【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2021/09/18 16:01

2021-09-18-thief.jpg

カーセキュリティーとオーディオのユニバーサルトレーダーです。

車の盗難について日々、様々な情報が入ってきますが
ハイエース、レジアスエースやアルファード、ヴェルファイアといった人気車種は
盗んだ後の利益が大きい車種です。

特にキャンピングカー需要が増しているハイエース関連と、
高級ミニバンのアルファードは深刻な被害と言えます。

近年ではナンバープレートを付け替えて盗むことは常識になっており、盗難車の売り方も様々です。

車体番号を打ち換えて転売したり、
各パーツをバラしてから売ることで足が付きづらくなります。

また、海外へ輸出する為に車自体を2分割、3分割といった手法で切断し、
鉄くず状態で輸送し、現地で再度組み上げる方法もメジャーな手段になりました。

こういった日本では非常識な方法でも海外では常識です。

まさか自分の車が海外へ輸出されるとは思っていない方が多いですが、
もはやその常識は通用しません。

盗まれてから探し出すことは困難を極めます。

仮に見つかったとしても保険が適用されないこともあり、
さらに追い打ちをかけることになります。

これは車体が見つからなければ保険が使えたのに
盗難車が見つかってしまうことで起こりえます。

盗まれた本人からすれば自分の車が見つかって嬉しい反面、
ボロボロの状態であっても全損扱いにならないケースがあるということです。

中には窃盗団が痕跡を隠すために消火器を撒くことが横行しています。
このようなケースでは車両を修理し、車を手放して(売る)から再び購入するという三重苦に見舞われます。

もしも、保険を使えば保険料が上がるので四重苦となります。

実際に被害に遭った方はこういった状況にならない為に
まずは盗まれづらくする為のカーセキュリティーを取り付けます。
そして、車の使い方もパターン化しないように心掛けることで大幅に盗難率を下げることにつながります。

自分の車を守れるのは、まず自分です。
被害に遭う前に一度、考えてみましょう。



ハイエース用のカーセキュリティーの詳しい情報はコチラのリンク先でどうぞ!!
https://item.rakuten.co.jp/auc-universal-trader/5906-hiace-push/



アルファード用のカーセキュリティーの詳しい情報はコチラのリンク先でどうぞ!!
https://item.rakuten.co.jp/auc-universal-trader/5906-pk1-alphard-30/



ハイエース・アルファード以外の車種であればコチラ
https://item.rakuten.co.jp/auc-universal-trader/c/0000000166/

最終更新:2021/09/18 16:01

ページ上部へ

カレンダー

2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月