【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/10/12 19:15

no.06.jpg

作品名:ガンダム
使用キット:バンダイ旧キット 1/100ガンダム、1/100パーフェクトガンダム

モデラーズコメント:
初代ガンダムの設定画のラインをうまく捉えていた旧キットを利用し、躍動感とノスタルジーをテーマに製作いたしました。デカールはあえて貼っておりません。
ガンダム世代の皆さまが、ホッと一息和んでくだされば幸いです。


まさに、今回のテーマ「ガンダム」ですね(*^▽^*)
誰もが「ガンダム」と分かります。
えぇえぇ、確かに、どこかノスタルジックな感じがします~(#^.^#)
やっぱりこうして作品とコメントを一緒に見るのってイイですね!

最終更新:2017/10/12 19:15

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 9件 コメントを書く

2017/10/12 20:15:59

こんばんは(^^)

久野家護さん

実は掲載された写真の撮影中にプラモが落下、落着する前に運良くキャッチした時も、ホッと致しました(^^;

旧キットの1/100ガンダムとパーフェクトガンダムの「ガンダム部分」を利用し、1979年放映当時の雰囲気を前面に出しながら、現在の洗練されたガンダムのイメージも残したい…と製作致しました(^^)

基本的にはキットをそのまま使用しましたが、両手やビームライフルの一部、盾のランドセル部への脱着、両脚の調整など、セミスクラッチや改造も行いました。

何れにしても、コアファイター丸見えのガンダムを初めて作ってから三十有余年、何とも懐かしく、少年期の自分と対話しながらの製作が、不思議と楽しかったです(^^)

2017/10/13 23:57:36

まさに、初代のガンダム貫禄

戦術機もどきさん

コンテストへの参加、作品の作製お疲れ様でした。
作品を拝見して、まさに、初代のガンダムと言わしめる貫禄のある作品だと感じました。
旧キットは、あまり作り込んだことがないので、こいった作品を拝見すると、やったなと触発されます。
次回のコンテストも期待させていただきます(笑)

2017/10/14 10:19:26

この感じは好きですよ

きたさん

コンテストおつかれさまでした
今のガンダムもカッコイイとは思いますが、やっぱりこれがガンダムですね!
ちょっと不格好・・・それが素敵です
久野さんならではの視点・製作技術のたまものだと思います 
素晴らしい作品をありがとうございました

2017/10/14 11:35:00

コメントありがとうございます(^^)

久野家護さん

戦術機もどきさん、こんにちは(^^)

題名通り、只のガンダムを作ってしまいましたが、何とか使用キットの良いとこ取りでまとめられたのではないかと思ってます(^^)

旧キットはあまり作り込ん入っただ事がないとの事ですが、実は私も同じです(^^;
この度の作品を経て旧キットの楽しみを知ってしまい、今はガンダム系は旧キットばかり買ってます。

しかしこの旧キット、一度作り始めると、あーでもない、こーでもないと、なかなか終わりが見えない程に改修・改造し続けそうで、ちょっと怖いです(^^;

鈴木さんも是非、旧キット改造微調整地獄の世界に足を踏み入れて下さいね!\(^^)/

次回作は結局、台座はサイズを変更し、ジオラマは事実上ゼロからのやり直しとなりましたが、良い作品となるように頑張ります(^^)

2017/10/14 12:09:07

コメントありがとうございます(^^)

久野家護さん

きたさん、こんにちは(^^)
お褒めの言葉、ありがとうございますm(__)m

2年前にコンテストに出品したジムが直接のきっかけでしたが、旧キット(=大河原邦夫さんのデザイン)の良さに改めて気がつき、今回は前回のジム以上に大河原さんのデザインに寄せる方向で製作しました(^^)

放映当時の、まだCGがなく、作画が安定してないが故の不恰好さと、手書き故のメカの動き(躍動感)を表現出来たらと思い製作しましたので、その製作意図がきたさんの目に留まり、評価を得た事は誠に有難いです\(^^)/

