【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2019/07/19 15:41

おはようございます。

バラの家楽天店店長の木村やすはるです。

2年ぶりの新苗を育てようのコーナーで育てている
新苗のシャリマーとペネロペイアですが、

おかげさまで順調に育ち、最初の鉢増しから7週目を迎えました。


2019-7-19-1.jpg


ちなみに7週間前の5月30日はこんな感じでした。




6月19日に鉢増し後最初の肥料を与え1ヶ月経ちますので
忘れずに肥料をパラパラと撒いておきましょう^^

2019-7-19-2.jpg

2回めの追肥も前回と同じで、バラの家IB肥料を15粒ほど施肥します。


肥料を撒く時のポイントは、

一箇所に集中してではなく、全体に広げて撒いてください。


できれば株の近くではなく縁の近くがベストですが、

だいたい広がればOKと思ってください^^





前回与えたIB肥料の粒が残っていましたが、

形はあっても肥料分は殆どありませんので、

気になる場合は古い肥料を取り除いてもいいですし、

そのままで新しい肥料を与えても大丈夫ですよ♪




7月2日にピンチしたベーサルシュートは、
あれから2週間強過ぎてどうなったかというと…




2019-7-19-3.jpg

一番勢いのあったペネロペイアのシュートからは
新たに3本の枝が伸びています\(^o^)/



2019-7-19-4.jpg

シャリマーも2本づつ♪




2019-7-19-5.jpg


一番細かったベーサルシュートは1本だけでしたが、
これはこれで悪い結果ではなく順調そのものです^^

もともとの枝が細ければ、
やっぱり何本も出るわけではありませんよね♪




2019-7-19-6.jpg

ごらんのとおり順調に育っております^^

両側の新芽がベーサルシュートから新芽を伸ばしてきた芽です。
まだ、蕾は本当に小さいのですが、

このままだと他の枝よりも高く育ちすぎてしまいますので
早めにピンチをしておくことにします。



2019-7-19-7.jpg

シャリマーは花枝がそんなに長くないので気にする必要もないのですが、

花枝が伸びやすい品種や、一季咲きのバラの場合は蕾がついてからだと、
枝が伸びすぎて株元の枝数が少なくなったりしまうので、

蕾が付く前にバランスを見てピンチをすることで思い通りの樹形に仕立てることができます^^



2019-7-19-8.jpg


そろそろ梅雨が明けそうな雰囲気ですが
真夏は花を咲かせることが一番株の体力を消耗しますので

これから8月下旬まではしっかり早めのピンチを心がけてくださいね!






最終更新:2019/07/19 15:41

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2019/07/02 14:14

おはようございます。

バラの家楽天店店長の木村やすはるです。


5月30日に鉢増しを行い、6月19日に追肥を行った
新苗のシャリマーとペネロペイアですが、

あれから2週間ほど経ち、現在の様子はというと、



2019-7-2-1.jpg

どやっ!

というくらいよく育ってくれています^^

5月30日の様子

6月19日の様子






さらにはペネロペイアの株元から元気の良い芽がぐんぐん伸びてきました!!


2019-7-2-2.jpg


この元気の良い芽は『ベーサルシュート』といいます。

勢いのある良い芽が出てきて嬉しい限りですね^^



ベーサルシュートは太く勢いがある枝が多く
今後の株の樹形に大きく影響してくる枝です。


ベーサルシュートを適した時期に上手に処理することで
好みの樹形に仕立てることができます。


ベーサルシュートをそのままにしておくと
四季咲きのバラや返り咲き性の強いバラは他の芽と同じように花を咲かせますが、

そのまま咲かせずに適切な高さでカットします。




2019-7-2-3.jpg

ベーサルシュートなど元気の良い芽や枝を剪定すると
その枝からまた元気の良い芽が数本出てきて枝数が増えます。


元気の良い芽は他の芽よりも高く伸びるので、
そのことも考えて少し低いかなと思うくらいの高さで切ると

株全体の高さを整えることが出来ます。



枝が若いうちはカットしてからも少し枝が伸びるので
その分も考えて切るのがポイントです!



2019-7-2-4.jpg

バラには頂芽優勢と言ってより高いところから芽を出す性質があります。

ベーサルシュートを高めに切ってしまうと、次の芽が高く伸びすぎ
他の枝があまり育たずに、ベーサルシュートを剪定した枝ばかりが育ち

株全体のバランスが悪くなってしまいます。


もったいない気持ちもありますが、
頂芽優勢の性質を活かして気持ち低めに切るのがポイントです^^




品種や環境によってベーサルシュートの発生は様々です。

よくベーサルシュートが出ずに一本杉の様に育ってしまうというお問い合わせを頂きますが、


新苗の場合はできるだけ葉を多く増やすことがいちばん大切ですので、
ベーサルシュートが出てこなくても特に気にしなくても大丈夫です!


