【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2019/03/13 18:40

おはようございます。

バラの家楽天店店長の木村やすはるです。

少し前までは寒い日も多く、
晴れた日でも空気が冷たいことが多かったですが

最近は日中は汗ばむような日も増え
すっかり季節は春へと移ろいましたね。


バラの家実店舗ガーデンのバラの様子はと言うと



2019-3-13-1.jpg


遠目でみると変わりにくいですが、


近くで見ると、




2019-3-13-2.jpg

たくさんの萌芽がバラたちのやる気を感じさせてくれます^^





2019-3-13-3.jpg

2ヶ月前に冬剪定と誘引を済ませた
シェエラザードとダフネも新芽がびっしり♪



2019-3-13-4.jpg

ダフネは
1cmくらいの力強い新芽が頼もしい限りです^^





2019-3-13-5.jpg

シェエラザード
大きいものは3cmくらいまで伸び葉が展開を始めています。

3月も半ばということでそろそろ芽出しの肥料の季節です。


バラの新芽が出て3cmくらい伸びてきたら
肥料を与えると春の花数などに大きな違いが出てきます。



実は見た目ではわかりませんが、
バラの蕾は新芽が3cm位伸びた頃に形成されるんです。


3月中旬頃になって新芽が開いてきたら
IB肥料をあげるサインだと思ってください^^


IB肥料は初心者の方でも失敗がなくおすすめの肥料です。

窒素(N)10  リン酸(P)10  カリ(K)10

肥料の山が平らでバラを始めほとんどの草花によく効きます^^


さらにマグネシウムも入っているので
リン酸の効きが良く、しっかりとした丈夫な株になります。


オーガニック肥料
などの有機肥料を使う場合は
効果が出るまで10日から2週間ほどかかりますので、
3月初旬頃が施肥のタイミングになります。



いい感じに新芽も伸びてきてるので
さっそくIB肥料を施肥しましょう♪


しっかり育てるためには肥料の与え方にもポイントがあります。



2019-3-13-7.jpg

といっても簡単なことで、

肥料を与える場合はなるべく鉢の縁に広げるように置くのがポイント!

そこまで几帳面にしなくても大丈夫ですが
一箇所にまとめておくのは避けましょう。



また、フォーユアホームやルージュピエールドゥロンサールなど、
深いカップ咲きになり、香りのよいバラなどは、

肥料が多過ぎると綺麗に開かずにボーリングになりやすいので、
一番花まであげない、もしくは控えめにあげるのがポイントです。





2019-3-13-8.jpg

そしてこの時期になると出始めるのがうどんこ病とアブラムシです。

特にベランダなどは暖かく発生も早いので要注意ですよ!


今回は話題のすごい奴、
ベニカXネクストスプレーをシュシュッとしておきました♪


3月中旬頃、新芽が開き始めてきたら、

肥料と同時に薬剤散布を始めるサインだと覚えてくださいね^^







最終更新:2019/03/13 18:40

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2019/02/14 19:18

おはようございます。

バラの家楽天店店長の木村やすはるです。


月曜日のブログでバラの家実店舗のロサオリエンティスの庭
ホルトゥス・ロサ・オリエンティスの冬剪定&誘引を紹介しましたが、

実はやす店長の自宅のバラの冬剪定と誘引も月曜日に完了いたしました^^


なかなかブログが書けず遅くなってしまいましたが
よろしければ、やす店長の可愛い子たちも見てあげてくださいね♪



まずは大好きなベーシーズパープルローズ

2019-2-7-14-1.jpg

春から夏まで繰り返し良く咲くルゴサローズです。

小豆色の枝が美しいですね!


2019-2-7-14-2.jpg

枝数を多く残すように冬剪定を行います。

右側の太く長い枝は他の枝よりも低めに切ることで
春以降に樹形のバランスがよくなるハズです^^




ベーシーズパープルローズは
樹形も枝も葉っぱも綺麗なのですが、

じつはその他に面白い個性があって、
剪定後の切り口を見てみると…








2019-2-7-14-3.jpg

なんと茎の中まで紫色をしているんです!

これだけでもヨダレが出てくるほど魅力的ですが、





とは言え、なによりも魅力的なのはやっぱり花です!




2019-2-7-14-4.jpg


深いワインレッドカラーがとても美しく、

黄金色のしべとのコントラストに花色はより深みを増します。

そして、花芯は花色のように深いワインレッド。

ほかにはない個性を持ち、
一重咲きながらも、とても存在感があります^^









続いて、テッポウムシの被害から3年フェドレリ子

2019-2-7-14-5.jpg

トゲがほとんどなく、しなやかな赤い枝で自然樹形が美しいバラです。




2019-2-7-14-6.jpg

ロサウッドシーフェドレリは一季咲きの原種のバラなので
深く冬剪定をすると春に花が咲きにくくなるので

枯れ枝や弱ったを取り除いて軽く枝の整理をして終了です。



2019-2-7-14-7.jpg

春にはしなやかな枝を垂れさせて、
たくさんの可愛らしい花を咲かせる姿がたまりません♪






続きましてはハッピーマザーズデー

2019-2-7-14-8.jpg

四季咲き性に大変優れた
小輪木立性のポリアンサローズです。



2019-2-7-14-9.jpg

フロリバンダと同じ様に枝を多く残すように冬剪定を行います。



2019-2-7-14-10.jpg

コロコロとしたピンクの小花をたわわに咲かせ
花持ちもよく繰り返しよく咲き長く花を楽しめます^^







へんな樹形に仕立てているロサニティダ

2019-2-7-14-11.jpg

門扉の前に垂れるように咲かせるために
ローズスタイリストで枝を横向きに矯正しています。





2019-2-7-14-12.jpg

花が咲く頃には花や葉の重みで垂れいい感じです。


ヒメシャラやフウチソウと合わせて
どことなく和の雰囲気を醸し出しています^^;







