【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2018/12/14 18:44

おはようございます。

バラの家楽天店店長の木村やすはるです。



2018年も残すところあと半月!

そして、もういくつ寝るとクリスマス\(^o^)/


今日はやす店長サンタから皆様にクリスマスプレゼントをご用意しました♪

どんなプレゼントかと言うと、

クリスマスプレゼントには少し早いんじゃないの??
いやいや少し遅いんじゃない??


と、なんとも言えないタイミングのプレゼントです^^;



ブログのタイトルを見ればバレバレですが、

実は2019年のロサオリエンティスカレンダーを作りました!



2018-12-14-1.jpg


2018年12月から2019年12月までの13ヶ月分のカレンダーです。


もう12月も中旬なのにちょっと遅すぎなんじゃないの??

と、怒られてしまうと思いますが、どうかお許しくださいm(_ _)m



コチラのカレンダーを12月14日午前10時より
即納商品を3000円以上お買い上げの皆様にプレゼントいたします^^





手前味噌になってはしまいますが、

かなり良く出来たんじゃないかなと自画自賛しています♪

そろそろどんなカレンダーか気になりだしてきたんじゃないですか^^


特別にいくつか紹介しちゃいますね。





2018-12-14-2.jpg

1月は今年の最新品種リサリサ

上部半分がバラの写真で下半分がが書き込みもしやすいように
シンプルなカレンダーとなっています。

左下には品種の説明が入ります^^




2018-12-14-4.jpg

7月も新品種のロマンティックチュチュ

咲き始めの明るい花色も好きですが、
咲き進み退色した花色がなんとも言えず大好きなバラです♪



2018-12-14-5.jpg

9月はラピスラズリ

こちらは先月撮影したばかりの写真です。
秋のこっくりとした花色とコロンとした花形が素敵でしょ♪



2018-12-14-6.jpg

そして、12月はオデュッセイア

クリスマスカラーと言うわけでありませんが、

一年の最後を締めくくるにはやっぱりこのバラかな^^








カレンダー単体での販売も行っていますので、

このまえ買い物したばかりだけどカレンダーが気になるという方は

メール便にて送料無料1080円にて販売中ですので、

ぜひぜひご検討くださいませ♪







あとがき

いつも縦写真ばかり撮ってるから横写真を選ぶのが大変でした。






最終更新:2018/12/14 18:44

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2018/12/10 19:22



おはようございます。
バラの家楽天店店長の木村やすはるです。


今年も残すところあと三週間となりました。

土曜日のメルマガで今年は暖かいと話していましたが

その直後から急に冷え込むようになってきましたね。


先週までは体を動かしていると半袖で丁度よいくらいでしたが、

さすがに今日は長袖じゃないと凍えてしまいそうです^^;



バラの家では現在、予約大苗の掘り上げと植え込みが最盛期ど真ん中!


2018-12-10-1.jpg


2018-12-10-6.jpg


画像ではわかりにくいかもしれませんが、

同じ予約大苗でも大きな苗から小さな苗まで
苗の大きさは品種の特性などによって異なります。


品種によっては太い枝が多いものもあれば、

細枝で枝数が少ないものもあります。


大きくなるつるバラと、小さなミニバラでは
苗の大きさや形が違うのはあたり前ですよね。


バラの家では、見た目ではなく、その後の生長を最優先して
枝や根を剪定していきます。

まずは、枝の締まり具合や根の状態をみて、
枝の長さを短くしたり、本数を減らして、根と枝のバランスをとります。

根ももちろん状態を見て切り戻していきます。



2018-12-10 5.jpg

中にはイングリッシュローズなどは入荷の時から枝が短く
枝の長さが10cm未満の苗もあったりします。






だいたい全体の60%くらいの苗の植え込みが終了しました。

年内には残りのほとんどの苗を植え込み予定なので
スタッフみんなで掘り上げ&植え込み作業をがんばります^^


掘り上げた大苗を植え付ける鉢の大きさは、
小さすぎず、大きすぎない6号角深鉢

鉢が小さすぎると用土が少なく春に良い花を咲かせることが難しく、

また、鉢が大き過ぎる場合には、
水のやりすぎなどにより根腐れなどの心配があります。


植えつける用土も初心者の方でも失敗がないように、
水もちがよく、さらに多少の水のやりすぎでも根腐れしにくい

プレミアローズ培養土で丁寧に植え付けています。



昨年のブログで2017年の大苗畑の出来栄えは
10年に一度の仕上がりと自画自賛していましたが、

2018年の大苗畑の出来栄えも昨年に負けず劣らずとても良い仕上がりとなっています^^



2018-12-10-2.jpg

繊細なイメージのあるアンティークレースも枝が良く締り、

太さも枝数も十分すぎるほど^^




2018-12-10-3.jpg

大人気のレイニーブルーも立派でしょ^^





2018-12-10-4.jpg

もちろんアンドレエヴのバラたちも
これでもかってくらいにしっかりしています♪




そしてロサオリエンティスのバラたちも
いよいよ掘り上げ&植え込みがスタート!

