【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2009/10/12 12:24

こんにちは!なんちゃってゲーマーのじょーじです★

今日はポケモンについて!

ポケモンは僕が小学校1~2年生の時に発売されました!

発売されたと同時に徐々に広まり、ついには売り切れ続出の大ヒット商品となったのです。

実際、僕は流行りはじめの頃に買ったので(を買いました)普通に持っていたのですが、弟が欲しがり緑をすっごく探したのを覚えています。


そこで!なんでポケモンがそこまで大ヒット商品になったのか!僕なりに考えて5つにまとめてみました!


1、動物(モンスター)犬猫くまぶたねずみ
動物をモチーフにしたキャラクターを【飼う】、ここがすごく重要だと思います。
男の子だったらかっこよさ、女の子だったら可愛さ、その両方がうまくキャラクターに出ていて、
好きなモンスターほど愛着が沸く。まさしく動物を飼うことと同じなんじゃないのかなと思います。
弟もデータが消えた時はすごく泣いていましたし(^^;)


2、種類OK
当時では考えられない151匹。その中で好きなモンスターを6匹選び育てる。
いやー、ワクワクしましたね!この辺りは何が出るんだろうか?
何が強いのか?そんなことばかり考えていました。


3、共有&交換右矢印左矢印
これは今のゲームなら当たり前の機能の一つのオンラインですね。
他人と同じ物を共有し、話せるのは楽しいことです。
当時は通信ケーブルを使ってこの役割を担ったんだと思います。


4、戦う炎炎
これは人間の本能ですね!
戦う楽しさ、自分のモンスター強くして、相手を負かす。
これは純粋に楽しい事です。
自力でレベル100にしたり、最強は誰かを決めたり。
そういう意味では本当に自由度が高いゲームです。


5、集めるひよこ
昔から集めるというのはありました。
牛乳のフタや空き瓶の栓、メンコやベーゴマ、ビーダマなど。
当時だったら10円カードダスですね。
その子供が好きな(集める)の概念をいれたのはすごいとおもいます。


当時のゲームはアクションゲームやシューティング、そしてRPGなどはあったのですが、どれも大きくは要素は一つ。

複数のキャラで魔王を倒すか、どくろお姫様をジャンプ等駆使して助けるか、マラソン丸い火の玉みたいなのを周りに付けた飛行機で敵を倒すか。飛行機

それが、ゲームボーイで5つの要素満載で自分の好きにやって良いゲームが発売されたんですよ。きらきらきらきら

好きなモンスターを(集め)(種類)を増やして、(強く)して、(戦う)そして話題やモンスターを(共有)する。

いやーすごいびっくり


この影響でゲームの中に育てるという概念ができ、デジタルモンスターやメダロット、たまごっちなどのゲームが多数名作が生まれたんではないのかなと思います。


と夢中になり長くなってしまいました(汗)

本日はここまで! 完璧なオタク語りのじょーじでしたぁウィンクちょき


初代ピカチュウ
ポケモンの代表とも言える『ピカチュウ』
画像は初期ピカチュウ。

ちなみに下記が現在の『ピカチュウ』
現代ピカチュウ

変わりようが分かっていただけるだろうか?

最終更新:2009/10/16 13:58

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム