【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2009/03/20 08:02

なんであの石や土が固い食器になっていくんでしょう
店長の私も不思議に思うんです・・

みなさん、こんにちは。
ナチュラル和洋食器うつわやさん店長の須藤です。

1/10の日記でお知らせしたとおり、
「大文字」店主の内木さんが書かれた本をベースにして
「器選び」について私の思うところを書いていきたいと思います。

またまたかなり間があきましたが本日第5回です。

『食器はどうやって土や石があのかたちになっていくの?その1』です。

まずは
『原料の採土』
採掘場で土や石を採掘します。

余談ですが、だからうちのあたりとかお隣の愛知県瀬戸市のあたりは
削られて土がむき出しの山?がたくさんあるんです。
*『やまや』さんというような呼び方をする職種です。

つづいて
『土をつくる』
専門業者☆が工場で精製(つぶしたりして石・土のつぶの大きさでわけたりする)
した土を窯元もしくは別の専門業者で手作業または機械(土練機-ドレンキ)で練ります。
☆『土や』さんいうような呼び方をする職種です。

さらに
『かたちをつくる』
手作りの場合-手びねりやろくろ
機械制作の場合-機械式ろくろ(この機械はおみせいたしたいほどよくできてます)や
        複雑なかたちになると鋳込み★(石膏型に流し込むもの●)
でかたちをつくります。
●石膏型をつくる『型や』さん
★できた土を石膏型の鋳込みに流し込み形をつくる『鋳込みや』さん

最後に
『加工』
形が整ったあと、装飾(デザインではなく、元の土に彫ったり削ったりする)をします。
これは手作りの窯元でしかみられないであろう風景です。

あとは
『乾燥』
でこれが終わるといよいよ焼く行程に移ります。

ここまでだけでもかなり多くの手を通じて、食器ができあがっていくのかがおわかりに
なりますよね。
 
陶磁器業界は実に細かい産業の集合体なんです。

だから、どの行程の業者さんでも1軒でも無くなったりしたら、
多くの方が困ってしまうんですよ・・



それでは第5回はこのあたりで・・

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

今日一日があなたにとって素敵な日でありますように・・


*このシリーズにはタグ↓に『器選び』という文言を入れておきます。
 『器選び』という文字をクリックしていただくと、全ての器選びに関する日記が一覧できます。
 よろしければご覧下さい。

最終更新:2009/04/26 08:30

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2009年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
2019年