【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/04/21 11:45

こんにちは【maskdB.com】山口です。
本日は新製品のご紹介!!

NETDO_TG48_5.jpg

ラックマウントに対応したシンプルな48ch DMXコンソール
NET.DO(ネットドゥ)DMXコントローラー『TG48』

48chのDMXコントローラーといえばCODE(コード) 「A48」が長年ベストセラーとして君臨していましたが残念ながら廃盤となってしまい、その後継ともいえるべき新製品です!!

それではNET.DO(ネットドゥ)『TG48』とCODE(コード) 「A48」の違いをご紹介いたしましょう!!

【CODE A48 との比較】

CODE A48
● プリセット48本
● サブマスター36本
● チェースマスター 1本(20までメモリー可能)
● フェーダーとフラッシュスイッチの関係はLTP

TG48
● プリセット48本
サブマスター72本
チェースマスター 27本
● フェーダーとフラッシュスイッチの関係はHTP


『TG48』はサブマスターフェーダーが72本と『A48』36本の2倍!! よりたくさんのシーンを保存できます!!

そして『A48』ではチェースマスター1本(20までメモリー可能)だったのが『TG48』ではチェースマスター27本あります。メモリーを呼び出してチェースを再生する『A48』よりも、より視認性と操作性が向上され、且つ保存できるチェースの数も『TG48』のほうが多いです!!

フェーダーとフラッシュスイッチの関係は『TG48』はHTPなのに対して、『A48』はLTP。これはどういうことかというと、HTPとは Highest Takes Precedenceの略で一番高いレベルが優先されます。それに対してLTPとは Latest Takes Precedenceの略で今のレベルが優先されます。簡単に言いますと、シーン/チェースを編集・保存する際に『TG48』はフェダー位置の高いほうが優先されるのに対し、A48』は 最新のフェーダー位置が保存される仕様になっています。
パーライトなどのディマーを制御することの多い48ch仕様の調光卓ではHTPで制御できる卓のほうが圧倒的に便利です!!

115689299_o1.jpg

販売価格 : 90,720円(税込)

https://item.rakuten.co.jp/auc-maskdb/net_do_tg48/

シンプルな操作と堅牢なボディーで劇場やライブハウス、クラブなど様々な環境に最適なDMXコントローラーNET.DO(ネットドゥ)『TG48』絶賛販売中!!

お問い合わせ・ご注文、お待ちしておりまーす!!


「いいね」をおしてお得な情報をいち早くGET!!
0fa96e10.jpg

e-lite lgp-30

e-lite tinyzoom7.jpg


Q15-M.jpg


AD-8SP-M.jpg


AF-3-M.jpg


Z-350-Mjpg.jpg

img62793019.jpg

img63092047.jpg


【新発売!!】

NEU_PA.jpg

8インチと10インチのパッシブスピーカー、DSP搭載でシーンに合わせた音作りも可能なパワードミキサー。
(こちらはパワードミキサー・スピーカーの個別購入も可能です。)













最終更新:2017/04/21 11:45

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム