【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2015/08/26 19:23

みなさん、こんばんは。

「カン・ユー」の事ばかり考えてたら夏が終わっていたASです。


先週末は、数年ぶりに「キャラホビ」出展してきました。
久々の対面接客。
当日までめっちゃ緊張していたけど、生で会話出来るのはやっぱり楽しいですなぁ。

ブースに足を運んでくださいました皆様、限定レジンキットをお買い上げくださいました皆様、
どうもありがとうございました!
参加された皆様、おつかれさまでした!




diving-291..jpg
企業出展コーナーの「ウェーブブース(展示のみ)」
事前に告知されていた新製品や、会場で発表になったアイテムなど盛り沢山でしたが、
今後当店ビージェイでしか買えないモノも多数ございますので、是非チェックをお願いします!


それでは!


来週8月31日(月)に締切りをむかえる
diving-00.jpg
WAVE ダイビングビートル「装甲騎兵ボトムズ」


夏休み(終了)間際の宿題に追われる少年時代よろしく、
サンプルレビュー8回目(最終回)をお送りします(>_<)



diving-240.jpg
今回は「まとめ」ということで、まずは基本仕様を中心に見ていきます。
詳しく知りたい方は、過去の記事と併せて読んでいただけると良いかと。



diving-241.jpg
ダイビングビートル
■レジンキャスト製組立キット
■1/24スケール(全高:約18cm)

原型製作は、自身が代表を務める「合同会社ランペイジ」の柳生圭太氏
これまでも「ファイブスター物語」や「ボトムズ」など、ウェーブ製品の原型を数多く製作されており、
最近ではウェーブが威信を掛けて挑む最高峰のレジンキットシリーズ
EEE」の“1/100 エルガイム”の原型を担当する事がアナウンスされています。

キットは関節部にポリキャップなどを搭載したフル可動仕様。
5色成型としたことで、極一部の塗装のみで設定のカラーリングをほぼ忠実に再現することが可能です。
今回の製作した「ダイビングビートル」もカメラの底のみ白で塗って、あとはスミイレのみに留めています。



diving-243.jpg
ダイビングビートルの特徴的なターレットは、「設定画」のイメージを再現したモノと、



diving-242.jpg
3つのレンズが全て同じ角度で、「回転可動」しても破綻しない2通りを、
差し替え出来るようになっています。



diving-244.jpg 
付属する「手首」は、これまでのシリーズ同様、バラエティに富んだ内容に。



diving-245.jpg
力強く造形された「握り手」。
一体成型されており、付け根の開口作業だけで簡単に取り付けられます。



diving-248.jpg
平手」も親指だけが別パーツ化されているので組立て簡単。
イイ感じの脱力感です。



diving-250.jpg
更に「左」手首のみ、「表情のついた平手」が付属します。
どんなシチュエーションで使うかは、あなた次第!



diving-251.jpg
「かかってこい! ビーラーども! EX-10はこの俺が守る!」



違うな。



diving-252.jpg
「たすけてくれぇ」 

うん、これだ。

どんなシチュエーションで使うかは、あなた次第!(重要な事なので2回言いました)



diving-253.jpg
そして、右腕には「銃の持ち手」が取り付けられます。
主武装である「GAT-19 ミッドマシンガン」も色分けされたカラーレジンで成型。



diving-256.jpg
デザイン上、決して可動範囲の広いキットではありませんが、がんばれば両手持ち出来ます。



diving-260.jpg
スワンピークラッグ」は、ベルゼルガWPと同様に「かんじき部分」が展開し、
両形態を理想的なスタイリングで完全再現しています。



diving-246.jpg
アームパンチ」ギミックも搭載されており、劇中のアクションを楽しめます。



diving-247.jpg
内部のシリンダー部分などを金属色でポイント塗装してみてはいかがでしょうか。



diving-290.jpg
組み立てる際、スライドする部分を太らせておくと渋みが増しますグッド



diving-262.jpg
ひと通り仕様説明が終わったので、続いて大きさ比較をしてみます。



diving-267.jpg
まずは、ミッド級AT「スコープドッグ」と。(マーシィが無かったので)



diving-268.jpg
その体格差は、一目瞭然。 



つづいて、
diving-271.jpg
同じ「クメン編」に登場した「タートル」や「ベルゼルガWP」と。
H級のAT同士でも「ダイビングビートル」がどれだけボリューミーに作られているか良く分かります。



diving-272.jpg
同じく「クメン編」に初登場した「ストライクドッグ」と。
PS専用機である「ストライクドッグ」と並べても、迫力負けしていないでしょ。
ちなみに、2つともそれぞれの原型師さんが塗装した作例を拝借しましたきらきら



ということで、
ひと夏を「カン・ユー」に捧げた結果、こういう思考にたどり着きました。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓




diving-274.jpg

カン・ユー「いくぞ、お前たち! 俺についてこい!




diving-273.jpg

ポタリア「待ってください、隊長のATだけカッコ良すぎではありませんか?」

カン・ユー「何ぃ? 貴様!上官に逆らう気か!



diving-276.jpg

カン・ユー「まぁ いい。塗装の仕方は教えてやれんが、
      特別にこの【1/24ボトムズ・マーキングデカール】の存在を教えてやろう。ありがたく思えッ!

