【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2014/08/21 18:17

矢吹さんの江戸鼈甲細工に、2点お品を追加しました。

img67124527.jpg

こちらは「一本かんざし」です。

バチ型の2本足のかんざしは良く見かけるんですが
シンプルな一本足のかんざしで、
「本物の鼈甲」のかんざしはなかなか見ないので、
矢吹さんにお願いして作ってもらいました。


img67124516.jpg

こちらはネックレス。

ペンダントトップもネックレスも鼈甲製です。
人気の帯飾りと同じデザインですが、こちらの方が一回り大きくなっています。



ちなみに、

鼈甲調とか・・・
鼈甲風とか・・・

鼈甲●●がいっぱい出回っているようですが、
もちろん本物の鼈甲ではありませんので、お気を付けください。



なお、鼈甲について真面目にお話しますと・・・

鼈甲の歴史は古く、
正倉院宝物の中にも琵琶や杖にタイマイが使われています。

江戸の初期には、すでに長崎の出島へ
中国・ポルトガルから鼈甲細工やその技法が伝わってきており、
徳川家康が用いていた眼鏡はポルトガル人が献上したものといわれています。

数多い亀の仲間の中でも、
装身具や置物などの工芸品の材料として利用できるのはタイマイだけで、
そのタイマイはアオウミガメと同じウミガメ科に属し、熱帯や亜熱帯地域に住んでいます。

鼈甲細工に使うのは、
背の甲が主で黄色と黒色の斑点模様に特徴があるもので、
その模様を何にどう生かすかが職人の腕というものです。



鼈甲一筋60年の矢吹さんの「腕」を、ぜひ感じてください!

bekko-08.jpg

最終更新:2014/11/11 12:50

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カテゴリ

カレンダー

2014年8月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月