【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2014/07/26 06:40

今日は、昨日書けなかった、
生まれてから小学校入学までの、子どものお祝いごとについて書きたいと思います。


大体こんな感じじゃないでしょうか。



1)出産の報告(生後一か月以内)

赤ちゃんが無地に生まれてきたら、
おじいちゃんやおばあちゃん、お友達などに喜びいっぱいの報告を!


2)お七夜(生後7日目)

赤ちゃんの名前を決めます。
赤ちゃんとママが退院して、お披露目の食事会をすることも。


3)お宮参り(生後30日前後)

赤ちゃんにとっては、初めての本格的なお出かけになります。
神社にお参りして、赤ちゃんの誕生を神様に報告します。

上の子のお宮参りの写真を見ると、11月なのにあせもだらけ。
僕も奥さんも加減が分からず、布団を掛け過ぎていたようで(笑)


4)お食い初め(生後100日目)

「一生、食べ物に困りませんように。」という願いを込めて、
赤ちゃんに食事をする真似をさせます。


5)初正月(生後初めてのお正月)

赤ちゃんと一緒に迎える初めてのお正月。
魔除けの破魔矢を飾ってお祝いをします。

下の子の初正月は、僕の宮城の実家で。
僕と奥さんとお兄ちゃんはスキーに行っちゃって、
下の子はじいじとばあばに預けっぱなしでした。


6)初節句(生後初めての節句)

赤ちゃんと一緒に迎える初めての節句。
女の子は3月3日の桃の節句、男の子は5月5日の端午の節句です。


7)初誕生(生後1年)

一升餅を背負わせたり、選び取りをさせたり。
最近では、ハーフバースデーという誕生から6ヶ月のお祝いも一般的になってきています。

うちの息子たちは、二人とも一升餅を背負わされて大泣きしていました。


一升餅
下の子です。緑のバッグに一升餅が入っています。
あんまり暴れるもんだから、ほとんどの写真がこんな感じです。


8)七五三(3・5・7歳の11月)

神社にお参りします。
男の子は5歳。女の子は3歳と7歳でお祝いするのが一般的です。


9)入園式(0~5歳の4月)

いよいよ、保育園・幼稚園での生活がスタートします。


10)卒園式(6歳の3月)

おめでとうございます。
4月からはいよいよ、小学生です。

友だち100人できるといいね。



・・というわけで、うちの下の子も来年の4月から小学生です。
1年間だけ、上のお兄ちゃんと同じ学校。6年生と1年生です。


手をつないで仲良く学校までいけるかなー








最終更新:2015/01/20 14:26

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2014/07/25 14:58

昨日の夜、奥さんが
「どのランドセルがいいと思う?」
と聞いてきました。


そうなんです。
うちの下の子、来年は小学生になるんです。


大きくなりました。


実は、生まれたときにはいろいろあって・・
生まれてすぐに「NICU」行きの超未熟児でした。

数か月は、小さい体の至る所に細い管を付けられて
泣き声も、か細くって。



でも、今ではすっかり元気です。

決して100%健常というわけではないけど、それは個性だと思うようにしています。



ただいま反抗期真っ最中。

すぐに
妖怪ウォッチの真似をして「むーりー」と言ったり
上のお兄ちゃんの真似をして「うぜー」と言ったりしています。



ほんと、大きくなりました。


ひらがなやカタカナが書けるようになりました。
無理だと思っていた、自転車にも補助輪なしで乗れるようになりました。
保育園で習った歌を歌って聞かせてくれるようになりました。

すっかり「音鉄」になりました。
いつも乗ってる電車のアナウンスの音や
ドアが閉まって発車するときの音なんかを再現しています。


でもやっぱり体力はないんです。


なので、ランドセルは本革の重たいのじゃなくて
出来るだけ軽くて丈夫なやつにしよう、ということになりました。

上のお兄ちゃんは、有名な●●鞄で本革のを買ったんですが、
思いのほか良くないらしいので(笑)



・・・ごめんなさい。


下の子が来年、小学校入学なので
生まれてから入学までの「子どものお祝いごと」について
どんなことがあるかを書こうと思っていたんですが・・・

完全に話が違う方向に行ってしまいました。

子どものお祝いごとについては、また今度書きますね!


今日は、この辺でー



最終更新:2015/01/20 14:27

2014/07/25 10:00

ちょっと先ですが、
9月9日の、重陽(ちょうよう)の節句をご存じですか??


