【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2020/04/20 02:00



まいど!親方@バンコックですm(_ _)m

前回販売と同時に売り切れてしまったマスク。

再販のお問い合わせも多数頂いており

ありがたいかぎりです。


今号の編集後期はそんな当店のマスクのお話です。


マスクを製造しているメーカーの工場を

快く紹介してくれたのはこちらのボス。

タイダイ染一筋ウン十年の大ベテラン。

オラサおばちゃん!まだまだ現役70歳!


01.jpg


先にご紹介させて頂いた

タイダイカーディガンも

オラサおばちゃんが手掛けた商品です。


さてさて。そんなボスから電話が。

「ガネーシャ!マスク送ったよー!!」


階下に降りてみるとバイクタクシーの

ドライバーが丁度到着。


02.jpg


マスクを受け取り部屋に戻ろうとすると

「これボスからの差し入れ。食べなって」

小さな紙袋をひとつ渡されました。


03.jpg


早速中を開けてみるとガパオライスと並んで

タイ人のソウルフードと言っても過言ではない

カオマンガイのお弁当。

しかも大行列でこの方一度も食べたことがない

東京にまで支店がある超が付く有名店のヤツ!


04.jpg


そう言えば電話で話した時に

「ちゃんとご飯食べてるか?」 って

心配してくれていた事を思い出しました。


バンコクは都市封鎖に加えて夜間外出禁止令が

発令中でほとんどのお店がシャッターを下ろし

中々思うように動けません。

それを気遣ってくれたのでしょう。


食べ物の心配までしてくれるなんて

まるで母ちゃんみたいだなと苦笑しながら

初めて食べたお店のカオマンガイは

少し涙の味がしたのは内緒です。


05.jpg


ご飯を食べたら早速日本へ向けて発送です。

カーゴ屋まではタクシーを使わず

オープンエアのトゥクトゥクでひとっ走り。

電光石火の早業でパッキングを済ませ

輸出に必要な書類を作成。


06.jpg


丁度作業を終えたところに空港まで運んでくれる

イエローのピックアップトラックが到着。

その日の深夜便に乗って日本へと飛び立ちます。


07.jpg


マスクを受け取ってからここまで1時間と5分。

流石雑貨屋20年選手!

仕事が早い!自画自賛(笑)



こうして10日に出した荷物は

この後書きを書いている14日の時点で

もう既に成田空港に到着しています。


税関で輸入手続きを進め通関した後は

長距離の大型トラックに乗って一路仙台へ。

そして宅配業者の運転手さんがお店まで。


皆さんからのご注文を頂いたら

いよいよチームガネーシャ発送部隊の出番!

1枚1枚マスクを検品し包装から発送。

そしてまた長距離トラックや

宅配のドライバーさんの手によって

日本全国の皆さんの元に届きます。


それはもう沢山の人から人の手を借りて

お届けする当店のハンドメイドマスク。



現地でも街が機能していないので

縫子さん達の収入はジリ貧状態。

ウチのオーダーが入ると本当に助かるとのこと。


そしてお買い上げ頂いたお客さんからも

「待ってました」「助かりました」 なんて

言葉を頂いちゃうとめっちゃ嬉しいです!


双方から喜んでいただければ

雑貨屋冥利に尽きるの一言ですしボクが

バンコクに留まった意味があるというもの。



今回は3000枚ちょっとのご用意です。

手作りゆえ量産が難しいのです。

数に限りがございますのでお早めにどうぞ!


それではまた次号で!

しーゆー(`・ω´・ ●)ノシ

最終更新:2020/04/26 14:16

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2020/04/10 20:30

まいどっ!親方@まだバンコックです!

今回も旅日記と言うより

コロナの話題です。


以前の編集後記で書いた通り

ボクはボクなりの考えがあり

バンコクに留まる事を決めました。


相変わらずこちらでは厳戒態勢。

例えば。

マスクをしていないと

コンビニに入れない。

例えば。

スーパーの入口でひとりひとり

検温をしてから入店。


そして本日4月10日から20日までの

10日間に渡りアルコールの販売停止。

こちらもコロナの影響です。


夜間外出禁止令が出ているので

ヒマを持て余した大人達が

どこかに集まって酒盛りをしたり

そんな状況を防ぐ為と思われます。

コンビニのビール棚の前にも張り紙。

01.jpg

要約すると以下の通りです。


バンコク都知事より

コロナウィルス拡散防止の為

4月10日から20日まで

全てのアルコールの販売を停止する。



流石雑貨屋20年選手!

