【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/05/12 14:02

IMG_3085.jpg 

久野家護さんの作品です。こちら、ただの作品ではございませんよ。
なんと、クレオス製 ガンダムマーカーエアブラシシステムで全塗装してくださった作品です!
使用したマーカーとも一緒にお店に展示させていただいております。

IMG_3084.jpg

なので、ガンダムマーカーエアブラシシステムに興味がおありの方、そしてまだ使ってない方、ぜひ参考にしていただきたいと思います(*^▽^*)
以下、久野家護さんの解説&感想です。

下地塗装にはガンダムマーカーとクレオスのエアブラシシステム(以下CAS)を使用し、墨入れやウェザリング、陰影表現にはリアルタッチペンを使用しました。

サフや各種塗料、シンナー系の溶剤などを使用せず、ペン類のみで何処まで塗装表現が出来るかと、旧キットのゾックで挑戦しました。
(ただし、最初期にビーム砲は下地としてスプレー缶のシャアピンクを使用しました。後にガンダムマーカーのみで十分と判明しました)

結論その1
ガンダムマーカーを直接キットに塗っては絶対ダメです(知ってはいましたが改めて)。

広範囲をムラなく塗るのほぼ不可能かと思われます。(消しペンは所持してなかったので使用感は不明です)
また、マーカー塗料を塗料皿に移してからの筆塗りも相当危険です(実際試しましたが、ひどい事になりました)
よって…

結論その2
ガンダムマーカーを有効に使用できる唯一無二のツール。

正直、皆さまのガンダムマーカーも使い勝手の難しさから、日の目を見ておられないのではないでしょうか?
事実、私も同様でしたが、ガンダムマーカーをキットの塗装ツールとして考慮しても良いと押し上げてくれたのが、このCASです。

今後も、例えば旧キットの艦船群などを所持しておりますが、塗装はCASで行いたいと考えてます。その理由は…

結論その3
とにかく簡単お手軽!

ペンの入れ替えのみで塗装ができ、匂いもキツくなく、また揮発も早いため短時間で重ね塗りが可能です。ハンドピースの洗浄などの面倒くさい作業は一切ありません。

が、悪い点ももちろんあります。

代表例として、細吹きはかなり困難です。
隠蔽力が強くないので色が剥がれやすいです。対策としてトップコート(水性)で保護する方法があります。
また色数が多くないので、ここはメーカーの努力に期待したいと思います。


以上です。
丁寧な解説をありがとうございました(*´▽`*)
店長もこのくらい詳しく解説してくれるといいのですが、、、

もう一つ、ハロ祭り用のハロも、同様にガンダムマーカーエアブラシシステムで塗装してくださいました。

IMG_3130.jpg

こちらのハロも、ただのハロではありませんよ! 台座なしで自立してるんです(#^^#)
タネあかしはしていいのか分かりませんので、久野家護さんのコメントに委ねます(^_-)-☆

最終更新:2018/05/12 14:02

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 3件 コメントを書く

2018/05/12 22:57:38

こんばんは(^^)

久野家護さん

クレオスのガンダムマーカーエアブラシシステム(以下CAS)の追加の感想です。

元々、初代ガンダムの旧キットを利用し、CASで塗装すると決めていました。
というのも、初代のキットなら、多少のダマや色ムラが出来ても、リアルタッチペンでウェザリング風に仕上げてしまえば何とかなる!と予想したからです。(イメージとして、ゼータ以降のキットでは、この方法論は難しいかもしれません(^^;)

結論の追加として、
CASのみを利用したフル塗装で、通常のエアブラシレベルの綺麗な仕上げはやはり難しいと思われます。

最初からダマと色ムラを覚悟した上で、ある程度、全体を綺麗に塗装出来ればOK、又はウェザリング用のマテリアルを使って最終的に汚す…という、お気楽な気構えで塗装した方が良いかと思われます(^^)
アルコール系はABSとは相性が余り良くないとの事ですので、その点は要注意です。

また製作したゾックは、普通の1/144より表面積が大きいにも関わらず、新たにマーカーペンを買い足す事なく塗装が出来ました。
CASに慣れれば、付属のエア缶サイズ2缶分で、標準サイズの1/144キットの塗装が(ある程度の余裕を持って)出来そうです。

この追加の感想を書く前に、ネット上の感想も見ておこうと、CAS関連の書き込みや動画を見ておりましたが、一長一短、かなり冷静に評価されており、購入検討の際に参考資料として役立つと思われます(^^)

ハロの件は、また後日にしたいと思いますm(__)m
(動画の見すぎで目がシパシパしてます…(>д<))

2018/05/14 22:34:43

ハロの件

久野家護さん

CASのネット上の評判も概ね好評のようです。
また塗装に失敗した場合、完全に塗装を剥がすか、一度トップコートをした上から再度、塗装した方が良いかと思われます(情報提供、感謝です(^^))

ハロはガンダムマーカーのアイグリーンで塗装したのですが、均一に塗布出来なかったので、コンパウンドで磨きました。

キットは、パーツの差し替えなしで球体から手足が出た状態に、また球体に戻す事が出来るように改造してあります。
また内部に紙粘土を詰めてバランスを調整し、台座なしで自立するようにしました。

今となっては、蛍光グリーンで塗装すれば良かったかなぁと思ってますが、こういう時にマーカーペンを差すだけで簡単に色替えが出来る点も良いですね(^^)

個人的には、今後もCASを積極的に使っていきたいと思います!

2018/05/17 13:32:38

久野家護さん

ホビーショップB-SIDEさん

丁寧な解説ありがとうございました(*^▽^*)
実際に利用していただいた感想は、とても貴重です。
すぐに色が変えれて、お手入れ楽ちんなのがいいですよね(^^♪
ガンダムマーカーエアブラシシステムは、6月下旬に再販が出ますが、ご予約たくさんいただいています。
久野家護さんも、なくしたら2体目のご購入もアリですかね(笑)

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月