【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2019/05/11 20:09

pke-alphard30-2019-05-11.jpg

カーセキュリティーショップのユニバーサルトレーダーです。

VIPERセキュリティーの中にはエンジンスターター機能を持ったモデルがあります。

一方、最近の車両にはスマートキー(プッシュスタート方式)が増えています。

VIPERのエンジンスターター機能は
従来の純正キーをキーシリンダーに挿し込んで回してエンジンを掛ける方式の車両向けになっており、
プッシュスタート車には対応していません。

そこでユニバーサルトレーダーではオリジナル プッシュキットというオプションを販売しており、
VIPERと組み合わせることでエンジンスターターを使えるようにしています。


そしてプッシュキットも進化をしています。

従来までプッシュスタート車でVIPERのエンジンスターターを作動させる為に必要だった
プッシュキットバージョン1.5に続いて
この度、新商品としてプッシュキットバージョン3という商品を発売しています。

https://item.rakuten.co.jp/auc-universal-trader/pk3/


今度のバージョン3はVIPER本体内部に内臓させるタイプのプッシュキットとなっており、
基本的な使い方はバージョン1.5と同じスペアキーを使うタイプですが、
配線数が圧倒的に少なくなっていることから作業時間の短縮が可能になります。

さらに言えば、今までのプッシュキットバージョン1.5のように
VIPER本体とプッシュキットを接続する配線作業で
誤ってつないで壊してしまう事例もあります。

人間が作業することですから仕方が無いのではありますが、
実際に壊してしまうとショックですよねぇ。

こういった観点からバージョン3のようにVIPER内部に埋め込まれている方が
余計なリスクが無くなります。


ちなみにご質問を頂く中で
「車内にスペアキーを設置することでそのまま盗まれてしまうことはないのでしょうか?」や、
「今話題のリレーアタックは大丈夫ですか?」などですが、
車内に設置するスペアキーは通常時、電源が入っていない状態なので
誰かが勝手にエンジンを掛けて乗っていくことはできません。

また、室内のスペアキーは電源が切れている状態なのでリレーアタックは使われても反応できません。

さらにVIPERセキュリティーが作動していれば
不法にエンジンを掛けられるとVIPERセキュリティーが反応して
エンジンスターターを停止したうえでサイレンを鳴らします。

リレーアタック対策にも充分な効果を発揮できます。

詳しくは当店のプッシュキットバージョン3の簡単取り付けを動画でご覧になれます。
是非、ご覧下さい。



https://item.rakuten.co.jp/auc-universal-trader/5906-pk1-alphard-30/

最終更新:2019/05/11 20:31

ページ上部へ

カレンダー

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月