タイ語や英語が読めるんだな!


そう思った皆さんずびばぜぬ。

今時はグーグル和訳という

便利なアプリがありましてん(笑)


あのね。

ここだけの話ですが

ボクはタイ語がからっきしダメ。

そして英語は中学1年に満たない程度←


と こ ろ が !


グーグル和訳アプリをささっと

張り紙にかざすとこの通り。

IMG_5650_615.jpg

精度の差はあれそれぞれの言語で

言いたい事は十分読み取れます。


コレ。

お子さんの宿題とかに使えますよね←

内緒にして下さいよ。

ここだけの秘密です(笑)

IMG_559_615.jpg

こちらはボクが今暮らしている

カオサンロードからほど近い

アパート前の幹線道路です。


時間は午後9時50分。

外出禁止令は午後10時から。

波が引くように一瞬で

街から人やクルマが消えます。



既に都市が封鎖され

緊急事態宣言もずい分前に出ています。


何度も書いていますが

日本より感染者数も死亡者数も

少ない状況でこれです。



緊急事態宣言や外出禁止よりも

コロナの方が怖い事を知っています。


感染しない!伝染さない!

伝染さない!感染しない!



この意識が本当に大事だと思うので二度。

皆さん色々事情はあるでしょうが

長い人生の内の少しのガマンです。

なるべく家で過ごしましょう。


日本の報道を目にするにつけ

「とてものんびりしている」

そんな印象が拭えません。

危機感をもって暮らしましょう。


うがい手洗いはもちろん

ボクはスーパーやコンビニに

食料品を買いに行ったりして

少しでも人混みに紛れたら

家に帰って直ぐにシャワー

ついつい触ってしまうスマホも

アルコール綿で消毒しています。



本気で恐れましょう。

未知のウィルスが相手です。

自分を含め皆さんひとりひとりの心がけで

感染は減少するとボクは信じています。



今回は硬い感じになってしまいました。

ここまでお付き合いいただき

ありがとうございます。

日本の感染者増の報道を目にしていると

あまりふざける気持ちになりませんでした。


意識を変えて真剣に

未知のウィルスを恐れましょう。


それが自分のためそして周りの人のため。

日本は元より世界中のため。

ボクはそう考えています。


それではまた次号で!

しーゆー(`・ω´・ ●)ノシ

最終更新:2020/04/26 14:16

2020/04/06 14:38

まいど!親方@バンコックですm(_ _)m


国家非常事態宣言発令中。

夜間外出禁止令も出ております。



普段は旅行者でごった返す

バックパッカーの聖地とも言われる

カオサンロードもこの通り。

6_615.jpg

通りは道路工事のタイ人ばかりで

外国人は10人もすれ違いませんでした。


日増しに緊張感が増しており

気温30度を超える中

ほぼ全員がマスクを着用。

道路工事のオバちゃんもこの通り。

暑い中しっかりマスク。


椅子がバケツなのと

ダンボールをアタマに乗せて

日除け代わりにしている辺りは

実にタイらしいですが(笑)

5_615.jpg

日本のニュースもチェックしていますが

バンコクとの温度差に驚くことが多々あり。


とりあえずマスク。しましょう。

コロナに感染しないと言う

自己防衛はもちろんですが

症状が現れない方もいるようです。


知らずのうちに自分が保菌者である可能性も

ゼロではありません。


感染しない!伝染さない!


