパーツをふんだんに使いながら組み立てていきます。



order-195.jpg
まずは、フトモモ。
スナップフィット構造にしておけば、後で可動部分の調整が可能です。



order-200.jpg
股関節の軸受けとなるレジンキャップの向きに注意しながら、組立て。



order-201.jpg
ヒザ関節は、ベルゼルガWPと同じくプラサポを軸にして製作。



order-202.jpg
ゲート部分が平らになるように軽くヤスッておくと良いかもしれません。



order-203.jpg
スネは、インナーフレームに外装パーツを被せていくように作ります。



order-208.jpg
インナーパーツのあらゆる所にオプションパーツを設置。



order-210.jpg
接着剤を使わなくてもガッチリ仮組みできます。



つづいて、
order-205.jpg
前後の外装パーツ。



order-207.jpg
ポリキャップを中に入れてからフタをしますが、



order-206.jpg
前後のパーツで微妙に大きさが異なるように見えます。 注意しましょう!



order-204.jpg
フクラハギ外側の丸一モールドはガイドがある親切設計ですスマイル



order-211.jpg
ドッキングセンサー、オン!



order-212.jpg
ある程度のところまできたら、スナップフィットで組み立てるのが結構楽しいのです。
ということで、スネの出来上がりです。



order-213.jpg
右脚のステップ部分は、チェッカーズプレート風に。
芸が細かいです。虫眼鏡



order-191.jpg
最後に足首のご紹介。



order-194.jpg
エルドスピーネ系ATの特徴的な足首は、前後のユニット毎に組み立てます。



order-192.jpg
その核となるのが、このグレーのパーツたちなのです。



order-214.jpg
まずは、つま先側。



order-215.jpg
キモになるのは、こちらの硬質レジンパーツ。
ポリ製の軸を通して左右から挟み込みます。



order-218.jpg
ソリ状の足底パーツにプラサポをつけて、



order-219.jpg
大小のダンパーパーツを接着。
ダンパーパーツは動きませんが、非常に精密感がありポイント塗装が映えそうです。



order-220.jpg
さらにそこへ2つ大きなダンパーパーツを挟み込みますが、



order-221.jpg
ここは可動部位となりますので、お決まりの「黒い瞬着」と綿棒を使って、予め渋みの調整をしておきます。



order-222.jpg
綿棒にたっぷり付けてグリグリ。



order-223.jpg
かなりキツめに調整できたところで、プラサポ製の軸と合わせて挟み込みます。



order-224.jpg
まるで重機のような迫力がありますな。



さらに、
order-225.jpg
この可動域!
こんなにつま先が可動するAT見たこと無い!



order-226.jpg
でも、甲の外装パーツを被せちゃうので実際はそこまで動かなくなります。
なんかもったいない失敗



order-228.jpg
つづいて、カカト側。



order-229.jpg
巨大なホイールパーツにちょっと長めのポリ軸を取り付け、



order-230.jpg
スネと同じように、インナーパーツと外装パーツを被せていきます。



order-232.jpg
足首の軸を通して、つま先側とドッキング。
接着する前に、軸の渋みもキッチリ調整しておくと良いです。



order-235.jpg
足首出来上がりです。



order-238.jpg
組立て方は 左右ほぼ共通なので、
パーツの向きに気をつけて、左脚も製作。



order-242.jpg
「オーデルバックラー」の本体が出来上がりましたちょき



order-244.jpg
ノー装備なのに、この存在感きらきら



ということで
order-240.jpg
ちょっと長くなりましたが、今日はここまで。


次回からは「装備品」各種のご紹介となりますので、お楽しみにです。

それでは、また。


AS


(c)サンライズ



order-00.jpg
↑お買い求めはコチラ




ruizi-00.jpg

最終更新:2015/10/09 19:01

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2015年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月