【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2014/07/30 16:19

金子さんのシルクニット「ベビー帽子」が、売り切れてしまいました。

・軽くて涼しく肌触りが良く
・日差しの熱を和らげ
・紫外線もカットし

だから、夏の外出時の熱中症対策におすすめ!


まさに、いいとこばかりの素敵なベビー帽子が、売り切れてしまいました。


次回の入荷は・・・!



来年の夏かな(笑)

ごめんなさい。



金子さんのシルクニットは、
●●で●●と●●ている●●とかと●●て、
本当にシルク(しかも生糸です)で本当に手作りしているので
作るのに2ヶ月かかります。


今から作り始めても、夏は終わってますね。

残念です。




あ・・

シルクニットのおくるみは、あと数枚だけありますよ ↓↓

シルクニット

最終更新:2014/11/11 12:52

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2014/07/29 20:45

もうすぐ七夕ですね!



と、
今ごろいうと普通は変な顔をされます(笑)


でも、僕の故郷・宮城県ではもうすぐ七夕なんです。


これ↓↓
七夕


仙台の七夕祭りです。


仙台七夕は、毎年8月6日から8日までの3日間、開催されます。

アーケードに、数千本の七夕飾りが吊るされ、
とっても歩くのに邪魔(笑)・・・じゃなくて、華やかです。


飾ってある七夕飾りをただ眺めるだけですので、
若い方には退屈かもしれませんが、
なかなか壮観ですので、一度は足を運んでみていただきたい!



・・・と書いてる僕ですが、
実はもう20年以上七夕祭りにいってないんです。

東京で仕事してると、なかなかタイミングが合わなくて・・


上の写真は、カメラ好きな僕の父親が撮影したものです。



今年も無理だなぁ・・


来年こそはいけるようにがんばります。



ちなみに、
七夕は、現在は新暦で行いますが、本来は旧暦で行っていました。

旧暦の七夕は、梅雨が明けた夏の夜に、天の川を眺める行事だったんです。


旧暦の7月7日は、
2014年の今年は、8月2日にあたります。


もうすぐ七夕ですね!



こちらは、柿沼さんの江戸木目込人形「祭遊」の「七夕」です。
祭遊


雛人形ですが、「お正月」「ひな祭り」「こどもの日」「七夕」「お月見」の小道具がセットになっているので、一年中仕舞うことなくお楽しみいただけるんです。

レビューでも高評価です!

2件だけですが・・・

最終更新:2014/08/01 21:39

2014/07/29 12:28

今日、7月29日は、土用の丑の日です。


一年に一回、鰻屋さんが平賀源内先生に感謝する日です。


嘘です(笑)


このくだり、1週間くらい前にもやった気が・・・
ここでやってました(汗)



「土用」というのは年に4回ありまして、
立夏・立秋・立冬・立春の直前の、それぞれ約18日間のことをいいます。


で、
立秋の直前の約18日間が、夏の土用。
夏の土用の期間に訪れる丑の日が、土用の丑の日です。


今年だと・・・
夏の土用入りが7月20日
大暑が7月23日
立秋が8月7日です。


土用の丑の日が、今日です。



というわけで、

僕は鰻屋さんではないので、
うなぎ以外の習わしについて書きたいと思います。


◆蜆(しじみ)

昔は、「土用蜆は腹の薬」といわれ、
胃にやさしい蜆の味噌汁を飲んでいたそうです。


◆丑湯(うしゆ)

土用の丑の日にゆーったりとお湯につかると、
病気をしないといわれていたそうです。
現代人はクーラーでカラダが冷えていますので、
むしろ現代人こそゆっくりお湯につかった方がいいかも。


◆土用灸

夏の土用にお灸をすえると、とくに効果があるといわれていました。
ちょうど夏バテが出てくる時期ですからね。
死んだばあちゃんが、夏場にお灸をしていたのを思い出します。



最終更新:2014/08/01 21:40

2014/07/28 11:12

今朝の「ZIP」で観たんですが
「ももくろ」さんたちのステージにでっかい神社が設営されていて
費用が5億かかったんだそうです。


さすが、人気のももくろさん。


と、ここでももくろさんについていろいろと書きたいところなんですが

ごめんなさい、よく知りません・・・

なので、別のことをかきます(笑)



さてさて、
この神社には、どんな神様が祀られているんでしょうか??

アマテラス?
スサノオ??
オオクニヌシ???

たぶん、そこまで考えてないんじゃないでしょうか。



日本では、なんでもかんでも信仰の対象になります。

というか、歴史上なってきました。


山でも、川でも、狐でも、蛇でも・・・


雷とか台風なんていう、自然現象も信仰の対象でした。


もちろん、神話に登場する神様も信仰の対象ですし、

実在していた人物も信仰の対象になっています。


湯島天満宮は、菅原道真を
日光の東照宮は、徳川家康を
明治神宮は、明治天皇を祀っています。


そもそも、お参りにいくときに
その神社に祭られているのが誰(何)なのか、
なーんてことは気にしなくても全然大丈夫ですよね。


これって、お参りされる側からすると
冷静に考えるとすっごく失礼なことです(笑)


「お前、お願いするだけお願いしといて、俺が誰だか知らないの??」

ってなもんです。



日本の多くの神様は、それを良しとしてくれている。

なんと、心の広い神様たちなんでしょう。



でも、自分のことを知らないでお参りされるよりは
知っていてくれてお参りしてくれた方が、
きっと神様も嬉しいんだろうなと思います。


初詣やお宮参り、七五三なんかで神社に出かけるときには
その神社に誰が祀られているのかを気にしてあげると
ご利益がアップするかもしれませんよ!


ちなみに、
伊勢神宮の主祭神(メインで祀られている神様)はアマテラス
出雲大社の主祭神はオオクニヌシです。

この有名な2つの神社の主祭神くらいは、
覚えておくといいかもしれません。




最終更新:2014/08/01 21:40

2014/07/27 06:20

昨日は、隅田川の花火大会でした。

新宿に買い物に行ったんですが
浴衣を着た方が、結構電車に乗っていました。


というわけで、
今日は、「浴衣と着物の違い」です。


浴衣と着物の違いって分かりますか??


実は、浴衣というのは着物の一種なんです。

浴衣は、着物というカテゴリの中に入っています。
「いちご」が「着物」で、「あまおう」が「浴衣」です。


で、違いはといいますと・・

浴衣は(本来)素肌に着ますが、
着物は長襦袢や肌襦袢などの下着を付けるというところが大きく違います。


浴衣の起源は
平安時代の「ゆかたびら」という沐浴の際に使っていた衣なんだそうです。

「ゆかた」は「ゆかたびら」から来てるんですね。

その衣が、次第に
(バスローブのように)湯上りに着て汗を吸い取るために使われるように進化して、
江戸時代になると夏場のお祭りや花火大会に着て出かける風習が出来ました。

なので、江戸の浮世なんかには
浴衣を着て夕涼みをする姿や祭りを楽しむ姿が描かれています。


平成の現代では、すっかりお洒落アイテム(笑)
花火大会や夏祭りの必須アイテムという感じです。


でも、元々は湯上り着。

花火大会や盆踊り、縁日などはいいですが、
たとえ夏でも「結婚式」に浴衣を着ていくのは完全にマナー違反です。
お気を付けて!



帯飾り

こちらは鼈甲の帯飾り。
浴衣にこんな帯飾りをしてたら、お洒落さんですね。

最終更新:2014/08/01 21:40

ページ上部へ

つぶやき

カテゴリ

カレンダー

2020年6月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月