【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2019/08/28 10:05

imgrc0090185751.jpg




フジテレビ系木曜夜10時の「ルパンの娘」に、この招き猫ちゃんが出演しています。

お部屋のインテリアとして置いてあるだけなので目立ちませんが、観ている方は探してみてください。




招き猫

最終更新:2019/08/28 10:05

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2019/08/27 12:00

こんにちは、手しごと本舗の岡崎です。

本日は、「がま口財布」をご紹介いたします。


作り手は、東京都足立区「ヴェールポイント」の佐藤昭浩さん。
ヴェールポイントは、明治時代から続く歴史ある革製品の工場で、佐藤さんはその3代目です。

一家相伝の技が冴える「がま口」は、業界で「がま口の佐藤」と称されるほど有名。
「ミリ単位で型を調整することで生まれる、ふっくら感と柔らかさ」が特徴です。

皮は、牛革。
イタリアの老舗なめし革業者に特注して作ってもらった、特別な牛革を使用しています。

口金は、今では少なくなった国産金具。
発色の良い本革の風合いが映える、金メッキを施しています。


去年の販売開始以来、特に贈り物として人気のお品になっています。


チョコ、ブラウン、キャメル、レッド、ネイビー。
この5色の販売をしておりましたが、この度「キャメル」に代わり、新たに「イエロー」が加わりました。

「幸せの黄色いがま口」です。


しっかりとした縫製の、本革がま口をお探しの方にお勧めいたします。


がま口財布

親子がま口財布(がま口の中にがま口があります)

最終更新:2019/08/27 12:01

2019/08/26 12:00

こんにちは、手しごと本舗の岡崎です。

本日は、「和」な手鏡をご紹介いたします。


作り手は、東京・葛飾の浅川製作所。

創業は昭和34年8月。
創業からずっと「モノづくり」一筋の町工場です。


美しい光沢の金属に、日本の伝統的な3種の文様を彫り込みました。

・亀甲に桜
・亀甲に花菱
・赤富士(凱風快晴)

亀甲に桜や亀甲に花菱は、お着物の柄として有名です。
赤富士は、葛飾北斎の有名な浮世絵。


文様の彫り込みに使う「型」は、東京マイスター認定の職人・矢田幸蔵さんの型紙です。

人間国宝・小宮康孝さんの型紙を手がける矢田さん。
精緻な柄は、矢田さんの型紙ならではのものです。


手鏡(小)

手鏡(大)

最終更新:2019/08/26 12:01

2019/08/23 12:00

こんにちは、手しごと本舗の岡崎です。

本日は、秋~冬にかけての必需品をご紹介いたします。


「毛玉取りブラシ」と「洋服ブラシ」です。


作り手は、東京・浅草のアートブラシ。
浅草で100年以上の歴史を重ねる町工場です。


毛玉取りブラシは、猪毛100%。
従来の毛玉取りブラシと違い、ブラシ先端の植毛を2列に配しています。
そのため、襟元や袖口、裾、等の頑固で取りづらい場所の毛玉も取れるのが特徴です。

編み目、織り目に沿ってブラシをかけると毛玉が面白いように取れ、生地を傷めません。
デリケートなカシミヤはもちろん、ウール、アクリルまで様々な素材に使用できます。


洋服ブラシは、白馬毛100%。
従来の洋服ブラシと違い、毛先が密集するように植毛しています。
そのため、衣類に当たる面積が広くなり、衣類に付いたホコリやチリ、花粉などが落としやすいのが特徴です。

毎日洗えない洋服のお手入れは、ブラッシングが大切です。
衣類の汚れを落とすばかりでなく、ブラッシングで衣類の毛並みと風合いを整えます。
デリケートなカシミヤはもちろん、ウールのスーツやコートなどにも使用できます。

秋冬に向けて、今から「毛玉取り」をしませんか。


毛玉取りブラシ&洋服ブラシセット

最終更新:2019/08/23 12:01

2019/08/22 13:27

こんにちは、手しごと本舗の岡崎です。

本日は、手造りのニッパー式爪切りを紹介します。

作り手は、群馬県邑楽郡の片倉製作所さん。
昭和36年の創業以来、ニッパー式爪切りを製造し続けている「町工場」です。

(1)組合せ加工
(2)グラインダー成型
(3)仮刃付け
(4)焼き入れ
(5)バフ研磨
(6)メッキ加工
(7)最終刃付け

全7工程のうち、メッキ加工だけは専門の業者さんに依頼しますが、それ以外の6工程は、全て手作業で行っています。


刃先の形状は2種類。
「曲刃」と「直刃」をご用意いたしました。

直刃は、巻き爪でお悩みの方におすすめ。
先端が細くできていますので、片側の刃を爪の裏側に入れても痛くなく、切りやすいのが特徴です。


大切にお使いいただくと、40年経っても使い続けることができます。
販売ページには、40年使用した爪切りも掲載していますので、ぜひご覧ください。


ニッパー式爪切り

手造りの爪ヤスリもありますよ

最終更新:2019/08/22 13:27

ページ上部へ

つぶやき

カテゴリ

カレンダー

2020年9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月