【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2015/08/12 19:00

みなさん、こんばんは。

ASです。

先週受注を締め切りました「ストライクドッグ」。
これがまぁ、再販だというのに予想以上のご注文をいただきました!
ご注文いただきました皆様、ありがとうございました。
製品の到着まで今しばらくお待ちくださいませ。



さて、こちらも締切りが迫ってまいりました!
diving-00.jpg
WAVE ダイビングビートル「装甲騎兵ボトムズ」


サンプルキットレビューも5回目となり、後半戦に突入です。



diving-129.jpg
今回は、「脚部」をご紹介します。
「フトモモ ~ スネ」までを見てみると、パーツ自体はあまり多くないですね。



ちなみに、
diving-130.jpg
フトモモ部分の一部のパーツはテストショットの為、製品では形状が少し変更になるとのこと。
なので、今回はテストショットを加工しながら、組み立てていきます。



diving-131.jpg
フトモモの関節ユニットには、いつもどおり「5mmポリキャップ」を使用。
軸部分にも予めポリキャップを通しておきます。



diving-132.jpg
関節ユニットをフトモモに組み込んだら、この状態のまま次に進みます。



diving-133.jpg
ヒザ関節パーツ。
以前リリースされた「ベルゼルガWP」と同じく蛇腹状のモールドが入りつつも、
ディテールや構造は大きく変わっています虫眼鏡



diving-134.jpg
こちらも内部に軸をカットした「5mmポリキャップ」を2つ使用し挟み込みます。



diving-135.jpg
合わせ目部分に接着するパーツの向きにご注意です!



diving-136.jpg
ヒザ関節パーツもこのまま放置して、次に進みます。



diving-137.jpg
こちらは「フクラハギ」のパーツ。



diving-138.jpg
この部分は、「スワンピークラッグ」のアームを取り付ける為の開口作業があります。



diving-139.jpg
大体、このくらいの角度かな。



diving-140.jpg
えい。 こうすれば、比較的パーツの薄い部分に穴をあけられます。



diving-141.jpg
フトモモからここまでのパーツを繋ぎ合わせると、このようになります。
最近では珍しい、挟み込み式なんですね。



なので、
diving-142.jpg
接着してしまう前に、部分の渋み調整をしっかりしておくとイイと思います。



img1041211423.jpg
今回もエポキシ接着剤を使用します。 
瞬着よりも剥がしやすいので、オススメなんだけど周りの反応がイマイチな可哀相なヤツです。



diving-143.jpg
「ヒザアーマー」も左右を間違えずに接着してしまいましょう。



diving-145.jpg
フクラハギが左右で分割されているのに対し、「スネ」は前後で分割されています。



diving-146.jpg
こちらにも足首用の「5mmポリキャップ」を挟み込みます。 5mmポリキャップ大活躍です。



diving-147.jpg
スネの前方がカギ状になっているので、ここから引っ掛けて取り付けます。
前後のパーツを接着してしまう前によく仮組みする事をオススメします!



diving-148.jpg
スネの出来上がり。
直線と曲線が入り混じった複雑な面構成です。



diving-149.jpg
側面と後ろ側のディテールはこのとおり。
うるさくならない程度に留められています。



diving-150.jpg
最後に「足首」。



diving-151.jpg
足首関節のレジンパーツは、硬質レジンで成型されています。
最近は「通常のカラーレジン」と「カラー成型された硬質レジン」の見分けが付かない。ほえー
色味を一致させる精度が凄すぎるのか、ASがポンコツなのか。(もちろん製品的にはイイ事です)



diving-153.jpg
足首関節も“挟み込み式”なので、
ポリキャップと軸の渋みをよく調整してから接着しましょう。



diving-154.jpg
土台となる“”のパーツに「甲のパーツ」とあわせて接着して完成です。 



diving-155.jpg
これで「脚部」の出来上がりですきらきら
ポリキャップと軸の調整がありますが、それ以外の工作は少ないのでサクッと組み立てられましたウィンク
記事自体も1回に詰め込めるぐらいなので。(^_^)



そして
diving-217.jpg
「ベルゼルガWP」の脚部がレディースサイズに見える件。
お持ちの方は、いかにダイビングビートルが大きいかお分かりになるかと。



diving-218.jpg
各部の形状も似ているかな~と思っていましたが、全然別物でしたね。
こういった所に着目しながら作り比べるのも、面白いですよ!(^^)!




次回は、
スワンピークラッグ」や「」などをご紹介しますので、お楽しみにです。


それでは、また。


AS


(c)サンライズ




diving-00.jpg
↑お買い求めはコチラ




ruizi-00.jpg

最終更新:2015/08/24 15:48

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2015年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月