【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2015/09/18 18:30

みなさん、こんばんは。

ASです。


来週は、いよいよ「全日本模型ホビーショー!
連休直後ということで、当社ウェーブもご多分に漏れず、準備に追われてテンテコ舞いでやんすよ。


そんな中でも、
好評ご予約受付中
order-00.jpg
WAVE オーデルバックラー 「装甲騎兵ボトムズ」


こちらのサンプルレビューをマイペースに更新していきます。
3回目となる今回は、迷った挙句「右腕」にしました。


order-87.jpg
こちらがパーツ一覧。大小様々なレジンパーツがあります。



order-88.jpg
はじめに、“可動に関係ない小さなパーツ”を紛失しないようにチャチャッと付けてしまいます。



order-89.jpg
こちらが「肩」ブロック。
プラサポや“特殊硬質レジン”製のパーツを駆使して、可動ポイントを作っていきます。



order-90.jpg
基本的な組立て方は「左右」ほぼ一緒ですが、細かな違いがあるので、よく確認しながら組み立てましょう虫眼鏡



order-91.jpg
手に持っているキャップとその受けのパーツは、
両方とも“特殊硬質レジン”製のパーツなので、よくすり合わせるように。



order-92.jpg
「肩」ブロックのできあがりです。



order-93.jpg
つづいて、「上腕部」。
ここは左右共通なので、2組作っておきます。



order-94.jpg
「肩」や「ヒジ関節」と接続する為に、ポリキャップを内部に仕込みます。
プラサポで囲っていますので、レジンパーツの内側に接着剤で固定出来ますねきらきら



order-95.jpg
組立て作業は至って簡単ですが、仮組みは良く行いましょう。
こんな風にちょっと奥まった状態で接着してしまうと、



order-96.jpg
「接続軸が短すぎて心もとない問題」。しかも、ガッツリ接着した後で発覚したのでした下向き矢印



order-97.jpg
そんなわけで、「プラ=パイプ」の肉厚4mmで延長しました。
芯にテーパー丸棒を使うと、内径2.2mmとか中途半端な寸法にもフィットしてくれるのでオススメです。



order-98.jpg
「ヒジ関節」。すべて“特殊硬質レジン”で出来ています。
ここも左右合わせて2組製作します。



order-99.jpg
黒い瞬着を使ってお決まりの「渋み」調整。
右腕は武器を持たせたりするので、妥協することなく延々と盛り削りを繰り返します。



order-100.jpg
出来上がったのが、こちら。
渋みのポイントはこの状態で「ちょっと固過ぎませんか?」ぐらいにしておく。
すると、上腕もしくは前腕と繋げた時に程良く感じるはず。 てこの原理的なアレです。



そして、
order-101.jpg
やってきました。「前腕」です。



order-102.jpg
こちらのキャップ。
どう見てもPC-04ですが、れっきとした“硬質レジン”で出来ています。
「遂にこんなパーツまでABSレジン(硬質レジンの通称)にしちゃいました!」
と普段なら注目ポイントとして挙げるところ。



しかし!



order-103.jpg
それよりも注目すべきは、この「磁石」。
製品説明にもあるように、右腕には「アームパンチ」ギミックがあり、
磁石使用の可動としたことで、小気味よくギミックを楽しめるようになっているんです!


なっているんです、!!

その為にはこの「磁石」を正しく適切にジャストミートして組み立てていく必要があるのです。

淡々と書いてますが、よく考えてみてください。

「磁石」にはN極S極が存在し、異なる極は引き合い、同じ極は反発し合うという性質があります。
相変わらずウィキ先生の説明はわかりやすいなぁ。



order-104.jpg
上の写真のように複数の磁石を配置する場合、それぞれの向きを揃えなければなりません。
「一方では引き合い、その一方では反発し合う」そんなカオスだけは何としても避けたい。


しかし!!(逆接ばっかでゴメンナサイ)

この磁石は、
子供が砂場で「砂鉄、砂鉄ぅ」と遊ぶようなシロモノ(←こんなヤツ)ではない。
ましてや
「こっちがN極やで~」「こっちがS極よん」と磁石自ら積極的にアピールしてくれるわけでもない。
アピールされているのかもしれないが、どんなに耳を澄ましても僕にはそのラブコールは聞こえてこない。



そこでワタクシ考えました。



order-106.jpg
片側をマッキーで塗るほえー



order-107.jpg
繋げた状態で一個塗ったら、取り外して上にきたヤツをまた塗る!
コレをひたすら繰り返す!



order-108.jpg
なんとも原始的な方法だが、こうすれば違う極を判別でき、それぞれを引き合わせる事ができる!!
自分の聡明さがちょっと怖い。



order-110.jpg
こんなかんじで、内部のフレーム側は赤く塗った方を表面に露出させ、装甲側は塗っていない方を露出。
幸い、磁石とレジンパーツは瞬着で固定することが出来きました。
接着剤を使用する時はまわりの磁力でひっくり返って接着されないように注意しましょう!
(実は一番神経をすり減らす箇所なのです)



order-111.jpg
両側ともプラサポと併せて設置。 
ここまで辿り着くのに約半日かかりましたが、無事に山を越えられました。



order-118.jpg
内部フレームは、スパイクのついた大きな装甲パーツと接着。



order-117.jpg
それ以外の装甲パーツはプラサポ類を使ってスナップフィットで組み立てておきます。



order-119.jpg
2つのブロックを組み合わせると「パチッ」、「パチッ」と可動させることが出来ます。



order-120.jpg
カットモデル風に見るとこんな感じです。
「上側の磁石」から離れた瞬間「下の磁石」に引き寄せられ、
劇中のような瞬発力溢れるギミックになっています。



そして、
この小気味良い感じをもっと良く伝わるように前回好評だった「動画」で撮ってみましたビデオ





いかがですか。
「パチッ」、「パチッ」とこれまでになかった感覚が伝わりましたでしょうか。
この磁石を使った組立て作業が「右腕」のポイントになりますので、じっくり取り組んでみてください。



order-121.jpg
最後に「肩アーマー」。
スパイクパーツを接着しながら組み立てます。スパイクは「前腕部」と大きさが異なりますので注意です!



order-122.jpg
右腕」完成です。



order-123.jpg
「手首」がありませんが、
次回「左腕」とまとめてご紹介しますので、お楽しみにです。



それでは、また。


AS



(c)サンライズ





order-00.jpg
↑お買い求めはコチラ




ruizi-00.jpg!

最終更新:2015/09/18 18:31

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2015年9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム