【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/03/26 18:24

2020-03-26-rap.jpg

カーセキュリティー専門店のユニバーサルトレーダーです。

レクサスばかりが盗難されたニュースをやっておりましたが、
レクサスの被害が多い理由は
単純に高級車であり、車体を売った際に得られる利益が国産車よりも高値という点と、
純正セキュリティーが付いていれば大丈夫だろう・・・
という安心感から被害が多くなってしまうことが原因と考えられます。

特に純正アラームが攻略されてしまう要因となっているのが
リレーアタックという盗難手法です。


リレーアタックをご存じ無い方はこちらの当店サイトでご説明しておりますのでご覧下さい。


リレーアタックのような手法では車体に傷を付けることなく奪取されるので
上記のように車両を売った場合も不審に思われづらいという売る側のメリットにつながってしまいます。

特にレクサスの中古車を探している人が
中古車市場の平均価格よりも20~30万円も安く出ていたら飛びついてしまうと思いませんか?

そうです。
この売る時の価格が絶妙に安い可能性が高くなります。

もしも、中古車として売られている時の価格が馬鹿みたいに安い場合は
買う側の心理として事故車か訳あり車ということで敬遠されてしまいますが、
相場よりも絶妙に安ければ「早く買わなければ他の誰かが買ってしまう・・・」という真理になり、
焦ることからあまり確かめずに購入してしまうという最悪なパターンに陥ってしまいます。

実際にこういった盗難車を購入してしまうケースとして
別の車から盗んだナンバープレートを取り付けた現車を先に確認させて
「名義変更の為、しばらくは購入車両を乗っていて下さい」と
全額を振り込まなくても手付金として50%程度と言われてしまえば
支払ってしまう可能性もあります。

もちろん、全額支払って車を手に入れたとしても
本来のオーナーの名義になったままなので
おのずと偽ナンバープレートということがバレ、元の持ち主が現れて車両没収、お金だけが盗まれた・・・
という最悪の結果になります。

レクサスのような高級車であれば売買時の価格も非常に大きな金額となり、
被害額も比例して大きくなります。

盗まれないようにするためには純正オートアラームだけに頼るのではなく、
社外のカーセキュリティーと併用することで緊急事態に対応できる可能性が上がります。

そして、以前のブログでもご案内したように
愛車の使い方をパターン化しないようにすることと、
駐車環境を見直すということで被害を抑止できると思います。

こういった被害に遭う前にご検討下さいませ。


ユニバーサルトレーダーのホームページはコチラ
https://www.rakuten.co.jp/auc-universal-trader/

最終更新:2020/03/26 18:24

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月