次回のフリー、私はジオラマ勢ですが、今の所はちょっとガチ気味でいこうかと思いますので、お手柔らかにお願い致します(^^)

2017/10/15 08:17:51

ガンプラを追いかけていたころを思い出しました。

IWAさん

久野先生、こんにちは。
今回の作品は、まさにノスタルジー。
自転車に乗り、ガンプラを求めさまよった頃の記憶が蘇りました。作品を拝見してこんな気持ちにさせてもらえるとは!コアファイター丸見えだった胴部を綺麗に処理されながら、旧キットの雰囲気はそのまま残すというは正直、久野先生の技術とセンスを感じます。
作りこまれるガンダムがガラスケースのなかを埋め尽くすなか、旧キットのシンプルなガンダムを見てホッと一息和みました。刻を越えて楽しませていただきました。
次回も素敵な作品を拝見させてください。

2017/10/15 22:30:05

IWAさん、こんばんは(^^)

久野家護さん

コメントありがとうございますm(__)m
テーマの一つである、ノスタルジーを感じて下さり、誠に感謝しております(^^)

私もガンプラブームの頃、発売日にはプラモ屋さんに駆け込んでいた一人…何もかもみな懐かしいですね(^^)

お腹の部分ですが…
当初、旧キットのみでラストシューティング後の倒れた場面を作っておりましたので、必要上、腹部も製作・はめ込みましたが、その後、このたび展示した作品に変更したため、上半身はパーフェクトガンダムの中身そのままとなりました(^^;

しかしお陰様で、1/100の旧キットのお腹を隠し、各部のバランスを調整すると、およそ1/72のガンダムが出来そうな感触を得ました。

1/72ならば、スケールモデルから車両などの利用が出来ますので、ジオラマ向きでもあり、いつか挑戦したいです(^^)

次回のフリーの作品は、今の所ちょっと素敵とは言い難い作品になる予定です(^^;
しかし、IWAさんの作品が刻を越えさせて下さるはず…(*´∀`)次回作の完成を楽しみにしております!\(^^)/

2017/10/17 23:43:45

圧倒的な存在感

岩田さん

作品から伝わる圧倒的な存在感に、真っ先に目が行きました。
ノスタルジックな印象に、幼いころに憧れた完成形が思い起こされ引きこまれ思わずみていると、一緒にいた嫁も構図や色使いに見惚れていました。どうやら、今まで見たことにない表現に引き込まれたようでした。

しかし、撮影中に破損しなかったのは本当に良かった。完全な形で完成形を見られて良かったです!

2017/10/18 01:34:35

岩田さん、こんばんは(^^)

久野家護さん

岩田さん、優勝おめでとうございます\(^^)/
とにかく脅威の精度!参りました(^^)

お褒めの言葉、ありがとうございますm(__)m
私自身も、小学生当時に模型雑誌を見て憧れ、目指した一つの形が、自分の個性も加えた上で完成品となった事は、本当に感慨深く、嬉しかったです(^^)

故に、もし2個1ガンダムが重力に魂を奪われ、落着・破損なんて事になってたら…ブルルルルっ!((((;>д<))))…恐ろしい!
本当に無事で良かったです(^^)

奥様にも、感謝申し上げますm(__)m
塗装においては、なかなか自分が思う「ガンダムの白」に到達せず、苦労致しました(^^;
結局、塗装は筆で仕上げてしまい(つ、次こそは上等なエアブラシを使いますよ!)、デカールやパネルラインの変わりに、ウェザリングで情報量を増やしました。
構図に関しては、あれこれ試行錯誤した後、「映像にあったようでなかった形」で落ち着きを得ました(^^)

次回のフリーの作品ですが、お祭りの際にお話したキットはちょっと封印、ガチ気味なキットで挑戦中です!
また岩田さんのハイレベルな作品、楽しみにしております\(^^)/

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月