【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2018/05/28 18:06

speaker-03.jpg

オーディオショップのユニバーサルトレーダーです。

スピーカーセットの中には
スピーカーの真ん中にツィーター(高域が鳴るスピーカー)が設置された同軸タイプと
ツィーターが別々になっているセパレートタイプの2種類があります。

どちらのスピーカーセットにもメリットがあるのですが、
どのようなことが考えられるでしょう?



まず、同軸タイプのスピーカーセット(コアキシャル)は、
スピーカーの真ん中にツィーターが設置されていることから
ドアなどに取り付けるスピーカーを設置するだけで取り付けが完了します。

また、余計な配線を引き回す必要も無く、
同じ位置からツィーターとミッドレンジの音が鳴ることから
余計な音の打ち消しが少なく、まとまった音を楽しみやすくなります。

そして、部品点数が少ないので比較的、安いモデルが多くなるのが嬉しいところではないでしょうか?
そういった点から初心者向けのセットと考えられます。



対してツィーターとミッドレンジスピーカーが別々になっているセパレートスピーカーは、
ツィーターの設置場所が自由になることで
音のイメージの高さを変化させる取り付け方が可能となります。

例えば、お気に入りのボーカルがフロントガラスの奥から聴こえるようなイメージを想像してもらえば
わかりやすいかもしれませんね。

特にダッシュボード付近などの高めの位置に設置すると障害物が少なく、
ツィーターの音がダイレクトに届くことで
音楽全体のクリアさが飛躍的にアップします。

また、モデルによってはツィーターとミッドレンジの間に割り込ませる
クロスオーバーネットワークが付属されるモデルもあります。

このネットワークは本来、ツィーターの破損を防止する為の保護回路となるのですが、
ミッドレンジにも不要な音が入らないようにすることにより
ミッドレンジの再生する音もクリアになります。

そして、ネットワークに使われる素材が良いものになれば音にも影響することから
高級機になればなるほど、精度の高い素材が使われるようになります。

極端な考え方ですが高級機ほど 100%で入ってきた音を99%に近い状態で出す・・・ということになります。



スピーカーを選ぶ時のコツは
スピーカーを取り付ける車と予算のバランスで考えると良いのではないでしょうか?



https://item.rakuten.co.jp/auc-universal-trader/c/0000000110/

最終更新:2018/05/28 18:06

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

カレンダー

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月