【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/05/22 19:42

カーセキュリティー専門店のユニバーサルトレーダーです。

VIPERなどのカーセキュリティーを取り付けると
セキュリティー作動時にドアが開けられればサイレンが鳴りますが、
実はここに気づきづらい落とし穴があります。

もし、軽い振動で窓ガラスを割られてしまう行為の場合、
ドアを開けられなければセキュリティは警告程度しかできず、
フルサイレンにはならないので
割れた窓ガラスから まんまと浸入されてしまいます。


「怖いですね~ 危ないですね~ いけませんね~」です。


こういった場合に対応させる為に有効なセンサーが、
超音波センサー(509U:5,100円:税別)となります。

509Uは通常、Aピラー上部付近に設置することで
フロントシート付近やセカンドシート付近まで異常な動きを感知できるようになります。

設置方法も比較的簡単なうえ、
509Uを設置した状態が車外から確認できることから
窃盗団などへの威嚇効果も引き上がります。

つまり、事前に超音波センサーの存在を知らせることで余計なイタズラ防止にも役立つんですね。


しっかりと室内を守るアイテムとして
これからセキュリティーを取り付ける予定の方はもちろんのこと、
既にセキュリティーは付いているが、イタズラも含めて被害を阻止したい方はいかがでしょうか?

509u.jpg

超音波センサー(509U)の詳細はコチラ

https://item.rakuten.co.jp/auc-universal-trader/dei509u/

最終更新:2018/05/22 19:42

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月