葉を増やし根がしっかり育っていれば、

冬剪定をして樹高が下がることで
来春以降にベーサルシュートが出てきます。



また、つるバラの場合で枝を伸ばしたい場合はそのまま伸ばして誘引するのもOKだし、

ある程度でピンチして枝数を増やすのもOKです^^


ただし、蕾が付いた場合には花を咲かせずに早めにピンチしてください。

通常よりも大きな房咲きになりますので、

株が若いうちは花を咲かせると株が弱ってしまう場合があるからです。





2019-7-2-5.jpg


シャリマーもベーサルシュートが3本出て来ています^^

株の左右両脇に1本ずつと
写真ではわかりませんが後ろ側に細めなのも1本隠れています。




2019-7-2-6.jpg

こちらも少し短いくらいの高さでピンチ!

ベーサルシュートと行っても細い枝はそんなに低く切り戻さなくてOKです。





2019-7-2-8.jpg

シュート以外の蕾のピンチも忘れずに行いましょう♪





2019-7-2-7.jpg

今年の梅雨は雨や曇りがほとんどなので生育が少し遅いかなとも思いますが
おかげさまでどちらも順調に生育中です。


新苗を育てよう2019で栽培中のペネロペイアとシャリマーは
バラの家実店舗にて展示中ですので、

ご来店の際にはぜひ2株の様子を見てあげてくださいね^^













最終更新:2019/07/02 14:14

2019/06/21 11:40

おはようございます。

バラの家楽天店店長の木村やすはるです。


5月30日に鉢増しをした新苗のシャリマーとペネロペイアですが
あれから3週間経ち、すこし大きくなってきました^^


まずは3週間前の様子






そして6月19日の様子

2019-6-20-1.jpg


途中で蕾のピンチも一度行っています。

鉢増しを行った5月30日の記事はこちら



鉢増し後2週間もすると、

新しい根も伸びて、いよいよ本格的な生長が始まります。


少し遅くなってしましましたが、
このタイミングでやっておきたいのが最初の肥料です。


肥料には大きく分けて2種類あり

植え替えの時に鉢底に入れる元肥と

生育期に定期的に土の上から与える追肥があります。




すでに植え替え済みなので今回のは追肥を与えます。




追肥におすすめの肥料は、プレミアローズオーガニック肥料と、

バラの家IB肥料がありますが、


今回は、匂いやコバエなどの発生が少ないIB肥料を追肥に使います。






様々な肥料が流通していますが、
初心者の方でも失敗がなくおすすめなのが

チッソ、リンサン、カリがほぼ同じ割ありのものがおすすめ!


IB肥料は窒素(N)10  リン酸(P)10  カリ(K)10


肥料の山が平らでバラを始めほとんどの草花によく効きます^^

さらにマグネシウムも入っているので
リン酸の効きが良く、しっかりとした丈夫な株になります。







肥料を撒く時のポイントは、
一箇所に集中してではなく、全体に広げて撒いてください。

できれば株の近くではなく縁の近くがベストですが、
だいたい広がればOKと思ってください^^


2019-6-20-2.jpg


今回はIB肥料を15粒ほど施肥しました。


肥料は多くあげれば良いというものではなく、

多すぎると、根傷みを起こしたり、
うどんこ病が出やすくなったりしますので、

初心者の方の場合は規定量よりも、
気持ち少なく与えると失敗がなく安心です!


追肥は一ヶ月に一度、11月上旬頃までを行ってください。
6月中旬にスタートした場合は10月中旬頃に終了でもOKです。



IB肥料は一ヶ月たっても粒が残っていますが、
形はあっても肥料分は殆どありません。

気になる場合は古い肥料を取り除いてもいいですし、
そのままで新しい肥料を与えても大丈夫です^^




肥料が効きだすと生長も勢いが出てきますので
これからの生長がより楽しみです^^



そして、

先日より4苗特典のクリアファイルが第9弾に突入します!




即納バラ苗4苗以上のお客様全員に、

バラの家オリジナルクリアファイルを1枚プレゼント中♪


第9弾はピンクベースの多彩な花色が可愛いペネロペイア



2019-6-20-3.jpg


今年の5月16日の早朝にバラの家の実店舗にある
ロサオリエンティスの庭で撮影した写真です。

ちょうど西武池袋で開催されていた“バラぐらし”の開催中だったので、
すぐに出発しなくてはいけなかったのですが、

あまりに綺麗に咲いていたので、かなり大急ぎで撮影したのを覚えています^^


2019-6-20-4.jpg

反対側には、

やはりバラぐらし開催期間中に撮影した同じペネロペイアの株姿の写真と、
品種データがプリントされています。


株元から枝先までしっかりと花付き通いバラで
花色は開花にしたがい褪色して株全体のグラデーションも魅力です。

花にはダマスク系の香りもあり一輪でももちろんですが
満開時には甘い香りを満喫できます♪



クリアファイルは数量限定で第7弾のペネロペイアがなくなりましたら

新しいデザインのクリアファイルに変更になります。


切り替わりのタイミングはお知らせは出来ませんのでご了承ください。



また、本日から開催のお買い物マラソンSALE開催期間中に、
ロサオリエンティスの即納苗をご購入の方は、

通常は即納苗4苗以上でご購入でプレゼントのクリアファイルを
1苗以上のご購入でプレゼントいたします^^






最終更新:2019/06/21 11:40

2019/06/20 15:38

おはようございます。

バラの家楽天店店長の木村やすはるです。




優雅なアプリコットの大輪ロゼット咲きのつるバラ“ジンジャーシラバブ”