2018-12-10-7.jpg

掘り上げを待つシェエラザード


2018-12-10-8.jpg

商品ページでも紹介していますが、

癌腫抵抗性台木使用の苗は特殊な生産方法のため
接ぎ木の際にロックウールを使用する場合があります。

そのため、株元にスポンジのようなものがある場合がありますが
生育には問題がありませんのでご安心してお育てください^^





そして、今年のブルーローズも絶好調です!


2018-12-10-9.jpg

ターンブルー

どうです。か弱いイメージのブルーローズとは思えないでしょ^^

そのほか、青龍すみれの丘ブルードレスも良く育ってます!






2018-12-10-10-ターンブルー.jpg


最も青に近い花色を持つバラの一つ“ターンブルー”

ブルー系の中でも特に青みのとても強い花色と
ふんわりとアンティークな花型も魅力です。




最終更新:2018/12/10 19:22

2018/12/08 19:15

おはようございます。
バラの家楽天店店長の木村やすはるです。


今年は12月だというのに本当に暖かい日が多いですね。

例年であれば今の時期は氷点下になり、
霜柱や氷がはり冬らしくもなってきてるはずなのですが…

おかげでいつまで経っても草取りが終わりになりません^^;


そのかわり、ガーデンのバラはまだまだ花盛り♪



2018-12-8-5-ペネロペイア.jpg

ペネロペイア


2018-12-8-6-エレーヌジュグラリス.jpg

エレーヌジュグラリス


2018-12-8-7-アキレス.jpg

アキレス



バラの家実店舗のバラたちも青々した葉っぱをたくさん茂らせています。

2018-12-8-1.jpg

シェエラザード







そうかと思うと品種によっては落葉が始まっているのもあります。


2018-12-8-2.jpg

我が家の日陰に植えてあるベーシーズパープルローズ

下半分は綺麗に黄葉しています^^



2018-12-8-3.jpg

三女の記念樹 ロサニティダ


ほとんど落葉してしまい枝先に少しだけ赤い葉が残っています。





2018-12-8-4.jpg

次女のロサウッドシーフェンドレリ

三年前にカミキリムシの被害にあっているフェンドレリ子ですが
今ではすっかり元気になっています。

株素の方から落葉が始まっていますが
決してカミキリムシの被害じゃないですよ^^;






同じ地域でも品種によって葉の様子は全然違いますね。

実は落葉するのが早い品種ほど寒さに強い傾向があるんです。


バラは寒くなってくると休眠に向けて、
今年作った栄養を葉からを茎や根にに蓄えるため、

役目を終えた葉は紅葉し、そして落葉します。


もちろん早い遅いと耐寒性の関係に例外もありますが、

寒さに強いバラほど紅葉や落葉も早くなり、
株に十分な栄養を蓄え、しっかりと休眠します。


もちろん無理に葉をムシっても、

バラは休眠するわけでもないし、
栄養も取り込めるわけでもありません。

まだ葉が青々しているバラは葉に蓄えた栄養を
少しでも多く茎や根に蓄えられるように

できるだけ長く葉を残すようにするのがおすすめ。

寒冷地を除く地域であれば最も寒くなる1月中旬頃に、
早くてもお正月が明けてから冬剪定や誘引を行うと

しっかりと栄養を茎や根に蓄えることができますよ











2018-12-8-9-チェリーボニカ.jpg

落葉が始まりながらもにチェリーボニカが満開です






最終更新:2018/12/08 19:15

2018/11/28 18:54


おはようございます。

バラの家楽天店店長の木村やすはるです。



もうすぐ12月だと言うのに今年は例年になく寒さが穏やかですね。

昨年が特別寒かったのでなんだか変な感じがしてしまいます^^;


