【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/05/17 16:15

一般家庭の中で見つかるダニは約30種類ほどといわれています。
その中でアレルギーの原因となるダニは、
主にチリダニ科に属した「コナヒョウヒダニ」、「ヤケヒョウヒダニ」です。
しかも、このダニは全体の8割以上を占めるほど多いのです。

アレルギーとダニ


ダニ

ダニと言えば、噛まれたらいたい!かゆい!
だから排除しなければとお考えではないでしょうか。

しかし、本当にこわいのは、そのような噛むダニ(ツメダニといいます)ではなく
アレルゲンとなる、コナヒョウヒダニやヤケヒョウヒダニ

このダニは繁殖力が高く、住みやすい所ではどんどん増えていきます。
そして、その死骸や糞が乾燥して、粉々になりホコリと混じってハウスダストとなり空気中にばら撒かれ
それに接触することで様々なアレルギーの原因となります。

吸い込んで気管支で反応すると喘息の発作を起こしてしまったりするのです。
アレルギー症状


ご存知の通り、
5~7月の梅雨時期前後でダニは急激に増えます。
そして2~3ヶ月の寿命なので秋口に大量のダニが死骸となる為
秋口にアレルギー症状が増えるのです。

布団とダニ


そこで、私が皆さんにふとん屋として言いたいことは、このダニをふとんから出来るだけ排除することを考えて欲しいということです。

ダニは部屋のじゅうたん、ソファー、カーテン、ぬいぐるみ、畳、とあらゆる所にいます。
そんな中でも布団は特にダニが大好きな環境である、

温度:25℃程度 湿度:70~75%くらいになりやすく、
しかも人の汗や皮脂・垢などがダニの餌になってしまうので

家にいるダニの主な生息地となりやすいのです。

ダニが多い布団

さらに羽毛や羊毛布団などの動物性繊維を使ったお布団であれば、
その繊維自体がダニの餌となってよりダニの大好きな状況を作り出してしまいます。


実際に、発作が出やすいのはふとんの中にいる時ではないでしょうか?

アレルギー対策ふとん


そんなダニやハウスダストなどのアレルゲンを防ぐ為のお布団といえば
2通りの考え方があります。

1、高密度生地を使ってダニを(物理的に)通さない。

2、ダニやハウスダストが出にくい綿を使う。


多いのは1番じゃないでしょうか?
物理的にダニやホコリをシャットダウンするので
アレルギー予防が分かりやすいし効果的です。

しかし、スザキーズは2番の考え方。

なぜかと言えば、1番のやり方はとても高価。
安価な高密度生地製品もありますが、その場合は品質に問題があるとアレルギー対策の意味がありません。

そして、なんといってもお布団の大事な性能である吸湿性がどうしても落ちてしまいます。
ダニや、もっと小さい粉々になったアレルゲンを通さない生地をつかうのだから
当然、物理的に吸湿性、そして通気性が落ちてしまいます。

それでは、蒸れて気持ち悪かったり安眠の妨げとなってしまう。

なので、スザキーズは『綿』にこだわり
ダニが付きにくく、エサとなる動物性たんぱく質の繊維を使わず
綿切れを起こさない強い繊維を使った布団、汗や皮脂などの汚れがついても
洗ってキレイにできる布団を作りました。

2coma.jpg

さらに、羽毛布団のように軽くて柔らかく、そして保温性もある気持ちの良い高品質のお布団ですので
アレルギーをもった方でも安心して、羽毛布団のような上質な睡眠がとれます。

特にまだまだ小さなアレルギーっ子にとっては睡眠の質はとっても大事。

お布団のこと、アレルギーのこと、そして腰痛のこと(私の学生時代の分野の一つ!)
なんでも気軽にお問い合わせください。

04152009neta.gif

最終更新:2019/05/18 11:00

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月