【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/07/12 13:00

過ぎちゃいましたが・・・7月7日は七夕でした。
一年に一度、織姫さまと彦星さまが出会えるロマンチックな日です。

ところで、
七夕は、桃の節句や端午の節句と同じ節句のひとつだって知ってましたか??

あまり知られていないようですが
「5節句」といって、江戸幕府が制定した5つの節句というのがあるんです。

今日は、その5節句を紹介します。

1.人日(じんじつ)の節句・・・1月7日
別名「七草の節句」です。
春の七草で作った七草粥を食べますよね。
春の七草は、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろです。
すずなはかぶ。すずしろは大根です。

2.上巳(じょうし)の節句・・・3月3日
「桃の節句」の方が一般的ですね。
お雛様を飾り、女の子の健やかな成長を願う行事です。

3.端午(たんご)の節句・・・5月5日
別名は「菖蒲の節句」。
こいのぼりや兜、五月人形を飾り、男の子の健やかな成長を願う行事です。
我が家では毎年、しょうぶ湯に入ります。

4.七夕(しちせき)の節句。・・・7月7日
別名は「笹の節句」です。
願い事をしたためた短冊を笹に吊るします。
かつては旧暦で行われていました。
旧暦だと今年の七夕は8月2日。
梅雨が明けた夜空には、きれいな天の川が広がっているんでしょうね。

5.重陽(ちょうよう)の節句・・・9月9日
別名「菊の節句」です。
長寿を祈る行事で、平安時代の宮中では菊を飾って鑑賞したり、菊の花をお酒に浮かべていただいたりしたんだそうです。

以上、5節句でした。



祭遊
こちらは、柿沼さんの江戸木目込み人形「祭遊(さいゆう)」です。
1年中飾っておける、新しいコンセプトの雛飾りで、写真は「七夕」です。
このほかにも、お月見やお正月、ひな祭りなど季節ごとに飾りつけを変えることで、一年中飾って楽しむことができるんですよ。

最終更新:2014/07/23 06:31

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カテゴリ

カレンダー

2014年7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月