最後に長女と長男の記念樹。

2019-2-7-14-13.jpg

誘引は1月上旬ころに済ませてあります。


どちらも大きく育つ一季咲きのつるバラですが
性質が違うので仕立て方も少し違います。


左のドロシーパーキンス
細くしなやかな枝を垂れさせます。


右のロングジョンシルバーは太めのしっかりとした枝ですが
全部活かすと枝が混み合いすぎてしますので3芽ほど残して切り戻します。





2019-2-7-14-14.jpg

ちなみに昨年の開花はこんな感じです。

実は4年前まで後ろのフェンスに誘引していたのですが
大きくなりすぎてしまったので

3年前の開花後に思い切って切り戻してポールに仕立て直しました。

今年は3年目ということで
さらにたくさんの花が咲いてくれるのを期待しています♪



今年の春はそれぞれのバラの開花を報告しますので
どうぞ楽しみにお待ち下さいませ\(^o^)/








最終更新:2019/02/15 16:41

2019/02/11 18:21


おはようございます。

バラの家楽天店店長の木村やすはるです。



2月ももうすぐ半ば。

みなさま冬剪定や誘引はもうお済ませですか?



冬剪定はもう少し先でも大丈夫ですが、

比較的温かな暖地にお住まいで誘引がまだの方は
できるだけお早めにお済ませくださいね!


バラの家実店舗のロサオリエンティスの庭 ホルトゥス・ロサ・オリエンティスの
冬剪定と誘引が本日無事に完了しました。



2019-2-7-11-1.jpg



といってもやす店長は今年は何もしていません^^;


ロサオリエンティスの育種家 木村卓功が
ホルトゥス・ロサ・オリエンティスの冬剪定と誘引を行いました。

写真のエリアの春の開花シーズンはこんな感じでした。




2019-2-7-11-2.jpg



枝しかない状態からは想像できない程に華やかですよね!


どんな風に冬剪定や誘引を行っているのかは、
春の開花シーズンでは分かりにくいことです。

ぜひぜひバラの家の実店舗まで足を伸ばしていただいて
是非実物をご覧になって参考にしていただけたらと嬉しいです^^



他にもいくつかし昨年の写真と合わせて紹介いたしますね♪




ルシエルブルー
の自立シュラブ仕立て

2019-2-7-11-3.jpg


2019-2-7-11-4.jpg






ピエールドゥロンサール

2019-2-7-11-5.jpg


2019-2-7-11-6.jpg







ピエールエルメ

2019-2-7-11-7.jpg


2019-2-7-11-8.jpg






トイレのダフネさん

2019-2-7-11-9.jpg


2019-2-7-11-10.jpg






ローズドゥグランヴィルのツル仕立て

2019-2-7-11-11.jpg


2019-2-7-11-12.jpg






ローズシナクティフの巨大オベリスク

2019-2-7-11-13.jpg


2019-2-7-11-14.jpg






オデュッセイアのツル仕立て

2019-2-7-11-15.jpg


2019-2-7-11-16.jpg






最後のモンクゥールは逆バージョン!




まずは春の開花シーズンの写真です

2019-2-7-11-17.jpg



かなり高さもあって見応え抜群の
オベリスク仕立てでしたが今年は…





















2019-2-7-11-18.jpg


なんとばっさり切られてます!!





