【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2016/11/10 16:09

IMG_9445.JPG

こんにちは、手しごと本舗のおかざきです。

「今年のお歳暮は何にしようかな?」

そんな季節になりましたね。

お世話になった方へ、一年の感謝の気持ちを込めて贈る「歳の暮れの贈り物」が「お歳暮」です。
お正月に先祖の霊を迎えるためや、両親の健康を祈念するために、米や魚などを子が親元へ持ち寄った習慣から発展したものといわれています。
昔は塩鮭や数の子などの正月に食べる食品を贈るのが一般的でしたが、今では食品以外のものを贈る方も増えてきました。


という訳で、当店おすすめのお歳暮ギフトをご紹介いたします。
食品はありません(笑)


imgrc0071259786.jpg

富士山グラス(税込5,400円:送料無料)

グラスの底にとてもリアルな富士山。
飲み物を入れると、富士山が飲み物の色に美しく染まります。
母の日、父の日、お中元、敬老の日など、常に当店人気No.1の贈り物です。


imgrc0071150348.jpg

富士山祝盃(ペアセット)(税込8,640円:送料無料)

赤富士と青富士。
富士山のカタチをした盃のペアセットです。
日本酒が好きな方への贈り物には最適です。


imgrc0071149746.jpg

セラミックおひつ(2合)(税込3,240円:送料無料)

ご飯をおいしく保存する、陶器のおひつです。
余ったご飯を冷蔵庫で保存。
翌日、レンジでチンして美味しくいただくことができます。


imgrc0071149745.jpg

炊飯土鍋2.5合(税込6,480円:送料無料)

火加減いらずで、ふっくらツヤツヤのおいしいご飯が炊ける土鍋です。
美味しい新米を、より美味しくいただくことができます。
4合炊きもありますよ。


imgrc0069513495.jpg

究極の鉄・炒め鍋30cm(税込8,100円:送料無料)

レビュー評価がなんと「4.91」(2016年11月10日現在)。
錆びにくくお手入れがカンタンな、一生モノの鉄フライパンです。
長らく欠品が続いていましたが、やっと入荷いたしました。


imgrc0075151373.jpg

さくらさくグラス(税込3,024円:送料別)

テーブルの水滴が、美しい「桜の花」の模様になるグラスです。
資格試験を控えた方や受験生への贈り物にもおすすめです。


imgrc0073857595.jpg

至高の急須(大)(税込5,832円:送料無料)

三重県・萬古焼の急須です。
美味しいお茶を楽しんでいただくために、「5つの職人技」が施されています。


IMG_9443.JPG

ギフト包装は、無料です。
ご希望の方は、ご注文の際に備考欄でご指定くださいませ。

詳しくはこちらをご覧ください。


ちなみに、お歳暮を贈る時期は、12月中旬~25日くらいまで。
最近は、11月末くらいから贈ることも珍しくなくなってきているようです。



最終更新:2016/11/11 11:01

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2016/10/31 13:53

DSC_0058.JPG


こんにちは、現在ダイエット中の店長おかざきです。

朝のウォーキング。
日曜は、近所のプールで1時間歩いてます。

夜ご飯は、ご飯(炭水化物)抜き。
そのため、最近、ひとり鍋が多いです。
しっかりとご飯+おかずを食べる子供たちの横で、寂しくひとり鍋。

上の写真は、昨日の僕の夕ご飯です。
お肉が5~6切れで、あとは、ほぼ野菜のカレー鍋。
鍋底には大量のもやしが入っています。
僕ひとり用ですが、この量だと女性には多いかもしれません。


写真の土鍋は久志本さんの炊飯土鍋2.5合です。
炊飯土鍋ですが、1~2人用の土鍋として、普通に使うことができます。

うちには、炊飯土鍋が2つあるので、ひとつはご飯用、もうひとつは僕のダイエット鍋用として使っています。
ひとつの土鍋をご飯と鍋料理で使う場合は、土鍋に臭いがしみ込んでしまう場合がありますので、あまり香りが強い料理は避けた方がいいかもしれません。


炊飯土鍋はこちら

最終更新:2016/10/31 13:53

2016/10/20 12:36

こんにちは、店長おかざきです。

新しく販売を始める中村さんの卵焼き器。
奥さんに協力してもらい、実際に卵焼き(だし巻き卵)を焼いている写真を撮りました。

販売ページでは4-5枚しか使わないのですが、かなりの枚数を撮ったので紹介したいと思います。


2-01.JPG

温まったかな?