ポタリア「...。」




diving-278.jpg

カン・ユー「この【1/24ボトムズ・マーキングデカール】には、個別ATのマーキングが多数入っている。 
      キリコの奴には教えるなよ、奴はビーラーと繋がっているやもしれんからなッ!

キデーラ「...。」



diving-279.jpg

カン・ユー「見ろ!スワンピークラッグの裏側もラインデカールでドレスアップだ。
      聞いているのか、シャッコ! 貴様の分も入っているから安心しろッ!

シャッコ「...。」



diving-281.jpg

ポタリア「大尉、どうやら敵側にも情報が渡っているようです。」



diving-282.jpg

カン・ユー「なにぃ!? 
      この俺以外に【1/24ボトムズ・マーキングデカール】の存在を知っている奴がいたのか!



diving-283.jpg

カン・ユー「ぬぅぅっ汎用マーキングまで使いこなすとは。
      キリコの奴め、やはり敵のPSと繋がっておったか!
      5体満足で帰ってきたらたっぷり尋問してやろう。」



というかんじで
diving-284.jpg
大尉もご納得の【1/24ボトムズ・マーキングデカール】
印刷されているものは、ほぼデカールとして使えるので、お好みにあわせてご使用いただけます。
こちらも間もなく発売となりますので、よろしくお願いします。



さて、
diving-285.jpg
最後は本製品の「」の主役!カン・ユー大尉
向かって、左が原型師さんの作例、右はASの塗ったもの。



diving-286.jpg
ランペイジ“造形監督 岩井秀氏カン・ユーは、ほんとにイヤな奴感が滲み出ています!
今にも「貴様!」とか「軍規違反だ!」とか言い出しそうでしょ。

こうやって見ると、AS作のは“腹黒さ”が全然足りませんな。
後で塗り直そう。




diving-287.jpg

「あなたがクメンの奈落に放り投げたのは、

きらきら【黄金】に輝く、傭兵基地アッセンブルEX-10のAT部隊長きらきらですか?

それとも

きらきらキリコの窮地を救った【銀】のカン・ユー大尉きらきらですか?

それとも人間のクズですか?」


と、
イソップ童話風に興じてみたり。




diving-289.jpg

男性市民A「ほら、見てごらん。あれがクメンの近代化にその身を捧げた英雄、【カン・ユー】だよ。」

女性市民B「まぁ、素敵。多くの人が敬意を込めて【大尉殿】と呼ぶ、あの【カン・ユー】ね。」

男性市民A「うん、それは別の作品だね。」

と、
近代化の進んだクメンを妄想してみたり、設定どおりに塗装しなくてもいろいろと遊べるので、
上官としては無能でも付属品としてのカン・ユーは非常に優秀であります!




以上、いかがでしたでしょうか。
diving-294..jpg
WAVE ダイビングビートル「装甲騎兵ボトムズ」 のサンプルキットレビュー。

全8回という短期連載が示すとおり、
これまでのシリーズと比べ、パーツ数も複雑な組立て作業も少なく、
そして塗装しなくても組み立てるだけで設定に近い「ダイビングビートル」が出来上がります!



diving-00.jpg

受注締切りは、来週8月31日(月)23時59分まで
決まり文句となってしまいますが、“次回生産は未定”です!
この機会をどうぞお見逃し無くです!!



そして


これまでほとんど製品化されてこなかった「秩序の盾」がついに受注開始となりました!
order-00.jpg
WAVE オーデルバックラー 「装甲騎兵ボトムズ」


こちらもテストサンプルが到着次第、レビューをしていく予定ですのでお楽しみにです。




おまけ
diving-293..jpg
カン・ユーを土色になるように塗り直しました。


diving-292..jpg
前のと比べてそれっぽくなったと思いますが、まだまだかもしれません。

人物の塗装は奥が深い。



それでは、また。


AS

※製品には「ダイビングビートル」と「カン・ユー」が各一体入っております。

※テストサンプル品の為、製品とは異なる場合がございます。
組立て方法などは、製品の「組立て説明書」を良く読んでお作りください。



(c)サンライズ




diving-00.jpg
↑お買い求めはコチラ




ruizi-00.jpg

最終更新:2015/08/26 19:23

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2015年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月