これはどんな成長をしてどんな風に咲くのか

しばらくはモンクゥールの成長が見逃せませんね\(^o^)/






最終更新:2019/02/11 18:24

2019/02/07 18:59

おはようございます。

バラの家楽天店店長の木村やすはるです。



昨年の1月に行い、時系列で報告していた
ローズドゥグランヴィルの用土替えの実験ですが、

ごめんなさい。
秋の開花の報告を忘れていましたm(_ _)m


今日冬剪定をしていて思い出して、
写真がないか探したのですが、

撮っていないのか紛失したのか見つかりませんでした。


ローズドゥグランヴィルの実験と春の結果はこちら


6月22日に1鉢をさらに鉢増ししました。

2018/06/22 グランヴィルの用土替え→鉢増し




その後、ローズドゥグランヴィルは昨年の8月20日頃に夏剪定を行い
10月中旬頃にそれぞれ10輪程度の花を咲かせ楽しませてくれました♪

結果として秋の花数はあまり変わりませんでしたが、
株の大きさと言うよりも、枝数などボリュームに差が出ていました。

画像つきでしっかりと報告できず申し訳ありません。



そして本日、実験に使ったローズドゥグランヴィルの冬剪定を行いました^^


2019-2-7-1.jpg

こちらは昨年の1月にプレミアローズ培養土で用土替えと元肥にオーガニック肥料を入れた株です。

春の結果としてはこの株の花つきが良く、側蕾の付き方もとても良かった株です。

そして、6月22日に鉢増しをした株になりますね^^



2019-2-7-3.jpg

まずはサクサクっと冬剪定を。

一年前と比べると枝数がだいぶ増えましたね♪

この株は今後もバラの家実店舗で見本鉢として、
これからも育てて行こうと思いますので、

隣のロゼアスクエア330型にさらに鉢増しを行います。



それでは、気になる根っこの状態を確認してみましょう♪









2019-2-7-4.jpg

いやあ~、美しい根っこですね^^

6月に鉢増しをしていなかったらと思うと恐ろしくなりますね(笑)



他の二株の根っこも確認してみましょう!











2019-2-7-5.jpg

左 昨年1月に用土替えを行った株     右 用土替えはせずバラの家堆肥だけをマルチングした株



う~ん、左側は根がギュウギュウでやばいですね!!

鉢底から根は全く出てないのに抜くのに悪戦苦闘してしまいました^^;



鉢増しも何もしてあげられずごめんね。



一年を通して実験をおこなった結果として、

地上部以上に根は正直な回答を叩き出してくれました。


こちらの二株も今年は鉢増しをしてあげたいと思います^^





生育期なら鉢増しの時に根は絶対に崩せませんが、

今は休眠期ですので根がいっぱいのところは取り除いてから鉢増しよう思います。


これだけの根っこですから、軽くほぐすだけでも大変ですが、

こんな時にあると便利なのがやっぱりプランツハンターNekiriです♪




2019-2-7-6.jpg

ザクザク切れて快感です(〃ω〃)





2019-2-7-7.jpg


根がぎっしりの鉢底と側面、肩の部分を
あっという間に削ぎ落とせました。

これはもう鉢増しというよりも超楽チンな用土替えですね^^


あとはこちらのページと同じ様に鉢増しを行って完成です。




2019-2-7-8.jpg


これからもバラの家実店舗でお待ちしていますので

ご来店の際には是非気にかけてあげてくださいね^^






最終更新:2019/02/07 18:59

2019/01/24 10:45

おはようございます。

バラの家楽天店店長の木村やすはるです。


毎日寒い日が続いていますが、
皆さま元気にお過ごしでしょうか?


おかげさまで予約大苗の植え込みも一部の品種を除き
ほとんどの苗を植え終えることができました。

2019-1-24-1.jpg



2019-1-24-2.jpg


12月24日のブログでも紹介しましたように、

バラの家では、品種の特性と苗の状態によって
置き場を、屋外とハウスに分けて管理しています。



イングリッシュローズの輸入苗も元気な芽吹きを見せています^^

2019-1-24-3.jpg

国産苗の台木に比べ、輸入苗の台木は毛細根が少なく、
また、通関のために根を綺麗に洗われるため、

植え付けと植え付け初期の管理が非常に大切になります。


バラの家では芽を出し、根を出させ、
一番管理の難しいところを徹底した管理で育成させてから

皆様の元へと届けさせていただいています。


イングリッシュローズを始め、まだ未入荷の苗などあり
お届けまでにもう少しお時間をいただく場合もあると思いますが、

もうしばらく楽しみにお待ちいただければと思います^^





そしてもうひとつ嬉しいお知らせ♪

明日より4苗特典のクリアファイルが第6弾に突入します!







即納バラ苗4苗以上のお客様全員に、

バラの家オリジナルクリアファイルを1枚プレゼント中♪




第6弾はほっこり癒し系の花が可愛らしいプシュケ!



柔らかな花色と花形がまさに癒し系^^

写真は2018年の5月にバラの家実店舗
ロサオリエンティスの庭で撮影したものです。



そして反対側には、






ちょうど同時期に撮影した同じプシュケの株姿の写真と、
品種データがプリントされています。


シュラブ樹形でアーチやオベリスクにも向くプシュケですが

木立のように冬剪定すれば自立性シュラブとしてたくさんの花を楽しめます。



さらに実は香りも癒し系^^

ティーベースに青りんごとうっすらハーブの香り。

この手の香りは感じ方に個人差が大きいですが

やす店長は大好きな香りです♪




クリアファイルは数量限定で第6弾のプシュケがなくなりましたら

新しいデザインのクリアファイルに変更になります。


切り替わりのタイミングはお知らせは出来ませんのでご了承ください。






2019-1-24-neko.jpg

寒い寒いと言っても日中に陽がでると日向ぼっこにちょうどよいですね(=^・^=)






最終更新:2019/01/24 10:45

ページ上部へ

カレンダー

2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年
【ご返信ありがとうございます】

当店による返信にもたくさんの暖かいお礼のご返信をいただき、本当にありがとうございます。

掲示板のシステム上、当店からの返信は控えさせていただいていますがいつも嬉しく読ませていただいています。