この意識がとても大事だと思います。

万が一自分が保菌者となり

知らず知らずの内に

身内や周囲の人に伝染してしまえば

取り返しのつかない事態になる事も。


水際である空港の検疫もパンク状態。

ボクはタイ・インドと回り

旅が長い事もあり

一般の人より保菌者である確率が高いです。


そして帰ったところで

人の手を煩わせるのは目に見えているし

周りの人間にも影響が及ぶ可能性が

十分予想されます。


ボクは上記の様に考え

今回タイに留まることを決めました。

恐らく日本人のバイヤーで

バンコクに居るのはボク一人でしょう。

imgrc0084925732.jpg

そしてここバンコクでも日本同様

マスクと消毒液は品薄。

中々手に入らない状況です。


タイに留まり何か出来ることはと考え

現地の下着メーカーにお願いし

下記のマスクの生産を始めた次第です。


先日販売したマスクは

あっという間に売り切れてしまい

大変ご不便をおかけし

申し訳ございませんでした。


現在メーカー協力の下

急ピッチで増産体制を整えております。

IMG_5543.jpg


先日インスタで行ったアンケートです。

100名程の方からお返事をいただき

7割もの方がマスクが足りていない様子。


困っている皆さんのお役に立てれば

ボクがバンコクに留まった

意味があるというもの。


忘れないで下さい。


感染しない!伝染さない!


これを皆さんが意識すれば

多少でもコロナの拡大は防げるはず。


冒頭にも書いた通りバンコクでは

夜間外出禁止令と併せ

国家非常事態宣言が発令され

街はほぼ機能しておりません。


1日の感染者の数は日本と変わりません。

それだけ今回の事態を重く受け止めています。



目に見えない相手に絶対はありません。

過信せずうがい手洗いを徹底しマスクを着用。

どうか自己防衛に努めて下さい。


皆様のご健康を

バンコクの片隅よりお祈り申し上げます。


それではまた次号で!

しーゆー(`・ω´・ ●)ノシ

最終更新:2020/04/20 02:02

2020/04/03 14:29

帰国難民発生中(T_T)


1.jpg



ども!親方@バンコック。

飛行機が飛びませぬ(´・ω・`)


1回目の帰国予定。

3月9日のセントレア経由。

運休。


2回目の帰国予定。

4月4日の仙台着。

運休。


コロナのヤローめっ!!


ここタイでは3月23日より

日本人に対しても

厳しい入国制限が開始されました。


それに伴い飛行機の減便が相次ぎ

ボクの様に帰国が困難になった方が

溢れているかと思われます。

2.jpg

そしてただ今のバンコク市内は

全ての商業施設やレストランなど

ボクが仕入れで訪れる市場まで

閉鎖が義務付けられ

ウソのように静まり返っています。


日中の最高気温が30度を超える中

殆どの人がマスクを着用。


タイ人同士と言うより

いぶかしがる眼差しは

外国からの旅行者に向けられており

インドで感じた理不尽なアウェイ感を

ここ微笑みの国タイでも感じています。

3.jpg


「微笑みの国」と呼ばれるタイ。

たゆたうような緩やかな時が流れ

それを愛する旅行者が訪れる。


そんな素敵な国から

微笑みが消えています。


いや。


ここタイだけではなく

きっと世界中から笑顔が消えている。


目に見えない未知のウィルスは

各国の都市部を襲い

未だに解決策は見つかっていません。


日本は抑え込みが成功したとの

ニュースも目にしますが油断は禁物。

皆様うがい手洗いを怠らず

自己防衛に気をつけて下さいませ。


14591.jpg


仕入れの市場や現地の工場も閉鎖。

次々と飛行機が運休になっているので

日本向けに送った商品も遅延。


中々思うように新着のご紹介が出来ませんが

そんなか先だって送っている中から

ボクのオススメをご紹介。


こちらはチェンマイのモン族市場で仕入れた

刺繍が見事な春コート!



仕入れ価格の方はインスタライブで公開済み(笑)

ご覧になっていた方はお分かりと思いますが

ぇ?この値段で売るの?ってぐらい

お買い得な一品です。

大人のお洒落なエスニッカーにおすすめ!


\みんな急いでー!/


それでは帰国難民となった親方@バンコック。

本日はここまで。

それではまた次号で!

しーゆー(`・ω´・ ●)ノシ

最終更新:2020/04/20 02:02

2020/04/03 14:04

ども!親方@長期の仕入れ旅真っ最中!