通常なら原種のバラなどは今頃には綺麗な紅葉を楽しませてくれるのですが

今年は農場を見回してみてもほとんどのバラが綺麗な緑をしています。


そんな中でも綺麗に高揚していたのがオオタカネバラです。

2018-11-12-1-オオタカネバラ.jpg

そのほかハマナスなどの系統は黄色く紅葉しているバラがありますが

それ以外のバラはまだ青々していたり、
きれいに紅葉出来ずに落葉が始まっているバラなど

これから寒さが厳しくなってきても、
今年はあまり紅葉は期待できないかもしれません。



でも、そんな気候のおかげで四季咲きのバラなどは
まだまだ花を楽しめるバラがいっぱいですよね^^



2018-11-12-2 庭.jpg

実店舗のロサオリエンティスの庭もまだまだ花盛り♪




2018-11-12-3 パリス.jpg

バラの家 実店舗のウエルカムローズ

ピンクの濃淡のグラデーションが美しいロゼット咲き
ミルラの混じるフルーツ香も魅力的

パリス Paris



2018-11-12-4 カリプソ.jpg

アプリコットからピンク花色 ふんわりロゼット咲き
開花に伴い淡いアプリコットへ ダマスクにフルーツの香り

カリプソ Calypso



2018-11-12-5 グリスターン.jpg

明るく優しい黄色、丸弁咲きの中輪房咲き
草花との相性も良い ティの中香

グリスターン Gulistan



2018-11-12-6 マロン.jpg

茶系の花色にクシュクシュとしたロゼット咲き
落ち着いていながらも可愛らしい雰囲気

マロン Marron



2018-11-12-7 ニンファ.jpg

優しいオフホワイトに花弁の咲きをピンクに染める可愛らしい花色
整った丸弁咲きの花は開くと優雅なロゼット咲きに

ニンファ Ninfa



2018-11-12-8 ホーラ.jpg

香りよく、春と秋で違う花を咲かせる
大きくなりすぎない四季咲きのつるバラ

ホーラ Hora



今週土曜日12月1日はバラの家実店舗で初心者を対象としたバラ塾を開催します。

ぜひ綺麗なバラを見るついでにバラ塾も参加してくださいませ^^

2018-11-12-9 バラ塾.jpg






最終更新:2018/11/28 18:54

2018/11/17 18:25

2018-11-17-1-リサリサ.jpg

リサリサ Risa Risa



おはようございます。

バラの家楽天店店長の木村やすはるです。


今年もこの季節がやってきました!!

昨日よりバラの家では大苗の植え込み作業がスタートしました♪


バラの家では自社の畑でロサオリエンティスなど多くの大苗を育てていますが

一部の定番品種や各種ブランドローズの苗は
それぞれのナーセリーから順次納品されてきます。

届いた苗は、できるだけすぐに植え込んでいきます^^


2018-11-17-2.jpg

まずは枝の整理です。

当たり前ですが1株ずつ、1枝ずつ目で見て確認しながら

枝の傷みや傷などチェックしながら剪定をしていきます。


バラの家では基本的に枝の長さは25cm前後に切り戻しますが、

あまり枝が長すぎたり多すぎたりすると、
根の負担が増えてしまう場合もあるので、


今の見た目だけではなく、

これからの生長を最優先しての剪定を行います。


状態によってはもっと長い場合や短い場合もあります。




枝だけでなく根も傷みがないか、病気はないかなど

すべての苗をチェックしながらの作業になります。




2018-11-17-3.jpg


枝と根を整理された苗はラベルを付けてから、


プレミアローズ培養土を贅沢にたっぷりと使い

バラの家6号角深鉢に丁寧に植えていきます。




2018-11-17-4.jpg



できるだけ新鮮な状態のうちに鉢あげすることで

根や株の傷みも少なく、その後の生育も格段に違ってきます。


植え込んだ苗はすぐにトラックに乗せて農場へ





2018-11-17-6.jpg


鉢に植え付けられた苗は農場に並べてから

柔らかなシャワーで優しく水やりをします。



植え付け後、最初の水やりは特に大切です。


水圧が強すぎると表面の用土をかき混ぜてしまい、

素材によって比重が違うため、

良い用土で植えても団粒構造が壊されてしまうからです。




2018-11-17-5.jpg


昨日今日でこれだけ植え付けました。


ちなみに1日の植え込み数の目標は2000株!


その日によって多く植えられる日とそうでない日がありますが、

今日は土曜日でスタッフが少なかったので目標の半分も行きませんでした^^;







植え付けられた「大苗」は根が土に馴染むように

ひと月以上の間をおいてからの発送にしています。

苗の状態によっては早く出荷する場合もあります。



手間暇かけてバラの家で大切に管理してますので

お届け後はそのままの鉢で春の一番花まで育てることができます。



特に初心者の方や今までに冬の「大苗」で失敗してしまった方は、

根鉢がしっかりできる6月までは植え替えや地植えは行わず、

6号角深鉢のままでお育てすることをおすすめです^^




なれている方でも5月頃までは根鉢ができていないため、

鉢から抜いた時に土が崩れてしまうので、

根や枝が生長し始める3月以降は避けて、

2月までに植え替えを行うようにしてください。


生育期に根鉢を崩すと最悪の場合には、

最悪枯れてしまう恐れもあるので注意が必要です。



お届けまでにはもうしばらくお待ち下さいね^^






バラの家のアイドルにゃんこ

2018-11-17-7.jpg




最終更新:2018/11/17 18:25

ページ上部へ

カレンダー

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

【バラの栽培&品種選び掲示板】

こちらの掲示板はバラ好きの皆様のバラ栽培・バラ選びの一助となれば幸いと思い、店長木村裕治が個人的に返信しています。そのため、返信に時間がかかる場合もございます。

また、バラの育て方、品種選び以外の書き込みはすべて削除させていただきます。

ご理解・ご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。


【掲示板へのご返信ありがとうございます】

当店による返信にもたくさんの暖かいお礼のご返信をいただき、本当にありがとうございます。

掲示板のシステム上、当店からの返信は控えさせていただいていますがいつも嬉しく読ませていただいています。