別名は「菊の節句」。菊に長寿を祈る日です。


9月だと菊にはちょっと早いんですが
なぜ菊の節句かといいますと、
旧暦の9月9日は、今の10月中旬にあたりますので、
当時はちょうど菊の季節だったんです。


平安時代の宮中では菊を飾って鑑賞したり、
菊の花をお酒に浮かべていただいたりしたんだそうで
菊を使った風習がいろいろと残っています。


菊酒
お酒に菊の花を浮かべていただきます。
昔は菊をお酒に漬け込んで作っていたようです。

菊湯
湯船に菊の花を浮かべてはいります。
端午の節句(こどもの日)の菖蒲湯と同じ感覚ですね。

菊の被せ綿
きせわたと読みます。
前日、菊の花に綿をかぶせておき、
翌朝、菊の露や香りが移った綿でカラダを清めることで長寿になるとされていました。


3月の節句に飾った雛人形を、もう一度飾る風習の地域もあるようです。


僕は宮城県育ちなんですが
子供のころ、秋になるとよくお隣の福島県二本松市の菊まつりに行っていました。
ネットで調べたら、今年もやるみたい。
頑張れ、福島!



ちなみに、重陽の節句は「5節句」のひとつです。

1.人日(じんじつ)の節句・・・1月7日

2.上巳(じょうし)の節句・・・3月3日

3.端午(たんご)の節句・・・5月5日

4.七夕(しちせき)の節句。・・・7月7日

5.重陽(ちょうよう)の節句・・・9月9日


5節句についてはこちらをご覧ください。


菊の帯留め
こちらは、本鼈甲(べっこう)の菊の帯留。
鼈甲一筋60年の矢吹さんの作品です。


最終更新:2014/08/01 21:42

2014/07/24 17:33

今日は、「和包丁」と「洋包丁」について書いてみます。

さきほど、お問い合わせをいただいたので・・。



和包丁と洋包丁の違いってご存知ですか??


僕は、よく分かりません(笑)


と、いいますのも・・・



これ(↓)が一般的に「和包丁」といわれているものです。
和包丁


これ(↓)が一般的に「洋包丁」といわれているものです。
洋包丁




見た目で分かりやすい違いはといいますと、「柄」ですよね。

洋包丁は柄に刃を鋲止めして固定していますが、和包丁は柄に刃を差し込んで固定しています。

でも、柄が差込式の牛刀(洋包丁)なんてのも存在しているんです。



洋包丁は両刃、和包丁は片刃という分け方をするメーカーもあります。

でも、片刃の牛刀(洋包丁)なんてのも存在していたりします。



和包丁は素材が鋼、洋包丁はそれ以外という分け方をするメーカーもあります。

でも、ステンレス製の和包丁なんてのも存在しちゃってます。

そもそも、八間川さんの三徳包丁は柄は鋲止めですが、100%鋼です。



・・・日本に「牛刀(洋包丁)」が伝わったのは、明治時代のことです。

その後、昭和の高度成長期に、菜切包丁(和包丁)と牛刀(洋包丁)を組み合わせ、
文化包丁や三徳包丁が生まれました。

日本の食文化の中で、
洋包丁と和包丁がお互いにお互いの良いところを吸収しあい
融合した結果生まれた「和と洋のハーフ」である三徳包丁。


今や、海外では「SANTOKU」と表記され、日本の包丁~和包丁~とされています。



すでに、和包丁と洋包丁を分ける意味が無くなってきてるのかもしれませんね。



砥石
大切な包丁は、砥石で研いで長く使いましょう!

最終更新:2014/08/01 21:42

2014/07/24 10:10

七五三


ずいぶん先ですが、11月15日は七五三の日です。


いやー
上のお兄ちゃんのお宮参りの写真を探してたら、なぜか七五三の写真が出てきまして・・・



というわけで、七五三(しちごさん)です。


七五三は、もともと7歳、5歳、3歳のときにそれぞれ行う別の行事でした。

数え年で7歳のときに行うのが、
「帯解きの儀」という女の子が初めて大人と同じサイズの帯を結び始める行事。

数え年で5歳のときが、
「袴儀」という男の子が袴を穿き始める行事。

数え年で3歳のときが、
「髪置きの儀」という髪の毛を伸ばし始める行事です。
これは男の子も女の子も行っていました。

この3つの行事が、明治以降に合わさってできたのが、七五三です。


もともとは数え年で祝っていましたが
現在では、満の年齢で祝うのが一般的になっています。

男の子は満5歳。
女の子は満3歳と満7歳でお祝いします。


ちなみに、
僕の子供は2人とも男の子です。
2人とも5歳のときにお参りしました。

上の写真は、上のお兄ちゃんの七五三の写真です。

場所は、東京都台東区の湯島天神。
千歳あめをもらって大喜びでした。


1472001_615155105215570_2132482995_n.jpg

この写真は、下の子の七五三・・・の日に、慣れない革靴で靴擦れし、道端に座り込む上のお兄ちゃんです(笑)



貝合わせ

平安時代から続く女の子への伝統的な贈り物

最終更新:2015/01/20 14:27

ページ上部へ

つぶやき

カテゴリ

カレンダー

2020年6月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月