【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2020/06/02 18:06

2020-06-02-steering-rock.jpg

セキュリティー専門店のユニバーサルトレーダーです。

盗難防止の為に量販店などではハンドルロックというパーツを目にします。

確かにハンドルが回せなければ自走できませんから
窃盗団から守るには効果的なイメージがあります・・・っていうかイメージですね(怖)

ここでイメージと書いたのは
見た目で威圧感があるハンドルロックをしているの見かければ
「ハンドルロックを外して車を盗むことなんてできない!」と考える方が多いからなのですが、
プロの目線で判断すると、「少々時間を稼ぐ」程度のセキュリティーになっています。

取り外し方などを書いてしまうと盗難を助長することになるので控えますが、
手間をかけてセットしたハンドルロックは
多少の時間稼ぎにしかならないのは残念としか言いようがありません。

窃盗団は車を盗むプロです。

そして、捕まらないようにする為の手法もプロです。

カーセキュリティーパーツはこういったプロ集団から守る為に必要なものですから
短時間で解除されてしまうようなものでは効果的とは言えません。

ユニバーサルトレーダーがVIPERセキュリティーをお勧めしているのは
取付を工夫することで短時間で解除されづらくすることが可能な為です。

VIPER本体だけを設置してもある程度は工夫できますし、
オプションのセンサーなどを組み合わせることで
もっと強固なセキュリティーシステムを構築できます。

できるだけ簡素なセキュリティーではなく、
解除に時間が掛かる取り付け方で武装されるのを強く推奨致します。


ネットニュースにも書かれていましたが現在、危険な車種と言えるのは、
スカイラインR32型GTRやスープラ、RX-7といった旧車と言われる車両です。
これは、近年、海外へ輸出が許可された車両ということと、
映画などでこういった車両が使われたことにより認知度が上がったことが背景としてあります。

日本国内ではたいした金額にならなくても
海外で売ることで数倍から数十倍もの価格になることから
盗難のターゲットになってしまうのです。

輸出が制限されている現状でも抜け穴は存在します。
まだ、盗難防止対策をされていない方はお気軽にご相談下さい。



カーセキュリティーの専門店 ユニバーサルトレーダーはコチラ
https://www.rakuten.co.jp/auc-universal-trader/


車種別VIPERセットはコチラ
https://item.rakuten.co.jp/auc-universal-trader/c/0000000166/


最終更新:2020/06/02 18:06

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2020年6月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月