日本を出たのは遥か昔。

2月になったばかりの

小雪舞い散る仙台空港がスタート。


先ずは通い慣れたバンコクに入り

品切れしている定番品を

稲妻の様な速さでオーダー。


その後タイ北部チェンマイへ。

少数民族物を求め移動しました。

imgrc0084662828.jpg


実に15年以上振りのチェンマイでしたが

偶然民族物を得意とする靴工場と出会い

生地から選んだサンダルもオーダー。


こちらは無事に仕上がり

現在800キロ離れたバンコクに届き

今週末の発送を待つばかり。


どんなサンダルが出来上がったのか

商品アップまで楽しみにお待ち下さいね!

imgrc0084622598.jpg


初めての工場と取引を始める際

必ず現場に顔を出すようにしています。

アジアでは何よりこれが大事。

契約書にサインをして「じゃよろしく!」

それが通じない土地では

どんなに時代が変わろうと

その土地なりの流儀がありんす。


そして実際に手を動かし

商品を作っている人達と言葉を交わすと

「長い付き合いが出来るかどうか」

何となく肌で感じたりするもの。


顔を覚えてもらう事によって

より良い製品作りに向けて

お互いが足並みを揃える

大切な意味もあります。


imgrc0084668352.jpg


何のつても誰の紹介も無く

偶然この工場に辿り着いたのは

ボクが路上に並べられた30足程の

サンダルの出来の良さに目を留め

暇そうにしているオトコに

話しかけたのがキッカケ。


ここはバンコクと違い

英語が思うように通じない土地。

そしてボクはタイ語が苦手(泣)


てっきりどこからか仕入れて来て

小遣い稼ぎをしているだけ。

そう思っていたのが

なんと工場があるとのこと。


早速次の日に訪ねてみると

テレビで紹介されるくらいの工場を

彼のご両親が経営されていました。

正にヒョウタンからコマ(笑)

2.jpg

こちらが路上でヒマを持て余していた

ヒョウタン係の息子のジョーくん。

左のヒゲではありませぬ。

右でございます。

ヒゲはボクです。

あ。どっちもヒゲとヒゲだ(笑)

imgrc0084668351.jpg

お互いの自己紹介を終え

ひとしきり工場の歴史や

物作りに対する姿勢を聞き出し

オーダーの仕方や発送回り

それに支払い方法などを確認。


ここまでで午前中が終了。

お昼を頂き午後からオーダーを開始。

全てが終わり市内に戻ったのは

午後5時を回った頃だったでしょうか。


画像左からボスの奥さんのチャットさん。

そしてタイ語が出来ないボクのために

通訳を買って出てくれたばかりか

往復3時間を超える道のりを

車で送り迎えしてくれた娘のネックさん。


どれだけ量をオーダーするのか?

例えば10足ぽっちかもしれない。

例えば1万足を超える大口かもしれない。


海のモノとも山のモノとも

分からないボクなのに

初対面から本当に良くしてくれました。

陳腐な言葉かもしれませんがが

「出会いに感謝」です。


きっと彼女たちは

10足であろうが1万足であろうが

変わらずに接してくれるのでしょう。

そう言うアジアの優しさと

懐の深さがボクは好きです。


4.jpg

ギリギリまで仕事をし

なんとかまとめ上げ

寝台列車で15時間程掛けて来た道のりを


次の目的地へ向かうべく

飛行機でビューンと飛んで帰るはずが・・・



5年振り12度目。

ウソ。18度目位かもしれない。

ここまで来てまさかの乗り遅れ(笑)



読者の皆さんのためにも

ここは何かしら起こらないと

ツマラない場面ですよね?

はい。心得ております(`?ω?´)


ウチの仕入れ旅には

いつだってトラブルが付き物。


一体どうなってしまうのか?

次の目的地はどこなのか?

仕入れ旅日記はまだまだ続きます。

どうぞお付き合い下さいまし。


それではまた次号で!

しーゆー(`・ω´・ ●)ノシ

最終更新:2020/04/20 02:03

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月