アプリコットからアプリコットピンクの柔らかな花色で

咲き始めは深いカップ咲きで、開くと優雅な大輪ロゼット咲きの花を咲かせます。

花にはフローラルな甘いティ香りがあります。

艶のある小さな葉も美しく上品な花をより引き立てます。






繰り返し咲きの中型のつるバラで
株が充実してくると秋に花を咲かせます。


数輪の房咲きで大輪の花がうつむくように咲くので
ポールや壁面などに目線より高く誘引すると優雅な花を存分に楽しめます。

耐病性にすぐれ多少の半日陰でも育てやすいのく

繰り返しよく咲くアプリコットの大輪つるバラとしては
他には変わりのないおすすめのするバラです。

遅咲きなので他のバラが一段落した頃に咲くのも嬉しいですね。





最終更新:2019/06/20 15:42

2019/06/03 17:49

おはようございます。

バラの家楽天店店長の木村やすはるです。



バラの家の実店舗の駐車場周りには
ロサオリエンティスのサンプルガーデン

『ホルトゥスロサオリエンティス』があるのですが、

ガーデンで密かに遂行されていたプロジェクトがあるのですが、

ついにこの春、目的が達成されました!!


オデュッセイアの巨大アーチプロジェクトです!


2019-6-3-1.jpg

写真だとわかりにくいかもしれませんが
高さが約3m、間口は約4m。

かなり大きく実物は結構迫力がありますよ^^


オデュッセイアを植えてある場所からだと全幅7mもあります!

両側から枝を5m以上伸ばし、ついに巨大アーチが完成しました♪





2019-6-3-9.jpg


オデュッセイアは四季咲きのシュラブで、
冬剪定で木立バラのように切り戻せば、
画像のように自立するシュラブとして仕立てる事もできますが

耐病性に優れ根がしっかりと育つ品種なので年月をかければ
大きな面積を覆うつるバラとして仕立てることも可能です。




2019-6-3-2.jpg

プロジェクトのスタートは2015年9月。

ちょうどアスファルトの敷き直しがあり、
その時にもともとあったアスファルトを剥がし、
砕石やアスファルトを取り除くことから始まりました。


20年以上アスファルトが敷いてあっただけあって
土の状態は非常に悪かったのをよく覚えています^^;



2019-6-3-3.jpg

土壌改良材として使用したのはバラの家 堆肥を5袋だけ。

画像をみるとこれだけで大丈夫なの?てt心配になりますね…。







しっかりと土作りをしてからオデュッセイアの長尺苗と
宿根草などを植えて最初のミッションは完了しました^^







2019-6-3-5.jpg

そして、8ヶ月後の2016年5月。

一度目の春は今から見ると寂しい感じですが、
冬までにさらに枝を伸ばし、しっかりと花を咲かせてくれました。




2019-6-3-6.jpg

それから3年の月日が経った2019年5月。

ついにオデュッセイアのアーチが上部で繋がりました!




2019-6-3-7.jpg

3m以上も上から見下ろすように花を咲かせるオデュッセイアは
いつもとは違って、また格別な美しさです。



2019-6-3-8.jpg


オデュッセイアの両脇には、
プロジェクト始動時にはなかったペネロペイアが咲き、

かなり可愛らしく見ごたえのある景観となりました。

やっぱりつるバラなどは3年ぐらいすると本領を発揮してきますね♪



プロジェクトの発起人でもあり、
オデュッセイアの生みの親、木村卓功も、

アーチの完成を心待ちにしていました。



実は冬の誘引の時から、

今年はアーチが繋がる繋がる♪

と何度も嬉しそうに言っていたんですよ^^



あまりに嬉しかったようで、珍しく自分から、

巨大アーチ完成の記念にオデュッセイアのSALEやりなよ!と言ってきました(´゚д゚`)


ということで、明日からスタートするスーパーSALEに合わせて、

オデュッセイアの新苗を520円OFFの1980円にて特価販売いたします\(^o^)/










ぜひぜひお得なこの機会に、
皆様のガーデンでもオデュッセイアを育ててくださいね♪





最終更新:2019/06/03 22:30

ページ上部へ

カレンダー

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年
【バラの栽培&品種選び掲示板】

こちらの掲示板はバラ好きの皆様のバラ栽培・バラ選びの一助となれば幸いと思い、店長木村裕治が個人的に返信しています。そのため、返信に時間がかかる場合もございます。

また、バラの育て方、品種選び以外の書き込みはすべて削除させていただきます。

ご理解・ご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。


【掲示板へのご返信ありがとうございます】

当店による返信にもたくさんの暖かいお礼のご返信をいただき、本当にありがとうございます。

掲示板のシステム上、当店からの返信は控えさせていただいていますがいつも嬉しく読ませていただいています。