【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2010/07/14 19:07

こんばんは。ミシンのお店アックスヤマザキ、ヒツモトです~★
本日は久々に【ミシンの話】!犬


修理工房からの『布噛みこみトラブルの防止方』です


修理で届いたミシンの中に「布を噛みこんでしまって動かなくなってしまった涙ぽろり」というミシンがいました。


布の噛みこみ状態

布が針板の下まで入ってしまって抜けなくなってしまっています。
こんな時は右手のはずみ車を回しても全然動かないんですよね~雫

そして無理に布を引っ張ったり、ハンドルを無理やり回したりすると
ミシンの内部の部品が曲がってしまったり破損して、修理しないと直らない状態になってしまいます。



   !噛みこんだときは絶対に力ずくに動かさないでください!


 
まずは、すぐにミシンの電源を切ってください。

この状態では釜と針が中で引っ掛かっていて動きませんので、まずは針止めのネジを緩めます。
そしてドライバー等で針を引き抜いてあげてください。


先ず針を外します。


はずみ車を軽く前後に動かせば引っ掛かっていた針が取り出せますきらきら


取り出せました!

 無事に針が取り出せました~スマイル



さて、まだ布が引っ掛かって外れない場合があります。
絡まっている糸を切ってあげるか、針板(ミシンの鉄板部分)を左右のネジを緩めて取り外します。



針板をはずします。


針板を外せば、穴に挟まっていた布も簡単に外せます。


無理やり力ずくで引っ張るのではなく、順番に1つづつはずしてあげればちゃんと取れますので
落ち着いて作業してみてくださいねウィンク







今回は【垂直半回転釜(すいちょくはんかいてんがま)】のミシンだったのですが。。。。


さて、この状態。
針が内部で曲がってしまい釜と引っ掛かってしまった状態で起こります。
つまり、針が釜に当たって傷が出来ている事が多いのです。


釜と針の位置は通常はこうです。


通常は針は中釜の手前に下ります。

が、生地を後ろに引っ張ったり、何か噛みこんだり、段差を縫ったりしたときに
針が曲がって後ろにそれる事があります。




それが噛みこんでる時はこんな状態です。


その時、中釜に当たった針はそのまま後ろに反れ釜の後ろ側で引っ掛かってしまうのです。



中釜に傷が出来ていると、糸絡みの原因にもなりますのでヤスリで磨いて取り除いてくださいね。
★詳しくは過去のブログを参照してください★
https://shop.plaza.rakuten.co.jp/axe/diary/detail/200912230000/







 さて、ではこの布を噛みこんでしまう状態を未然に防ぐにはどうしたらいいでしょうか?

噛みこみはほとんどが縫い始めで起こります。(原因によっては別の場所で起こることも有ります)

再現してみました


縫い始めの噛みこみを再現してみました。
縫い始めに一針布に針を落としたところ。。。
針板の穴に思いっきりめり込んでいますねショック


特にニットや薄地のように柔らかい素材は噛みこみやすいので要注意です!

どうしても針に押されて、穴の中へ生地が入ってしまうんですね雫
最初にこの状態になってしまっているので、ここからスタートさせても上手く布が送られず。。。
糸が絡まってしまい、針が曲がって噛みこんで外れなくなる。
という状態になるのです。




縫い始めの布が針の穴に落ちないようにするには。。。


後ろへ真っ直ぐ引っ張ります


この様に、上下の余り糸を後ろに持ち、矢印の方向へ引っ張りながらスタートさせます
糸はスルスルと出てきますので針は真っ直ぐ下り、布は糸に引っ張られて上手に送られます

糸ではなく布を引っ張ってしまうと針が曲がる原因になりますので止めましょうね!



縫い始めを乗り越えればスムーズに進みます★


縫い始めだけ糸を持ってあげれば、後はスイスイと送られていきます。



布の噛みこみ防止には、他にも「紙を下に敷いて縫ったり」「直線専用の針板を利用する」等があります。
お持ちのミシンや布の状態に合わせて、色々縫い方を工夫してみてくださいね


ではでは、本日はこれにてッバイバイ

最終更新:2010/07/14 19:07

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 1件 コメントを書く

2012/02/09 13:15:11

なるほど~!!

はなさくさん

大変参考になりました!
ありがとうございます!
でも、私の場合ロックミシンで起こるのですが、同じやり方でしょうか・・?(;O;)

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2010年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年