【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/05/16 12:41

■行進曲「連隊の子供たち」
Die Regimentskinder
作曲:ユリウス・フチーク(Julius Fucik)


“チェコのマーチ王”として今日知られるフチークは、1885年から1890年までプラハ音楽院にて、バスーンとヴァイオリンを学び、さらにドヴォルザークから作曲を学んだ。
 1891年、19歳のときに第49オストローハンガリアン歩兵部隊連隊バンド(バンドマスターは「双頭の鷲の旗の下に」で有名なJ.F.ワーグナー)に入隊し、バスーンと打楽器を担当した。1895年プラハに戻り、ニュー・ジャーマン・シアター・オーケストラに入団したが、1896年には市民オーケストラ/合唱団の指揮者を務めた。
 1897年から1913年まではサラエボの第86歩兵連隊バンドの楽長を務めた。退役後は自らのオーケストラを組織すると共に楽譜出版社も設立した。
 この「連隊の子供たち」は、フチーク自身の長年の夢であったウィーン練兵場(Vinenna Parade Grounds)で演奏すべきマーチの作曲を実現化したもので、兄ルドルフへの手紙の中で次のように述べている。
「このマーチは真のウィーン風レジメンタル・マーチだ。ウィーンでも、そして世界中でも大ヒットして欲しい」
 フチークは49年というその短い生涯にもかかわらず、400曲近い作品を残している。オペレッタ、室内楽曲、ミサ曲、歌曲、ワルツ、序曲、ソロ曲(バス-ン・ソロのノベルティ曲、「クラウチング・オールド・ベア」が有名)に加え、約100曲のマーチを作曲している。
 「古代ローマ剣闘士の入場」(アメリカ名「雷鳴と稲妻」/サーカス・マーチとして有名)と、「フローレンティナー」の2曲は世界的に超有名曲となっているが、口笛の採用が青少年のイメージを描写しているこのマーチも、比較的よく演奏されている有名曲である。
他にマーチ作品として、
「Attila」
「Broddenrite」
「Le demier Salut(The last Greeting)」
「Furchtlos und Treu(Fearless and True)」
「Herkules」
「Leitmeritzer Schutzenkorps(The Leltmeritz Sharpshooter Corps)」
「Unter der Admirals Flagge(Under the Admiral's Flag)」
などが知られている。


マーチ・マスターピース 〜世界のマーチ名演集 アメリカ海兵隊バンドMarch Masterpieces【吹奏楽 CD】SPHCD-1009

最終更新:2019/05/16 12:43

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム