【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2020/09/28 17:58

2020-09-28-prius.jpg

カーセキュリティー専門店のユニバーサルトレーダーです。

車両盗難のランキングにおいて
常に上位となってしまう車種としてプリウスがあります。

なぜ?プリウスのような車両が狙われてしまうのでしょうか?

この原因のひとつとして考えられるのは車両台数の多さが指摘されています。

車両台数が多いということは、
狙う側(窃盗団)のメリットとして以下のことが考えられます。

・同じ車両が多いことで盗難における作業時間が短縮されやすい
・盗難装置を付けていない車両の比率が高い
・車体の他、パーツなども売りやすい

既に検挙された窃盗団の中では「プリウスは人気があるのですぐに買い手が見つかる」と供述していることもあり、
買い手が多いことが最大のメリットと言えそうです。


現在はネット社会になっているので
簡単に盗難車を売ってしまえば出所がバレやすく
犯人を検挙しやすい側面はありますが、
パーツのようにバラバラで販売されてしまうと盗難車という事実は隠されやすくなります。


例えば、新型プリウスのオーナーがバンパーをぶつけてしまったとしましょう。
そんなオーナーは買ったばかりということもあり、
保険を使って直すのは保険料が上がるので、できれば避けたい・・・
そして、バンパーだけを交換すれば良いので、部品としてネットで販売していないかを検索します。

そうすると、簡単に同じ車両のバンパーが見つかります。
もちろん、新品で買うよりも格安で販売されていますから
最も安く愛車を直すことができます。


このような状況であれば買う側の心理として盗難車から外されたバンパーという意識は無く、
あくまでも中古品を買う、という心理になります。

本来であれば買う側も注意が必要なこともありますが、
大抵はそのまま購入してしまうのではないでしょうか?

こうやって盗難車のパーツが販売されてしまうので
盗難車を保管できる場所さえあれば足がつかずに利益を生むことにつながっていきます。


やはり、盗難をさせない為にはVIPERのようなセキュリティーを取り付けることが重要です。

特に純正アラームが攻略されてしまう要因となっているのが
リレーアタックという盗難手法です。


リレーアタックをご存じ無い方はこちらの当店サイトでご説明しておりますのでご覧下さい。
https://item.rakuten.co.jp/auc-universal-trader/rap/


リレーアタックのような手法では車体に傷を付けることなく奪取されるので
上記のように車両を売った場合も不審に思われづらいという売る側のメリットにつながってしまいます。

盗まれないようにするためには純正オートアラームだけに頼るのではなく、
社外のカーセキュリティーと併用することで緊急事態に対応できる可能性が上がります。

そして、先日のブログでもご案内したように
愛車の使い方をパターン化しないようにすることと、
駐車環境を見直すということで被害を抑止できると思います。

こういった被害に遭う前にご検討下さいませ。


プリウス(50系)専用のVIPER5906Vセット
https://item.rakuten.co.jp/auc-universal-trader/5906-pk1-prius50/


プリウス(30系)専用のVIPER5906Vセット
https://item.rakuten.co.jp/auc-universal-trader/5904-prius/


最終更新:2020/09/28 17:58

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2020年9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
2020年