【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/11/13 18:54

thief-41.jpg

セキュリティー専門店のユニバーサルトレーダーです。

盗難車のランキングで上位を占めているのが
相変わらずトヨタ車勢であるハイエース、プリウス、ランクルなどがあり、
ヴォクシーやアルファード・ヴェルファイアも盗まれているようです。

こういった車両は海外へ輸出されてしまう車両もありますが、
パーツを取り出してバラして売りさばくことで
元の車両価格よりも高くなることがあります。

さらにバラして売ることで盗難車という概念が消えやすく、
捕まるリスクが減るので一石二鳥となります。


そして、海外へ輸出されてしまうケースでは
車としての価値が高い車両が危険となります。

現在、危険な車種と言えるのは、
スカイラインR32型GTRやスープラ、RX-7といった旧車と言われる車両です。
これは、近年、海外へ輸出が許可された車両ということと、
映画などでこういった車両が使われたことにより認知度が上がったことが背景としてあります。

日本国内ではたいした金額にならなくても
海外で売ることで数倍から数十倍もの価格になることから
盗難のターゲットになってしまうのです。



とにかく愛車を守るなら
VIPERセキュリティーのようなアラームで威嚇、異常を知らせるように対策し、
窃盗団へ警告するものが必須となります。

また、それでも盗難されてしまうことを想定して
番犬ドンデ2といったスマートフォンを活用した位置情報サービスで
早期に愛車の位置を把握できるものが非常に有効となります。

旧車は中古車の台数自体も減っていくので
もし、盗まれてしまった場合、
代わりの同じ車両を見つけるのが難しくなります。

特に元の愛車と同じようなコンディションとなればさらに厳しいと考えられます。

盗まれても年式が古ければ保険も使えないことから
盗まれない対策が重要と言えます。

まだ、盗難防止対策をされていない方はお気軽にご相談下さい。


ユニバーサルトレーダーで防犯パーツを手に入れよう!!
https://www.rakuten.co.jp/auc-universal-trader/


最終更新:2018/11/13 18:54

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月