レシピは、卵3個と出汁適量。
これだけです。

玉子を割ったら、カラザをとってかき混ぜます。(⇒卵液)


2-02.JPG

油を引いて、卵液を投入します。(1回目)

火加減は、弱めの中火です。


2-02-01.JPG

かき混ぜて・・


2-02-02.JPG

よせよせ・・


2-03.JPG

油を引いて、卵液を投入します。(2回目)


2-04.JPG

フライ返しを使うと楽です。


2-06.JPG

くるくる・・


2-07.JPG

油を引いて、卵液を投入します。(3回目)


2-08.JPG

さぁ、最後のくるくるです。


2-09.JPG

もうすぐ完成です。


2-11.JPG

できました!


2-12.JPG

写真には5個しか写っていませんが、実際には6個できました。
下の子(小2)がフライングして、1個食べちゃったんです(笑)

ちなみに、普段は左側のコンロを使うんですが、撮影の関係で「慣れない右側のコンロ」を使っています。
そのため、奥さん的には満足のいく仕上がりではないようです・・。


中村さんの卵焼き器はこちらです。

最終更新:2017/11/13 16:35

2016/10/18 10:05

こんにちは、手しごと本舗のおかざきです。

10月18日から10月22日ごろまでは、「蟋蟀戸に在り(きりぎりすとにあり)」です。
旧暦72候の第51番目で、寒露の末候。
きりぎりすやこおろぎなど、秋の虫が戸口で鳴くころです。

我が家は夜になると、鈴虫の「リーンリーン」という鳴き声が聞こえてきます。
東京・江戸川区は、緑がたくさん残っています。


「あれマツムシが鳴いている♪」

こんな歌がありました。懐かしいです。
この歌によると、虫たちの鳴き声は以下の通りです。

まつむし「ちんちろちんちろ ちんちろりん」
鈴虫「りんりんりんりん りーんりん」
きりぎりす「きりきりきりきり」
くつわむし「がちゃがちゃがちゃがちゃ」
うまおい「ちょんちょんちょんちょん すいっちょん」


虫の鳴き声は、人によって聞こえ方が違うので上のように聞こえる人は少ないかもしれませんね。
僕にはきりぎりすは、「ぎーっちょん」と聞こえます。

最終更新:2016/10/18 10:05

2016/10/12 17:38

こんにちは、手しごと本舗のおかざきです。

10月13日から10月17日ごろまでは、「菊花開く(きっかひらく)」です。

旧暦72候の第50番目で、寒露の次候。
菊の花が咲き始めるころです。

過ぎてしまいましたが、10月9日(旧暦9月9日)は長寿を祈る「重陽の節句(菊の節句)」でした。
平安時代の宮中では菊を飾って鑑賞したり、菊の花をお酒に浮かべていただいたりしたそうです。

菊を使った当時の風習は、現在も残っています。

・菊酒
お酒に菊の花を浮かべていただきます。
昔は菊をお酒に漬け込んで作っていたようです。

・菊湯
湯船に菊の花を浮かべてはいります。
端午の節句(こどもの日)の菖蒲湯と同じ感覚ですね。

・菊の被せ綿(きせわた)
前日、菊の花に綿をかぶせておきます。
翌朝、菊の露や香りが移った綿でカラダを清めることで長寿になるとされていました。


3月の節句に飾った雛人形を、もう一度飾る風習の地域もあるようです。

最終更新:2016/10/12 17:38

ページ上部へ

つぶやき

カテゴリ

カレンダー

2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月