【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2016/11/12 10:54

最近主流となりつつあるガスハッチ式のベッドフレーム

これの最大の特徴はマットレスの大きさほどの収納がベッド下に確保できるという点です。

今までは引出し式で最大でも深引きで長モノが収納できませんでしたが

ガスハッチなら広々で約2mある釣竿やスノーボードまで収納できるので

アパートやマンションなど限られた収納スペースしかない方には最適な収納です。

組立が心配な方にも安心の様に当店ではガスハッチタイプはすべて設置組立込み料金です。

実際、当店でも組んでみましたが説明書を見ればまず大丈夫です。(組立時間約40分)

プラモデルを作ったことある男の子なら100%組立てることができます。

「ベッド下収納は防犯でも安心」と、あるラジオでも言っていましたが

意外とばれにくい収納です。へそくりの隠し場所としても活用してください(笑)

標準の高さ290mmでも結構十分の収納力がありますが、がっつり収納したい場合は335・380mmもお勧めです。(サイズ変更できるものに限る)




-よくある質問コーナー-

Q引き上げるのが重そう・・と思いますよね?

ガスダンパーでアシストしますので開けるのは子供でも簡単です。
閉めるのは子供では難しいかもしれませんが
大人の女性であれば閉めるのは簡単です。


Q使っているうちに簡単に開いちゃうのでは・・と思いますよね?

マットレスの重さでちょうど閉まるようになっていますが
さらに閉めると鍵のようなストッパーが足の部分にあるので
必要ないときはストッパーを差せば不意に上がることもないです。


Qマットを交換したらフレームも交換か・・・と思いますよね?

おおよそ5~6kg程度幅を持たせているので
同じサイズで同じコイルであれば大体使えます。
最悪の場合、ガスダンパーのみの交換も可能です。


Q毎回引き上げるのが大変・・・と思いますよね?

日々使う収納として使うと面倒くさいかと思いますが
基本は大物を収納するのをメインとして使っている方が多いです。
今まで配達してきて見てきた中で多い収納は、

・コートや水着などの季節モノの衣料
・お米や飲料水やティッシュなど買い置き日用品
・スノーボードや釣竿やゴルフバックなどたまにしか使わないもの
・防災持ち出し用具
・個人趣味のモノ(フィギュアやプラモなど 空き瓶趣味の方もいました)
・来客布団や座布団やクッションなどのかさばるもの

以上が多く、日常的な引き出しとしての使い方では無く、物置のような、たまにしか開けないという方がほとんどです。




※ワイドダブルサイズの展示見本です。
1102.jpg



1101.jpg




ワイドダブルとシングルの収納展示見本です。
一般的なソファクッションが見ての通りの数が入るくらいの収納量です。(高さは290です)

1.jpg


2.jpg




【ガスハッチタイプを選ぶ際の注意点】



■クイーン1・ワイドダブルは成人男性が大きく手を広げた程度の大きさの、
大きな板のようなパーツ(床板)があります。
厚みは無いですが、このパーツが一番大きく、曲げることもできないので
階段やエレベーターなどの搬入経路を確認してください。

マンションの場合はエレベーターに入らない場合はほとんどが搬入不可です
2~4人でいっぱいになってしまうような小型エレベーターの場合、まず無理です
7人以上乗れる中型以上のエレベータでしたら大丈夫かと思いますが
エレベーター内の対角線上のサイズを確認ください。
あとは玄関に入ってしまえばほとんどは大丈夫かと思います。


一軒家の場合は、ほとんどが2Fへの搬入になるかと思います。(1Fでしたら問題ありません)
ダブル以上のサイズは階段からの搬入が難しい場合が多いです。
最悪の場合はベランダからの吊り上げとなりますので下記をご確認ください。




吊り上げも難しい場合は最悪クレーンでという方法もございますが
クレーンの場合は25000円程度掛かってしまうことがございます
ご自宅前の道幅制限などでクレーンも使えないこともございます。

難しいそうでしたらシングル・セミダブルなどの2台並べるツインベッドをオススメします
【シングル ガスハッチフレームのみ】
https://item.rakuten.co.jp/auc-ehira-kagu-e-flat/c/0000000334/?s=2#risFil

【セミダブル ガスハッチフレームのみ】
https://item.rakuten.co.jp/auc-ehira-kagu-e-flat/c/0000000343/?s=2#risFil


(モデル身長 174cm)
DSCN2505.jpg





■床からの高さが調整できるタイプの場合、ヘッドとのバランスが重要です。
最近では25cm厚を超えるマットレスが主流となってきましたが
収納量をたくさん確保したいがためにH380mmを希望される方もいますが
ヘッドの高さは共通ですので30cmを超えるマットレスの場合はヘッドに棚があるフレームの場合は
棚部分が埋まってしまうことがあります。使う分には問題ありませんがせっかくの収納が使いつらいのも勿体無いです

イーポイント2700-002.jpg


【選ぶポイント】
・30cmを超えるマットレスの場合はH290mm
・H380mmを使いたい場合はマットレス厚みが25cm未満
・よく分からないけど収納量はなるべく確保したいのであればH335mmでしたら間違いなし
・23cm未満のマットレスでしたらどのサイズでもOK!

最終更新:2019/04/30 11:20

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

カレンダー

2016年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム