【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/10/21 18:29

布団の中で大体4パターンが存在しますのでそちらを説明します。

【肌掛け布団】
シングルで0.3kg前後の薄手の布団です。
300gの布団って必要?って思うかと思いますが
意外に一番使える布団です。真冬は使えないですが4月くらいの暖かくなってきた季節から
10月初旬のエアコンを使うか使わないかといった季節まで一番長く使う布団です。

真夏は逆に暑いので使わないでタオルケットという方も多いですが、エアコンを常時使う方などにはあると便利な一枚です。
軽くてコンパクトなので夏のキャンプや車中泊などは朝が寒いので大変重宝します。
個人的には真冬に掛け布団の上に掛けるだけで保温性がアップしますので一年中使える布団です

【合掛け布団】
シングルで0.8kg前後の中厚の布団です。
厚手は暑い、薄手は寒いといった3~4月、10~11月といった
ちょっと寒いけど着込むほどではないといった季節に大活躍します。
海外では無い規格で季節のある日本らしい布団ですね


【掛け布団(本掛け)】
シングルで1.2kg前後の厚手の布団です。
冬のシーズンに大活躍する一枚で11月~2月に主に使用されます。
真冬には掛け布団と合掛け布団を重ねて使えば毛布が必要ないくらい暖かく眠れます。


【オールシーズン(デュエット)】
肌掛けと合掛けがセットになっているタイプで
シングルで0.3kg前後 + 0.8kg前後の羽毛布団がセットになっています。
春秋は合掛け、夏は肌掛け、冬は合掛け+肌掛け二枚といったカタチで
それぞれを買い揃えないでもコレ一枚でオールシーズン対応できます。

非常に便利なセットなのでコレだけあればいいのでは?と思いますが
日本は沖縄~北海道まで地域によって平均温度が違います。
また同じ県内でも海と山では温度も湿度も違いますので地域によって最適なセットを選べるようになっています




※布団の角にはカバーを取り付けるループなどが付いています。
他の種類の布団を重ねて使いたいときは一緒にループに合わせて
カバーをつければ重ね使いが可能です

DSCN4416.jpg



最終更新:2019/10/21 18:55

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム