【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2018/12/08 19:15

おはようございます。
バラの家楽天店店長の木村やすはるです。


今年は12月だというのに本当に暖かい日が多いですね。

例年であれば今の時期は氷点下になり、
霜柱や氷がはり冬らしくもなってきてるはずなのですが…

おかげでいつまで経っても草取りが終わりになりません^^;


そのかわり、ガーデンのバラはまだまだ花盛り♪



2018-12-8-5-ペネロペイア.jpg

ペネロペイア


2018-12-8-6-エレーヌジュグラリス.jpg

エレーヌジュグラリス


2018-12-8-7-アキレス.jpg

アキレス



バラの家実店舗のバラたちも青々した葉っぱをたくさん茂らせています。

2018-12-8-1.jpg

シェエラザード







そうかと思うと品種によっては落葉が始まっているのもあります。


2018-12-8-2.jpg

我が家の日陰に植えてあるベーシーズパープルローズ

下半分は綺麗に黄葉しています^^



2018-12-8-3.jpg

三女の記念樹 ロサニティダ


ほとんど落葉してしまい枝先に少しだけ赤い葉が残っています。





2018-12-8-4.jpg

次女のロサウッドシーフェンドレリ

三年前にカミキリムシの被害にあっているフェンドレリ子ですが
今ではすっかり元気になっています。

株素の方から落葉が始まっていますが
決してカミキリムシの被害じゃないですよ^^;






同じ地域でも品種によって葉の様子は全然違いますね。

実は落葉するのが早い品種ほど寒さに強い傾向があるんです。


バラは寒くなってくると休眠に向けて、
今年作った栄養を葉からを茎や根にに蓄えるため、

役目を終えた葉は紅葉し、そして落葉します。


もちろん早い遅いと耐寒性の関係に例外もありますが、

寒さに強いバラほど紅葉や落葉も早くなり、
株に十分な栄養を蓄え、しっかりと休眠します。


もちろん無理に葉をムシっても、

バラは休眠するわけでもないし、
栄養も取り込めるわけでもありません。

まだ葉が青々しているバラは葉に蓄えた栄養を
少しでも多く茎や根に蓄えられるように

できるだけ長く葉を残すようにするのがおすすめ。

寒冷地を除く地域であれば最も寒くなる1月中旬頃に、
早くてもお正月が明けてから冬剪定や誘引を行うと

しっかりと栄養を茎や根に蓄えることができますよ











2018-12-8-9-チェリーボニカ.jpg

落葉が始まりながらもにチェリーボニカが満開です

最終更新:2018/12/08 19:15

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

カレンダー

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

【バラの栽培&品種選び掲示板】

こちらの掲示板はバラ好きの皆様のバラ栽培・バラ選びの一助となれば幸いと思い、店長木村裕治が個人的に返信しています。そのため、返信に時間がかかる場合もございます。

また、バラの育て方、品種選び以外の書き込みはすべて削除させていただきます。

ご理解・ご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。


【掲示板へのご返信ありがとうございます】

当店による返信にもたくさんの暖かいお礼のご返信をいただき、本当にありがとうございます。

掲示板のシステム上、当店からの返信は控えさせていただいていますがいつも嬉しく読ませていただいています。