【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2012/09/01 10:25

ソファの種類は大きく分けて4種類

詳しく解説いたしますので、購入のポイントとしてご参考にしてください。


■1Pソファ

基本は一人掛け
応接セットとして3Pと1P×2という配置をすることがある

一般の家庭ではなかなか1Pを置くことは少ないが
レイアウトとして3Pを置くのでなく1Pを2本置くというやり方もある
1Pの方が断然くつろぎが違うのでTVを良く鑑賞する方にはとても良い
定年後の楽しみにもいいでしょう^^)


■2Pソファ

2Pソファは定義はないのだが、一般的に3Pのコンパクト版と考えるのが正しい
スペースに限りがある例えばマンションなどで使われることが多い
2Pソファは二人掛けと言うが、実際に二人で座るとかなりの密着度
カップルにはいいのかも・・ 1Pのワイド版という考えでも良い


■3P

ほとんどのソファというのは3Pサイズの事を言う大体160~200cm位が一般的サイズ
こちらも三人掛けと言うが三人かけるのはかなり窮屈
置き方としては広いリビングでは3P×1 1P×1という置き方もあるが
大体が3P×1が一般的。サイズとデザインを重視して選べばよい

一戸建てはほとんどの家庭が搬入可能だが、マンション・アパートの場合は
搬入経路がポイントになるので必ず採寸が必要


■シェーズロング(カウチソファ)

3Pソファに足置きのスツールが付いたタイプ(またはスツールが一体となったモノ)
3Pを十分に置けるスペースがあるのであればシェーズロングをおくのが良い
なんと言ってもそのくつろぎ感は他のタイプを凌ぐ
脚を伸ばしてTV鑑賞はとても気持ちがいい。絶対に寝てしまう。。
横幅で200cm奥行きでも120cmほどある巨大なソファなので
置き場所が限られてしまうが一生に一度は設置するべきでしょう
一度使えば病みつき間違いなし!
※スツールはオットマンとも呼ばれる




~ワンポイントアドバイス~

・ソファはリビングの中心となる家具なのでそのデザインは慎重に選ぶべき
・カラーコーディネートに置いても壁・床・カーテンの次に重要となる
・レザーはメンテナンス、布は洗いが必要になる
・実際に座り心地を試す場合は、座るだけでなく家での状況を再現すべき(寝転がるとか・・)
・リビングに余裕があるのであればできるだけ大きいモノを選ぶ

最終更新:2012/09/03 11:44

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

カレンダー

2012年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム