【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2012/11/16 12:50

先ほどのブログの続きです。

毎日被災地からファックスが届くようになりましたが、

その中の1通をご紹介します。学校の名前は控えさせていただきますが、

岩手県の小学校からです。

******************

【件名】手作りの学用品の送付活動について(御礼)

「お手紙を拝見いたしました。被災地岩手の小学校の関係者として、

大変ありがたく、ファックスでは失礼と思いつつも送信いたします。


本校は、100キロ以上も内陸に位置して居ますので、3.11の時は、地震の揺れは

大きかったのものの、もちろん津波の被害はありませんでした。

従って、私達も支援する側として活動しています。

 岩手県では、内陸部の学校が沿岸部の学校を各地域ごとに支援する横軸連携を

行っています。例えば、私達の町内の小中学校は基本的に○○村内の小中学校を

支援するというように、地域を割り当てて支援しています。

また、岩手県教育委員会では、『復興教育プログラム』を策定し、県内すべての

学校が被災地と連携し、復興を支える「ひとづくり」を行っています。

 本校では、昨年度『がんばろうー小・がんばろう岩手・がんばろう日本』という

スローガンを掲げ、被災地に寄り添いながら教育実践を行いました。今年度は

『素敵な笑顔の小学校』というスローガンで、前向きにがんばっています。


 貴女様からの便りは、心のこもった素晴らしいものでした。本校児童にも

お気持ちを伝えることで御礼とさせていただきます。ありがとうございました。」

*****************

このようにご連絡をいただきますことを胸の熱くなる思いで拝見させていただきました。

ありがとうございます。

まずは岩手県の小学校377件に、先日お手紙をおだししました。

この活動はMY Mamaの営業に差し支えのないようにやらせていただいています。

お手紙は今回は娘と主人に手伝ってもらって家族で一つのことをやる時間をいただきました。

ご希望がありすぎたらどうしようと言う不安とは逆に、何の反応もなかったら、

この費用を寄付したほうがいいのかなとも思いました。

すると主人が

「この手紙を読むだけで、どれだけの人が喜んでくれるか。お金に代えることはできない」

と申しました。


さて、ご希望があるところには来週から順次お送りしていきます。

ここにはまだお送りするものがございます。

募集はまだしていません。もしどうしてもだめだ・・・というときには、皆さんにSOSを

発信させていただきます。

最終更新:2012/11/16 12:50

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年